オーダーシャツ専門店金沢金港堂のトップページ

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月 アーカイブ

2013年11月 1日

200番手のオーダーシャツ生地。David &John Anderson デビット&ジョンアンダーソン


本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

伊勢海老は本当はロブスターだったのかぁぁぁ?


と偽装表示の問題が今話題になっていますが、ホテルで出てくるあの伊勢海老を半分に切って何か調理しているやつ。美味しいと思ったことがないのですが。そう言えば伊勢海老って食べたことあるかな・・・?


服屋に偽装表示があるか?あまり気にしたことはありませんでしたが、洋服の品質で偽装する必要もありませんし、綿のものをポリエステル混紡と書く必要もないし、その逆もないですしね。%ごまかしても意味がない。


でもあの中華料理に使われていた芝海老は、中華料理業界では本当に小さい海老は芝海老って読んでたみたいですよね。これにしても何を使われててもどちらが本当か分かるような舌してませんけど。


味覚よりも感覚が大事なファッション業界ではありますが、シャツの中では品質を示すものに糸番手というのがあります。以前にも書きましたが、生地商の説明によりますと「綿1ポンドを引っ張り840ヤードまで伸ばしたものを1番手。その倍1680ヤードに伸ばしたものが2番手。100番手となると84000ヤード。となるとのこと。糸番手が上がると糸が細くはなりますが、その糸の細さが何ミリだから何番手という表現はできないということです。逆にそれだけ伸びる糸じゃないと細番手のものは作れません。伸ばせる綿を超長綿と言い。エジプト綿や海島綿がそれに該当します。

この数字だけははっきりしているようで、当店では100番手の糸のもの(一部を除く)から扱っていますが、扱っている中での最高級番手が200番手のDavid & John Anderson。 多数入荷しております。是非この着心地をお楽しみ頂ければと思います。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月 2日

BOBのカモフラ柄のジャケット



本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

以前に何度かアップした私の大好きな(笑)AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」小木にいる私の知人が小木の町でこれをやったということで教えてくれました。

いやぁ感動しました。これ撮るの大変だったと思いますよ。公式として認められるように頑張ってもらいたいと思います。地域性も出ていたし。私の商店街でもできるかな・・・いや難しいでしょう。


11月に入り気温も下がってきてようやくマラソンにとってはベストシーズン。私は明日と来週レースが控えております。明日は松任ロードレース10キロ。大変恐縮ですが、個人的に午前中お休みさせて頂きました。そして来週はいびがわマラソンのフル。


明日は40分切りでPB更新し50歳以上の部で入賞狙います。なんでも速いランナーは県駅伝などでいないとか(笑)速い人こないで下さい。大体40分くらいで入賞できるのがおかしな話なのですけど。


さて、今日はこの商品。最近はアクセサリー類が多かったのですが、今日はジャケット。


イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリアはBOBのジャケットです。圧縮ニットのような素材。

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

イタリア製BOB カモフラ柄ジャケット

見ての通りでございます。カモフラ柄でところどころ、ダメージ加工にステッチを配しています。フロントのボタンも全て変えてあります。似たような素材のチーフ付き。冬場はコートいらないですね。

■ ブランド
BOB ボブ
■ アイテム
ジャケット
■ 生産国
イタリー
■ 素材
ポリエステル52% ウール48%
■ プライス
48,300円
■ カラー
グレー
■ サイズ
46サイズ・48サイズ(SサイズとLサイズ)

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月 3日

松任ロードレース10キロ記録更新なるか?入賞なるか?

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

朝方雨がぱらつきましたが、会場に着く頃には秋晴れ。マラソン走るには若干暑いかな?というような天候でしたが、過去2年は風が強かったり雨が降ったりとあまりコンディションが良くないなかのレースでしたので、今日は最高のコンディションでした。


2013matto1.jpg


このレースはハーフ、そして10マイル、そして私が出走する10キロ。何故かこの大会は10キロを走ります。と言うのは10キロだけ50歳以上の部がある。そして8位まで入賞があり、入賞すると立派な手書きの(名前)表彰状とメダル。そしてお米が貰える(笑)唯一入賞すると家族にも喜ばれる。といってもエントリー代払っているから一緒なんですけど。


2013matto3.jpg


664番のゼッケン。いい語呂が見つかりません。受付で50歳以上の部の確認。60人程度でしょうか。まぁこの場合は規模ではなくて、だいたい40分前後で入賞できるだろうというのは昨年の経験上分かっていましたから、50歳以上のランナーのゼッケンの確認です。600番台以上が50歳以上と確認します。


タイムも勿論大事ですが今回はお米です(笑)

2013matto2.jpg

ハーフを走るメンバーの見送りです。そっちに入るなと怒られながら。その次に10マイル、そして私が走る10キロ。


走る前に精神統一してじっとしているランナーもいて、私もそうしなくてはいけないかな?と思いましたが、私の場合はいつもスタート直前まで皆と話してリラックスするタイプ。黙ってしまうと身体が固まってダメなような気がしています。

さて、ほどなくしてスタート。過去2回ほど走っているはずなのに忘れてました。グランド2周を。私1周だと思っていたのですが、スタート直前に聞いて慌てなくて良かった。

過去の大会から最初の1キロはGARMIN(GPS時計)が当てにならないことは知っていました。グランドぐるぐるだから誤差が出ます。2キロ目のラップだけを確認して走ろうと。そう決めて号砲を待ちます。


ピストルの音と共にスタート。身体がだいたいキロ4分を覚えているはずなので、自分の体感で走りますが、過去のレースよりも位置取りが後ろのような感じがします。グランドを走りながら600番台以降を確認します。私の前に5人いるような感じが。ただ直線とグランドのコーナーで確認するので確かではありません。何となく6位くらいかな?という感じ。ただ5位の選手のペースについていくのは難しいことも確認。

1キロのラップが3分40秒を切ってたような気がします。勿論これはおかしいことは知っています。さて2キロのラップは3分50秒。そうこのペースでいけば大丈夫。息も楽ではないけど、いっぱいいっぱいでもない。このペースが続けばラスト3キロでスパートかけられる。と思い同じペースで。


この辺りで前方に女性のトップを捉えます。横に並んで抜きましたが、後ろから見ていると楽に見えますが、かなり息も苦しいのを確認。


そして、次のラップを見た瞬間。4分5秒。いかん。このままではいかんと思い。ラップじゃなくて、前の600番台のランナーをおっかけようと切り替えました。


トップもバラけていますが、その後第2集団くらいの数人が前の600番台のランナーを飲み込もうとしています。ただそのランナーもその集団に喰らいつくような感じ。私も追っかけます。5キロ手前くらいなのですが、息もかなり辛くなってきました。折り返しは5キロを超えたところ。


先頭を走るランナーを確認し、その2番手に知人のランナーを確認。手を上げてすれ違いますが、速い。すれ違いながら600番台を探します。一人二人・・・やはり五人いる。ということは六位。このままでいくとお米はゲットできるが、昨年の順位と一緒じゃないか?と40分切りは勿論ですが、お米のことばかり考えます。


かなり息は苦しいのですが、脚はまだある。やはり走りこみをしていたからか?というよりハーフをしっかり走れているからだと思います。とにかく体幹を意識し身体を起こして脚で路面を強く蹴る。それだけを確認します。


もう既にあまりGARMINは確認しておりません。残り4キロだと記憶しているのですが、その時点で1キロ4分で走って15秒ほどの貯金があったと思います。ただ先ほどのように4分5秒というラップが出てくれば3キロでその貯金も使ってしまいます。何とか頑張って最低でも4分で走らなくては。


またいつもの気管に唾が入って咳き込みます。少しスピードを緩めて落ち着くのを待ちます。その時点で前のランナーは遠のいて行った感じ。これで今年も6位だと諦めますが、それよりも後ろのランナーが迫ってこないかが気になります。前回はこの辺りでいっぱいいっぱいでした。今回はまだ脚が出る。


後ろを振り返る余裕は無かったので足音を確認しますが、それも聞こえてきません。知人のランナーが応援してくれているのに応答できたか分かりませんが、とにかく感謝。有難い。


赤いコーンが見えたのであのコーンを右に曲がれば陸上競技場だ?と思ったら、その筋じゃなく、更にその先でした。


その赤いコーンが見えて右折する直前にラスト1キロの看板が見えます。あやふやな記憶ですが、4分15秒ほどあったと思います。もうこれで40分は切れたと少し安心。本当に4分5秒のラップを見た時は今回もダメか?と思いましたが、本当に苦しいながら粘ってきて良かった。


コーナーを曲がった所で600番台のランナーの背中が目に飛び込んできます。あれ?さっきのランナーがこんな近くに。と思い追っかけます。ただ今まで力のあったランナー。もしここで私が上げて抜いた時にラストでまた抜かれるのではないか?と思いました。


というのも昨年。ラスト2キロくらいからいっぱいいっぱいの中抜きつ抜かれつしたランナーに陸上競技場に入ってからラスト200メートルで交わされました。


まだ陸上競技場まで入っていない。残りは1キロは切っているものの600メートルはある。ここで抜いていいものか?ただ敢えてそのランナーの後ろにつくということはラップも遅くなるので、40分も危うくなるかも知れない。色んなことを考えながらも一旦そのランナーの後ろにつこうと思い緩めたスピードを更に上げます。そのランナーをかわした所が、ほぼ陸上競技場手前。


追っかけてこないかと足音を確認しますが、よく分かりません。とにかく自分のスピードを緩めないことを考えながら、トラックに入る坂を降ります。もういっぱいいっぱい。チームメイトがコーナーで応援してくれています。順位もそうですが、40分切りを強く言っていたので、「切れるよ。切れるよ」の声。ただ反応はできたのかどうかも記憶にありません。そして、前回抜かれたバックストレートで後ろを振り返りましたが、後ろのランナーは3~40メートルくらい後方だったと思います。これで抜かれない。後はタイムをと精一杯走りこみます。苦しい、早く終わりたい。ゴールしたい。ラスト100メートルは死ぬ物狂い。


ゴールして時計を見ると39分37秒58。39分38秒だと確認し、チームメイトに駆け寄り切れたことを報告。私もそうですが皆喜んでくれました。本当に嬉しい瞬間。


その後10マイル、ハーフのチームメイトのゴールを見届けて表彰式を待ちます。前回は入賞しているかどうかも分からず、ただもし入賞していたらタイムがはっきりすると思っての表彰式待ちだったのですが、今回は入賞は分かっていたので気楽に待ちました。


10キロ50代の部1位◯◯君。◯◯チーム。タイム◯◯。2位◯◯君。◯◯チーム。タイム◯◯。5位宮谷君。チーム・・・・・・ 金港堂(きんこうどう)が直ぐに読めなかったみたい(笑)タイム39分39秒。


2013matto7.jpg


お米と賞状とメダル。実は一緒に走ってくれているN師匠。自分のゼッケンが39だったので、39分39秒で走れと言われて、公式タイムがまさに39分39秒。預言者か?それで自分のゼッケンを持ってきて一緒に撮影。私のゼッケンではございません。ちなみに師匠はハーフ。

2013matto4.jpg

昨年は雨のために室内での表彰でしたが、今回はちゃんと台の上に乗っての表彰式でした。


2013matto5.jpg

このやりきった感のある笑顔(笑)

2013matto6.jpg

最後はチームのメンバーで記念撮影。皆さんお疲れ様でした。有難うございました。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月 4日

お客様からお叱りを受けました。

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

走っているヒマがあるなら仕事をしろ。


お客様からのクレームでした。

言い訳するわけじゃないのですが、仕事終わった後に走ってますし、日曜日レースの後も仕事出てますし、その分水曜日の定休日に店に出てきて撮影したり、展示会シーズンに入ると定休日の水曜日に出張行ってますし。


と言いわけしておりますが、実はお客様から有難いお電話でした。良い商品扱っているのに、その商品にホームページにアクセスしようと思ってもどこからアクセスしたらいいか分からない。しかも自分の好みの商品が見つかった時点で売り切れているじゃないか!とのお叱りでした。


本当に有難いです。走る時間削ってでももう少し見やすいページに致します。いや走る時間は削れないので睡眠時間削ってでも。

ここでまたお叱りを受ける前にお伝えしますが、来週の日曜日10日はいびがわマラソンに出かけまして、大変恐縮ですが、私一日お休みを頂きます。その代わり水曜日にちゃんと仕事をしてホームページを少しでも見やすいように完了しますのでお許し下さい。

ということでとりあえずと言うと更にお叱りを受けそうですが。

top_sweet.jpg

SweetYearsのページです既に長袖のTシャツは白のMサイズのみ。寒くなってきたのでスエットシャツの方は如何でしょうか。

stole_title.jpg

ストールもこちらで、既にBLUIのストールは完売してしまいましたが。本当にすみません。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月 5日

走れまるる。

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

今日は忙しかった。仕上げなくてはいけないオーダー伝票。色々書いていたのと、お客様とのメールのやり取り、店頭へご来店を頂いたお客様の採寸等であっという間にこんな時間です。


明日水曜日なので、商品写真を撮ってアップできればと思っているのですが、今日一日はお許し下さい。


この写真のCDのラベルを見ると日付が2011年3月21日


maruru.jpg


2011年の3月11日が東北の震災でした。その2日後3月13日 (日)に能登万葉の里が開催されたわけです。勿論参加を諦めた知人もいますが、能登万葉の里マラソン自体が能登沖地震の復興を祈って開催されたマラソン。私も走りました。


このCDは3月21日にFM石川で当時パーソナリティをやっておられた丸山慶子さんの「走れまるる」という番組。改めて聞き直すと震災があって、そして走る理由だとか、何だかそんなことを話しています。その時は日本中がそんな感じ。マラソンに限らず中止になった催しものが沢山あったと思います。


この番組のあとに金沢ロードレースで40分切りを誓ったわけですが結果は41分53秒という散々な結果に終わりました。ようやくその時の約束を果たし40分切りをしたわけです。


記録をさかのぼってみて、改めて震災時にどんな気持ちで走ったかを再度思い出しました。やはり忘れかけていくこの気持。時々はこうやって振り返ってみないといけないと感じた今日でした。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月 6日

定休日。ランチ→プライベートな用事→仕事→練習会

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

日曜日のフルマラソンを控えて、今日から禁酒です。で、昨日もビール1本だけ飲み早々に寝ました。朝は早くから目が覚め11月だと思えないような陽気で走りたくてたまらないのですが、夜には練習会を控えておりましたので、我慢しました。午前中を自分の家の整理をし。


久しぶりにおじゃました近所の町家イタリアンKayakayaさん。娘さんがうちの長女と高校の同級生です。ランチパスタを食べようとメニューを拝見。◯◯のパスタ(忘れました)が無くなったので牡蠣のピリ辛トマトソースパスタに変わりました。とのこと。直ぐにそれを頂戴と頼み、ベルギービールが沢山揃っているお店ですが、それを我慢して水のみで食べました。

kayakaya_kaki.jpg

FBにアップしたところ、上手に撮れているとのことでしたので、この私が珍しく食べ物の写真を。iPhoneで撮ってアプリを使って背景ぼかしてアップさせて頂きました。実際美味しいのですが、美味しそうに撮れているでしょう(笑)


その後店に戻り、両親の使う椅子を物色に家具屋さんまで。1時間ちょっとで用事を済ませて、店内で写真撮影を。


johnstons_cap.jpg


ジョンストンズのカシミヤのグローブや今年はこのカシミヤのキャップも扱ってみました。また改めて詳細はアップさせて頂きたいと思います。今日はページ作りが間に合わなかった。すみません。


その後午後7時からの夜練に向かい。週末のフルマラソンの調整。

11_rensyu.jpg

しまった走り過ぎた。ふくらはぎが張っている。明日から休みます。それと体重減りすぎ。カーボローディングにも入ります。

では、また明日。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月 7日

POLOラルフローレンのクリスマスバージョンソックス

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

辛いです。

カフェイン抜き。

日曜日のフルマラソンに向けて今朝からカフェイン抜きをやっているのですが、確かにコーヒーとっている時というか最近トイレが近い。年齢のせい?いやかなりコーヒー飲んでましたから、身体の中に水分を蓄えレース中の脱水症状を防ぐためにも我慢。終わったらコーヒーにビールたらふく飲んでやると心に誓ってます。

酒は断てます。ほぼ毎日のように飲んでますが、そんなに辛いことはない。ただアルコールも無いのにただ遅くまで起きていても面白くないので、早く寝ます。まぁそれがいいことでもあるのですが。

今日は朝から昨日に入っていたご注文のメール、そして本日入ったご注文のメールと2日分ありましたので、今ようやくメールだけは返信させて頂き、オーダー伝票の整理に入ります。この後まだお客様の来店予定がありますので、早く仕事を済ませないと。

2013cc_polo1.jpg

そろそろソックスもクリスマスバージョンの入荷。POLOのソックスです。


2013cc_polo2.jpg

カントリー調のソックスで、コーディロイなどのパンツとコーディネートすると素敵ですね。


もう11月も7日。あっという間に2013年も終わりですね・・・


POLOソックス¥1,575-

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

続きを読む "POLOラルフローレンのクリスマスバージョンソックス" »

2013年11月 8日

裏表があっていいものと無い方がいいもの。リバーシブルダウンジャケット

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

40歳までお世話になっていた金沢青年会議所。昨日のリオデジャネイロの世界会議にて、2015年の世界会議の開催地に決定したそうです。政令指定都市以外で日本で開催されるのは初めて。

2015年の11月に開催予定です。春には新幹線が開通します。多くの海外からの参加者、そして日本各地からの参加者が1万人以上金沢に来られる予定。その翌週に金沢マラソンが開催。2週続けてこの金沢には多くの人が来られます。


さて、あとは「お・も・て・な・し」を磨くことでしょうね。正直上手ではないと思っています。反感をかうかも知れませんが。公共交通機関、そして全ての接客業において磨かなくてはいけないと思います。


そして商店街においてもっとも磨かなくてはいけないこと。それは情報発信です。情報の無い所に人は来ません。あと2年今からでも遅くはないですね。


私もブログを書き続けます。

dable_face1.jpg

「おもてなし」に裏表はあってはいけませんが、服なら認められます。

dable_face3.jpg

表はウール素材のネイビーのストライプです。衿はコーデュロイ。

dable_face2.jpg


中はダウン90%フェザー10%のダウンコートです。雨や雪が降ればナイロン側にすれば良いですし。なによりもウール素材はやはり温かい。

まったく表情が違いますので、まさに1着で二通りの着方が楽しめます。

 ■ ブランド   ゲラン
 ■ 生産国   中国
 ■ 素材   日本製 表 毛98%ポリウレタン2% ライナー ダウン90% フェザー10% 裏ポリエステル100%
 ■ 価格     59,850円
 ■ カラー   ネイビー
 ■ 備考   リバーシブル

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月 9日

カシミヤのリバーシブルストールは海外からの旅行者に人気?

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

最初に謝っておきます。明日金港堂は開店しておりますが、私はお休みを頂きます。金沢市民マラソンの日でもありますが、金沢マラソンPR隊として岐阜のいびがわマラソンを走ってきます。

一昨年3時間20分切り狙いでキロ4分40秒で入って、何故か20キロ過ぎてから既に痙攣が始まり30キロ過ぎで終わってしまいました。歩いたり走ったり、最後はどんどん抜かれながらも何とかゴールにたどり着くというお粗末なレース。

今年は4分30秒で入り3時間15分切り。自己ベスト8分縮めるように頑張っていきます。かなり無理そうですが。まぁ4分40秒で入って。脚が残っていれば最後まで突っ込んでみようと思います。


ただ雨のようですが・・・

さて、ここの所本当に外国の旅行客が多い金沢でございます。しかもお買い物をして頂ける。

今日も言葉から判断してドイツのお客様でした。

実は3本仕入れて2本とも外国人にご購入頂いた商品があります。これです。


fr1.jpg


今年はアニマルプリントです。

fr2.jpg

表面の表情はこんな感じです。流石カシミヤの風合いですよね。

fr3.jpg


最初の1本がフランス人の観光客。2本目がドイツ人の観光客。ヨーロッパから日本に来てヨーロッパのものを買っていくなんて。と笑ってましたが。


これで安心して買って下さい。少なくとも当店で販売しているものに関しては日本で購入された方はいらっしゃいませんから。

fr4.jpg
■ ブランド : FRANCO FERRARI  フランコ・フェラーリ
■ アイテム : ストール
■ 生産国 : イタリー
■ 素材 : カシミヤ100% 
■ プライス : 47,250円
■ カラー : オレンジ×グリーン
■ サイズ : 約72センチ×約194センチ

【おかげ様で完売しました】

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月10日

いびがわマラソン完走しました。

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

土砂降りの中完走しました。

2013ibigawa.jpg


無事完走、そして自己ベスト更新できました。こんな厳しいコースで更新できたのは本当に嬉しいです。今日はいっぱいいっぱなので明日また更新します。応援して頂いた皆さん本当に有難うございました。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月11日

いびがわマラソン完走記

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

早朝3時10分起床。前の日も当日の準備の為にバタバタとしていて就寝したのが10時半頃。勿論この時間に直ぐに寝れるわけではなく、寝ているか起きているか分からないような時間を過ごし。4時に自宅を出るために昨晩用意していたウエアを着こみ、神棚に今日のレースの無事完走を祈り榊の水を替えました。


トイレにいったり顔を洗い髭を剃ったりで早4時に。自宅から車でチームのメンバーの所により、片町の店まで。今回はバスをレンタルし大型免許を持っているチームのメンバーの運転で揖斐川に向かいます。私は香林坊でピックアップしてもらい金沢駅やインターまでの途中でメンバーを拾いながら高速に乗ります。


途中サービスエリアにてトイレ休憩。チームメイトと談笑しながら再度バスに乗り込みます。その時にアクシデント発生。あれ?私のiPhoneがない。とっさに思い出したのがトイレで用をたす時に便器の上の棚にiPhoneを置いたこと。慌てて他のメンバーのiPhoneを借りSAを検索そして電話。


「トイレにiPhone忘れてきたのですが」


「探してみますので、少しお待ちください・・・・」
「ありませんね・・・」
「一応お名前とお電話番号お聞かせ頂けますか」
「はいよろしくお願いいたします」


その後もう一度思い出すと、一緒に持っていたバッグの中に突っ込んだことを思い出し。。。すみませんありました。


チームのメンバーからかなり怒られましたが、もう一度SAに電話して見つかったことをお知らせし一件落着というか私の失態。果たして今日のレースは大丈夫なのだろうか?

途中のSAできつねうどんとオニギリを食べて、カーボローディング終了。スタートより3時間を切ってからの食事で胃の中で消化されないで残ってのスタートにならないかちょっと心配でしたが、バスに乗り込んで現地へ。

想像以上に渋滞で会場に着いたのは9時過ぎ。スタート10時でしたのでうろたえてましたが、昨年の珠洲ウルトラマラソンで知り合った揖斐町のランナーに「こっちですこっちです」と荷物を運んで貰って着替える場所へ。本当に有難いというか、ランナー仲間のホスピタリティに感謝し着替えをして表に出るもののチームのメンバーとは離れ離れ。


天気は相変わらずの雨。時々強くなります、先が思いやられますが気温は高め、手袋は無しでランパン・ランシャツ・アームウォーマーにゲータのみでスタート地点に向かいます。

ゼッケン510番は予想ゴール時間で決まるらしく私は3時間19分59秒での申告。このタイムだとAブロックからのスタートなのですが、チームメイトを探すためにウロウロしている間に既にAブロックはいっぱいしかも一旦整列したブロックが既にスタート地点に移動を始めてました。


これはまずいと慌ててAブロックの方に向かい、列の途中に割り込みましたがスタート地点から30メートルほど後方。不安がよぎります。スタート3分前慌ててGARMIN(GPS時計)をセットしますが、GPSが補足していない。手動でラップを取ることにし諦めます。


高橋尚子さん(Qちゃん)が高所作業車に乗って応援してくれています。「今日は寒いのでトイレなどに入ることもあると思いますが、急に止まったり走ったりすると脚が攣ることもあるので、止まる時はゆっくりと」とアドバイスがありなるほど・・・と思いスタートの号砲を待ちます。

カウントダウンがありスタート。案の定進みません。スタート地点を通過するまでは36秒でしたので、そんなにタイム的なロスはないものの、とにかく進みません。3時間20分切りを目指すと言いながらも密かに狙うタイムは3時間15分。となるとキロ4分半で走らなくてはいけないことになります。ここで止まっていると思っていたGPSがちゃんと作動していることを確認しホッとします。

近々のレースでは10キロを40分切っているし、ハーフは1時間27分台。ハーフにしても1キロ4分9秒のラップで走っているわけですから4分30秒は楽なはず。とにかくどのペースが自分にとって走りやすいスピードかを考えながら前の遅いランナーを抜きつつ進みます。ただやはり朝食が遅かったのかわずかに横腹が痛いのも感じ。立ち止まるほどではありませんが、痛みが和らいでくれること祈りながら走ります。

ゼッケンの番号が申告タイムと聞いていたので、私のゼッケン510よりも若い番号のランナーを見ながら、そして1000番以上のペースの遅いランナーを交わしながら前にすすみます。


3キロ地点で14分44秒。ようやくキロ5分のアベレージを超えます。ようやくある程度自分のペースで走れるようになり。ここから自分の感覚で走り始めます。


バスの中にドリンクを忘れてきて、スタート地点ではのどが渇いていたものの、一昨年のレースで4キロ地点で直ぐにエイドがあるのを知っていたので慌てませんでした。水でしたがコップ一杯を飲み干し安心しました。


前方にチームTを着たメンバーを見つけ並走。別の移動手段で揖斐川に入ったメンバーでした。スタート地点に全員が無事並べたかとにかく不安な状態でしたので、一緒に来たメンバーとは違うものの何となくほっとしました。フルマラソンは何がわるか分かりません。どこかで歩きが入るかも知れませんし、最終的には何分でゴールできるかはゴールしてみないと分かりません。チームメイトにどっちが先にゴールするか分からないけど頑張ろうと声をかけ先にすすみます。


GARMINのラップを毎回見過ごして今どれくらいのペースで走っているか分からない状態。5分は切って走っているのは分かりますが4分30秒で走っているかは分かりません。ただ周りのランナーもそこそこ速い気がします。

8キロ地点から本格的な上りに入ります。一昨年走った時のイメージよりも傾斜は強く感じはしませんが、ほぼ平地はない状態。まさにアップダウンです。上りが終われば下りがあるという感じ。ラップを時々確認しますが、4分30秒には程遠く4分50秒にはいかないものの4分40秒台。このまま行くと3時間20分切りも怪しいなぁと思いながら脚をできるだけ温存して走ります。

とにかく雨が強く、土砂降りのようになったり弱くなったり、しかし上がることはありませんでした。ただ幸いにも風はない。恐らく10キロ前後だったと思うのですが、道の真ん中にQちゃんが立って両手を広げています。「Qちゃん」と言いながら左手でハイタッチ。元気が出ます。

一昨年の倍返しだと臨んだ揖斐川ですが、一昨年折り返しの20キロで早くも痙攣の兆候があり30キロまで騙し騙し走ったもののそこからは歩き。


とにかく上り切り折り返しまでクリアしたいという気持ちもあり、積極的に攻められなかったのかも知れません。攣り防止としては走る前と20キロ地点で漢方を。そして塩サプリを投入。今回チームメイトの紹介で購入した「ここでジョミ」これがなかなか効いた。飲んだ瞬間から元気が出るのです。

さて、折り返しここからということで少しスピードを上げたつもり。20キロの通過タイムは1時間37分13秒。倍にして2キロ分足しても3時間20分を出てしまうことが分かります。ここから上げないと!

さぁ下り。スピードを上げますがそんなに上がらない。しかも下りだと思っていたけど上りもある。帰りも下り基調ではありますが、上りもあります。頑張ってはみるものの4分40秒を挟む展開。30秒には届きません。でもスパートにはまだ早い。とにかく下りも上りもピッチで走ります。

30キロも近くなり、なんとなくフルマラソンと言ってももう終わりなんだ10キロちょっと走ればゴール。42キロが短く感ずることも今回ありました。もうここまで持ったのだから脚が攣るようなことがないだろうし、脚が売り切れになるようなこともないと思い30キロ過ぎてからスパートをかけます。息が少し辛くなるようなペースまで上げます。


ここでトラブルが。息が苦しくなるので私は胸の詰まったウエアが嫌いなのです。だから胸の大きく開いたランシャツを着ているのですが何故か首元が苦しい。


あれ?何でだ?首元を下げて覗いてみると。首元に付いていないはずの「メーカータグ」が。


もしかしてこのランシャツ裏返し?マジ?え?後ろから見たら変?


ここから上げていかなくてはいけないのに、胸が詰まっている息が苦しくなったらどうしよ?そこで私は考えました。

着替えよう。


しかも走りながら。


先ずはウエストポーチをゆるめて腰の位置まで下げます。ランパンだけに引っかかるように。そしてクリオのパフォーマンスアップ ベルトを一旦外してそれも腰の位置にずらします。ランシャツはランパンの中に入れてあるので、ランシャツをランパンから出してそして脱ごうとします。

正直言ってレース中にランシャツを脱ぐ人がいるか?多分周りのランナーは驚くでしょう。しかしそんなことは言ってられません。

その時です。クリオのランベルトを落としてしまったのです。スタート時点でQちゃんが言ってました。急に止まると脚が攣りますよ。

その言葉を思い出しました。ゆっくりと走りを止め戻ってランベルトを拾いに戻ります。再度ランベルトを持って腰に巻きさぁ脱ごうとおもった時、左腕に激痛が走ります。昨年左の鎖骨を骨折してから、最近リハビリのように左肩を動かしてはいるのですが、ある角度に手を持って行くと激痛がするのです。

肩を抑えながら走ります。痛みは数秒で落ち着くのは知っていますからそのまま走り続けるのですが、もう着替えるのは諦めます。その際にゼッケンを止めているゼッケンホルダーが外れてしまいました。

ゼッケンの片側がめくれてしまい、ゼッケンが垂れてしまい私のナンバーが確認できません。これでは写真を撮られてもゼッケンで判断できない。しかも揖斐川マラソンは完走証を後日写真を添えて送られてくるのを知っていましたから、完走証に添付する写真が分からないのではないかと不安になりました。

もう全て諦めて、ランシャツの首元をぐっと力で押し下げて走ります。確か帰りには2回の上り坂があるはずなのですが、どれがその上り坂なのか分かりません。確かにダラダラと長く上がる坂はありますが、能登万葉の里マラソンの急坂ほどでもありません。また平になったり下りになったり。


途中の下り坂で作業をしていたおじさんがハイタッチを求めてくるのですが、通常は沿道から手を出すだけなのに、このおじさん道の真ん中まで出てきます。あなたそこ邪魔。と思いながら私が避ける形でハイタッチ(笑)しかしコースの至るところでこの雨の中町の人が出てきて応援をしてくれます。本当に有難い。できる限り御礼を言いながら走ります。


さぁあと10キロ。もう脚はどうなってもいいですラストスパート。そこから自分のゼッケンに近いランナーを抜いていきます。私のラップが急に上がったわけでもないのですが、みんな落ちてきたのだと思います。25キロから30キロまでのラップ23分16秒。30キロから35キロが24分10秒スパートかけているつもりが私も落ちている。でもランナーは抜けているので30キロ過ぎてセオリー通り皆脚が上がらなくなってきているのだと思います。


後半になるとエイドでも味噌汁があったり揖斐茶が出たり温かいものも提供してくれます。揖斐川のエイドは本当に優しく、ランナーが通過していくと声をかけてくれます。これはマラソンを成功させるための仕組みではなく、本当に町に根付いたマラソンという文化だと思います。金沢も2015年に金沢マラソンを開催しますが、仕組みは真似できても文化と言えるようにまでなるには相当の年月がかかると思います。

沿道には若い女性も手を上げてハイタッチを求めて?くれています。女性なら遠慮無くハイタッチを。雨で冷えきった身体ですので、ハイタッチしてくれる手が温かい(笑)

35キロ地点を通過するとあと7キロ。朝練の周回コース1周分。楽勝なはず。クリオのベルトを締め直し、もう一度ランシャツの胸元を押し下げ、力強く足で地面をたたく感じ。少しずつですが、更にランナーを拾えていっていると思います。私よりもゼッケンの若いランナーも。

来る時に渡った赤い橋を通り過ぎた辺りからハーフの遅いランナーが見えてきます。ほとんど歩いています。足を進めれば進めるほどその数は増えてきます。いったいこのランナーはハーフをどれだけのタイムで走っているのだ?と思いながら右に寄ったり左に寄ったりして交わしていきます。


その数はどんどん増えていきます。私は強く言いたい。いびがわマラソンは最近の都市型マラソンの7時間よりも制限時間の短い5時間半。ハーフはどれだけか知りませんが、苦しんで走れなくなって歩くのは良い。でもここで歩いているのは明らかに練習をしていないと思う。最近は誰もが参加できるように制限時間を長くとっているマラソンが多いのですが、逆に7時間かけて42キロ走るものでもないと思いますし、辛いと思います。フルマラソンは本当は誰もがチャレンジできるものではないと思います。しっかりと練習を積んで走りきれる人がチャレンジするものではないかと。

マラソンはスポーツです。練習をしてゴールした者のみが味わえる感動。失敗しても成功しても、そのレースに向けてしっかりと練習を積んでこそ楽しみがあるものだと思います。とその歩いてるランナーしかも歩きながら会話をしているランナーを見てそう思いました。そんないい加減な気持ちでエントリーしたのならば本当に走りたい人に権利を譲ってあげて欲しい。


さて、残り3キロほどになり河川敷に入ります。ここからが長い。しかもハーフのランナーが河川敷の狭い道の真ん中を歩いている。河川敷の両端は雨の影響で長く水たまりができている。歩いているのであれば端を歩いてほしい。私は必死で1秒でも早くゴールに着くために走っている。私と同じように河川敷の端を走っているフルのランナーを確認し、最後の数キロで何人も抜くことができました。多分そのランナーも同じことを考えていたと思います。歩くなら端を歩け。フルマラソンで4時間を切るようなランナーがもし走れなくなったらコースの外に出てストレッチをするか、コースの脇を歩いているはず。真ん中歩くランナーなんて一人もいませんよ。

残り1キロになります。右ふくらはぎに痛みを感じますが、もう少しだから痙攣がおきないように祈りながら走ります。河川敷が終わると向こう岸に渡る橋。この橋を渡り暫く行くとゴール。少しの上りがきつい。でも揖斐川の人が沢山応援してくれてます。最後の力を振り絞って坂を渡り、ゴールに向かいます。ここでもハーフのランナーを右に左によけながら、そしてゴールのフラッグが見えた時に前方に残り10キロくらいから抜きつ抜かれつだった黄色のランシャツランパンのランナーを確認。最後の力を振り絞って最後のコーナーを回った所で今日応援の為にわざわざ金沢から来てくれたチームメイトの美ジョガーからかけ声をかけられます。

last_run.jpg


かっこ良く手を上げたつもり。この時点でもなかなか良いランニングフォームで走っている(笑)


最後のゴール。この瞬間は決めていました。両腕を広げて笑顔でゴール。ただ今回はそれはできませんでした。ゴールの時にゼッケンが見えていないと完走証に写真が貼れないのではないかと思い。左手でゼッケンを広げ右手を上げてゴール。


出し切りました。もう一歩も走れません。GARMINを見ると3時間21分台を示していたと思います。


ヨロヨロ歩きながら女子高校生に大きなフィニッシャーズタオルを肩からかけて貰います。いびがわマラソンのホームページに記載がありましたが、今回からはタオルの質を上げましたとのこと。確かに生地が厚くなっている感じ。


ゴールから歩いてドリンクを貰い進みます。一昨年はここで両足が攣ってチームメイトに足を伸ばしてもらったのを覚えています。ただ今日はしゃがむにしてもそこは雨で水浸し、今しゃがんだら恐らくもう立てなくなるでしょう。シューズに記録を計る為のタグが付いているのですが、それを外してくれている女性の元まで歩いていき、私のも外してもらえますか?とお願いし順番を待ちます。しゃがんだら立てないと思うので。と話すと隣のランナーも「私もです」と笑顔で私の顔を見ます。私もそうだったかも知れませんが、そのランナーも完走した満足感でいっぱいの顔をしていました。


何とか歩いてタイムの速報を受取にいきます。

ibigawa_kiroku.jpg


雨でぐちゃぐちゃですみません。

3時間21分53秒。ゼッケン510番でしたしそのゼッケンより若い番号313位でゴールしました。申告タイムより遅いのに順位が若いということは、やはり今日はコンディションは良くはなかったのではないかと思います。6千人のエントリーでしかも年齢区分無しの51歳でこの順位は頑張った方ではないかとも思います。


当日のランナーズアプデートの記録です。

ibigawa_r.jpg

後半もっと頑張って上げているつもりでしたが、前半後半ほぼイーブン。結果的には一番良い内容で終わったのかな?とも思います。


何とか着替えて、そしてチームメイトの帰りを待ちます。自己ベストを出したランナーそして、自己ベストではないもののこの難コースを歩かずに最後まで走りきって感激している仲間。


さて、お決まりの記念撮影。

ibigaewa_syugo.jpg

時間がないので、いびがわマラソンの素晴らし設営の会場は堪能することはありませんでしたが、帰路に着きました。


チームフラッグで写真を撮るのを忘れていたので、途中のSAで写真撮影。その後金沢に戻ってから何人かで打ち上げをさせて頂きました。


ibigawa_bus.jpg

なが~くそして充実した一日でした。有難うございました。


さて、今年最後は河北潟一周駅伝です。あと2週間あります。しっかりと身体を休ませて今年こそは優勝そしてできれば区間賞を狙っていきたいと思います。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月12日

KISS & COFFEE BEANS CUFFS

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

「いびがわマラソン完走おめでとうございます」とお褒めを頂く言葉に。ちゃんと商品の紹介をしろよ。という言葉もお客様のお顔から拝察できる今日このごろです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。


突然寒くなりました。日曜日がこんな寒さじゃなくて良かったとも思っております。

さて、商品商品。本日入荷してきました。あの方だったら気に入って頂けるのではないかと思う。この商品。


kiss1.jpg

茶目っ気のあるファッションが好きです。

kiss2.jpg

ダブルカフスにするとこんな感じ。決して誘っているわけではありません。誘ってほしいわけです(笑)


そしてこちらは真面目に。

coffee1.jpg

カフェを経営されている方に如何でしょうか。コーヒー豆です。メタル素材なのですが茶色に塗装してあります。

coffee2.jpg

ダブルカフスにするとこんな感じ。ちょっと粋じゃないでしょうか?コーヒ好きな方はいっぱいいると思いますので、アピールするのにも。

kiss3.jpg

パッケージも新しくなりギフトにも素敵だと思います。何よりもお値段が魅力的な¥3,990-

■ アイテム
 カフス
■ 生産国
 中国
■ 素材
 メタル
■ プライス
3,990円(税込)
■ 御購入はこちらから。
JCBを除く各種クレジットもお使いになられます。その他代引き、銀行振込も対応しております。
数量 
在庫の確認は「モチーフカフス」←こちらからご確認下さい。
 

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月13日

片町☆スクランブルナイト

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー


今日は告知をさせて下さい。

毎月一度やっているUstream配信の「片町☆スクランブルナイト」

katamachi_scr.jpg

明日配信です。午後8時に下記のURLより配信です。

http://www.ustream.tv/channel/katamachi

過去の配信もご覧になって頂けます。


私も明日ちらっと出る予定です。特に明日は片町商店街のイケメン?が勢ぞろい。是非ご覧ください。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月14日

Johnstons ジョンストンズのカシミヤ100%グローブにキャップの入荷。寒くなってきた今日には必須ですね。

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

片町☆スクランブルナイト。USTREAM配信前の1時間半。ブログ書いてます。お時間のある方は下記URLから御覧ください。2時間に渡って片町商店街のご紹介をさせて頂きます。

http://www.ustream.tv/channel/katamachi

昨日も告知だけのブログアップになり申し訳ありませんでした。今日はちゃんと商品紹介をさせて頂きます。


金沢ではまだ必要ないかな?と思っておりましたが、東北や北海道では既に雪が降っているじゃないですか?当店のお客様は東北にも北海道にもいらっしゃるので、こっちの感覚で商品紹介をしいるのではいけないのですが。

本日慌ててご紹介させて頂います。

johnston_grove_all.jpg

Johnstons ジョンストンズのカシミヤ100%のグローブ全7色です。お値段がお手頃。6,825円。ネクタイ1本分です。昨年完売しましたので、今年は色を増やしました。もう少し数を入れれば良かったのですが、暖冬?ということも想定して。ところが今年も寒い。お早めに。

johnstons_cap_all.jpg

そして昨年は無かったアイテム。カシミヤ100%のキャップです。グローブもキャップもフリーサイズ。こちらは¥13,650-

【キャップはおかげ様で完売しました】

それぞれの色合いやご購入は金港堂のジョンストンズのページでご覧下さい。

top_johnstons.jpg

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月15日

シルクプリントのオーダーシャツ生地

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

いびがわマラソンの写真が公開されていましたが、私ランシャツを裏表で着ていたのでカッコが悪くて見る気がしません(涙)人力車引いいている人みたいな感じ(笑)


今朝取引先の営業の人と話していて、とあるお店ではシルクのシャツが売れているようですよとのこと。

何?シルクの生地?

気付かなかった。当店にもあるのに。

ご要望は無かったのですが、当店のストックのシルクの生地。まだ数着あるのですがとにかくアップしてみました。

特徴のあるこの2着から。


m1090t3.jpg


この光沢見て下さい。ブラウンのドットプリントです。もともとシャツはシルク。綿素材はそれに近づけようとどんどん糸を細くし高級番手を作ってシルクに近づけはいますが、この光沢は出ないと思います。


そしてこちら。

m1091t2.jpg

ピーチスキン加工のペイズリー柄。しかもパネル柄なのです。かなり凝った柄。品のあるプリント生地です。


どちらもお仕立て上がり42,000円

もしシルクの生地を探してらっしゃる方がいらっしゃいましたら是非。


他の生地はこちらから。


http://www.kinkodo.jp/shirting/

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月16日

ライナーのインナーがカシミヤのナイロンのコート

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

秋を通り越して冬になりました。先日も出かける時にスーツにストールだけ巻いていったのですが、寒かったです。コート着てくれば良かったって。


早速本題に入って恐縮なのですが、寒い。と言っても雪まで降ってません。勿論雪が降るようになれば、先日ご紹介させて頂いた、ジョンストンズのカシミヤのグローブなども必要になってくるのだと思いますが、この時期ウールのコートを着るのはちょっと早い。バーバリーは重たい。車での移動を考えると皺になっても困る。軽くて温かくて皺にならなくて、この時期着用しててもおかしくな、できればスプリングコートしても活躍してくれたらいいなぁ。しかも今どきのシルエットでスーツもタイト、着丈も短くなっているのでそれに対応したスタイルのものがないかなぁ。。。


とこんな感じだと思います。

本当に大変恐縮です。モデルが私です。

2013coat2.jpg

私がモデルになったものは売れないというジンクスがあります。今年はそれを打破したい。こちらはネイビー。

2013coat1.jpg

そしてこちらはグレー。Cantiniのストールの色違いをコートに合わせて変えてあります。

なぜモデルをやったか。コートの丈を見てもらいたかったのもあります。サイズは48サイズ。この上に50サイズと52サイズがございます。中にはジャケットを着ています。そして細身のパンツだからこの丈がベスト。そして袖が細いです。身体のフィット感よりも袖通しが狭い感じがします。せっかく着丈も短くフィット感があったとしても袖が今まで通りのデザインで太かったら一緒です。

2013coat4.jpg

特徴はインナーにもあるのです。普通はポリエステルの中綿だったり、ダウンだったり。


このコートは違うのです。カシミヤなのです。カシミヤを薄く割いてインナーに入れてあります。かさばらなくてそして温かい。いわゆるカシミヤの薄いセーターを着ているような感じ。


2013coat5.jpg


表面はポリエステルですが、ライナーはカシミヤ。品質表示です。


あとディテールを何枚か。


2013coat6.jpg


袖下(脇下)の通気を良くするための穴ですね。

2013coat7.jpg


袖口です。北陸の人の特徴なのかも知れませんが、本当に寒くならないとコートを着ないようです。これは車社会であるからかも知れません。でも本当に雪が降って寒い時期に着るコートを着ている時期というのは逆にほんのわずか。そして既にお持ちかもしれません。

今着れて、そして寒くても車の移動を考えると便利で、そして実はライナーを外すと本当に一枚の薄いポリエステルのコートになるので、スプリングコートとしても使えるのです。


合物を持っていると一番便利なのですよね。是非ご検討下さい。


ブランドは「M.I.D.A」フィレンツェデザインですが、コートの製造は中国で。ですからこの価格¥47,250-

サイズは48サイズ50サイズ52サイズ。どちらかと言うとスリムフィット。48サイズ(身長165センチ~170センチ)50サイズ(170センチ~175センチ)52サイズ(175センチ~180センチ)

色がネイビーとグレーです。よろしくお願いいたします。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月17日

石を使ったパープルとピンクのカフス

毎週日曜日は5時過ぎ起きが何年続いているでしょうか?朝練の写真が楽しみだという方もいらっしゃいますので、まずはこちらから。

201311asaren.jpg

今日は神戸マラソン。そして高岡万葉ハーフマラソンを走るメンバーの応援という形で。応援のポーズ。何でも「出走するメンバーの大好きなワンピースのポーズをオマージュしました。 KOBE に向けてのエール」ということらしいです。よく分かりませんが。


大桑の公園から河川敷を下り6キロ×2=12キロのラン。最初ジョグといったのにどんどんスピードアップして、先頭は3分半とか?いやぁついていけなかった。これで河北潟一周駅伝大丈夫なのか?


ということで、チームにFBページもありますので、是非「いいね!」をお願い致します。


team_kinkodo_fb.jpg


さて、本題。先日アップしました「KISS」のカフス即完売となりました。有難うございました。仕入れ先にもこんな雰囲気のもを見せてくれと言っていますので、クリスマス時期になりますとまた入荷してくるかと思います。


今日は正統派で。石を使ったカフスです。

2013_stone_pup1.jpg

パープルの石を使ってます。光のあて方によっては黒く映りもしますが、深いパープルだと思って頂ければと思います。

2013_stone_pup2.jpg

角度を変えてこんな感じ。

2013_stone_pup3.jpg

うすく縦のラインのグラデーションも見えます。


色違いもございまして。

2013_stone_pnk1.jpg


綺麗なピンクです。当たり前ですが、石なので硬いです。洋服の手元から綺麗なカフスは男の色気ですよね。


2013_stone_pnk2.jpg


角度を変えて。


2013_stone_pnk3.jpg

もちろんちゃんとしたボックスに入ってこのお値段。¥3,990-です。

【おかげ様でピンクの方は完売しました】

■ アイテム
 カフス
■ 生産国
 中国
■ 素材
 メタル・石
■ プライス
 3,990円(税込)
■ 御購入はこちらから。
JCBを除く各種クレジットもお使いになられます。その他代引き、銀行振込も対応しております。
数量 
在庫の確認は「モチーフカフス」←こちらからご確認下さい。
 

↓ちょっと落ち気味です。ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月18日

ZERO75のシンプルセーター

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

雨の一日でした。また寒い日でもありました。温暖化とさけばれていますが、太陽の力が弱まっていて逆に冷えてきているようなことも聞きます。


日本は昔から四季がはっきりしている所だと思いますし、ファッションもそれによって支えられていた所もあります。春・夏・秋・冬とそれぞれに着るものが違いますし、ちょうど間に入る春物とか秋物の洋服もちゃんとありそれが売れていたわけです。


それが最近は急に寒くなったり熱くなったりと。昔の四季のはっきりとした美しい日本に戻ってもらいたいものだと思います。そう言えば昔季節が変わる時に季節のにおいを感じたものですが、私が鈍感になったのかそれすらも感じなくなってきているような気がします。


季節の変化は楽しいものですが、消費税とやらは上がってほしくないですね。。。景気が上がっていると実感がない私です。懐が寒ければせめて身体だけは温まりましょう。

075_sw01.jpg

ZERO75のセーターシンプルなセーターです。色はパープル・グリーン・そしてピンク(赤に近い色合い)です。ただシンプルでも着用する時に楽しみを。

075_sw03.jpg

裏地にこだわると言いますか、見えない所にこだわるのがイタリア。

075_sw02.jpg

これからのクリスマスシーズンのギフトにもぴったりだと思います。

 ■ ブランド   ZERO75
 ■ 生産国   イタリー製
 ■ 素材   ウール100%
 ■ 価格     19,950円
 ■ カラー   パープル・グリーン・そしてピンク(赤に近い色合い)
 ■ 備考   サイズ Mサイズ/Lサイズ


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月19日

Simon Carter(サイモンカーター)のカフス入荷

今日は何日ですか?19日。今月もあと10日とちょっと。焦りますわ。


この業界嫌いです。先のことおっかけ過ぎて日が経つのが早すぎます。年が明けると直ぐに来年の秋冬物の発注会が始まるので一年前倒し。一年先のことなどこの時代分からないのに先読みをしなくてはいけない業界なのです。


ただ季節感のあまりない商品もあります。例えばこちら。

simon1.jpg


取引先から連絡があり。Simon Carterのカフスが入荷したとのこと、良いと思うもの少しだけピックアップしました。

【Simon Carter カフス キューブモノトーン】
simon2.jpg


キューブ型のカフスです。黒と白(グレー)のチェックになっていて間にメタルが格子状になっています。


simon4.jpg


艶、そして光沢がありますので、生地のブルーストライプが映り込んでいます。

simon5.jpg

実際のカフスに装着するとこんな感じ。


そしてタイプ違い。

【Simon Carter カフス キューブ光沢】

simon6.jpg


こちらは最初のカフスを更にドレッシーにしたような感じ。グレーの石とラメが入っているような輝石です。

simon7.jpg

美しい。そして高級感あるカフスです。


simon8.jpg


実際カフスに装着してみるとこんな感じ。


更にもう一タイプ。


【Simon Carter カフス モザイク】


simon9.jpg

形状は上の2つと違って楕円形ですが、モザイクが美しいカフスです。

simon10.jpg

こんなに輝いています。

simon11.jpg


実際にカフスに装着するとこんな感じです。

simon12.jpg


パッケージには「Simon Carter London」の文字が。

simon13.jpg

パッケージも上質です。

「キューブモノトーン/キューブ光沢/モザイク」この3パターン。価格は11,550円となります。


お買い求めはこちらから。季節に関係ありませんので、ずっと着用できます。シンプルで上質でそして飽きのこないデザイン。ギフトでもどうぞ。

【おかげ様でキューブ光沢完売しました】

■ アイテム
 カフス
■ 生産国
 英国
■ 素材
 メタル・石
■ プライス
11,550円(税込)
■ 御購入はこちらから。
JCBを除く各種クレジットもお使いになられます。その他代引き、銀行振込も対応しております。
【おかげ様で完売しました】
在庫の確認は「Simon Carterカフス」←こちらからご確認下さい。
 

↓引き続きブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月20日

白の生地に茶蝶貝も素敵♡

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

定休日でした。午前中は恒例の散髪。レースの前の気合入れなのですが、今年も土曜日の河北潟一周駅伝にて今年の全レースおしまい。今年は走った全てのレースが自己ベスト。どうなったのでしょうか?(笑)


お昼前にランチ。


ata.jpg


これで790円マジ? 亜汰というお店です。検索してみて下さい。Facebookもお持ちです。


そしてその後PTAの広報誌の打ち合わせ、金沢市役所に行ってマラソンの会議。

そして夜は駅伝前の最後の調整の練習会。


とこんな一日でした。


cya_botton.jpg


写真は昨日ボタンを付けたシャツ。白の生地ですが、茶蝶貝に茶色のボタンつけ糸。茶蝶貝と言っても光沢があるので、茶が濃くありません。ですから白にも合うようです。


白の生地には白蝶貝、もしくは黒蝶貝という選択肢が多いのですが、茶蝶貝も面白い。ということで載せさせて頂きました。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月21日

ボジョレーパーティーとシアトルスタンダードカフェ

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

私がお店を開いている商店街。片町商店街。10年ちょっと前には喫茶店もありませんでした。カフェというものが世の中になく、コーヒーを飲むのは喫茶店。今では商店街にいくつものカフェがあります。

そんなお茶を飲む所もない商店街にカフェを作って、そこで人の交流を促そうとしたのがKanazawaBizCafeでした。

その立ち上げに携わって、当時国と県と市との補助を頂くために県庁を出たのが午前12時を回っていたこともありました。


今再開発にあたりそのKanazawa Biz Cafe も来春には壊されることになります。恐らく7~8年前からそこで、片町商店街のメンバーとの交流をということで、ボジョレーパーティーを開きました。今回ボジョレーの解禁日にこの場所で開催するのは最後になるかと思います。

毎年毎年私が担当で段取りとMC担当。


そして今夜は金沢が産んだバンド、シアトルスタンダードカフェを及びしてのライブでした。

baujolais_sa1.jpg

美味しいボジョレーとそしてシアスタ。

baujolais_sa2.jpg

最高の夜でした。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月22日

加賀温泉郷マラソン中止。残念。

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

実は昨日噂を聞いていたのですが、中止だそうです。加賀温泉郷マラソン。昨年は予算以上のお金がかかり赤字だったとか。

kaga_marathon.jpg

実は私の初マラソンが加賀温泉郷マラソンの前身にあたる全国健勝マラソン日本海大会。2008年4月20日 3時間35分18秒でした。2009年2012年と走り、そして2012年コースは同じですが、名前を全国健勝マラソン加賀温泉郷大会として開催されそれも走っています。そして今年4月21日に加賀温泉郷マラソンと名前もコースも新設されて開催し、3時間23分14秒で走りました。この時点での自己ベストでした。とても思い入れの多いレースです。

加賀健勝マラソンは私の記録、記憶だと37回続いておりました。そして主催者見時から規模を多くし、採算が合わない?ということなのでしょう。それで中止に。


京都マラソンもお金がかかりすぎて参加費のアップなどありました。今後各地でブームに乗っかってマラソンを始めたものの運営が難しく中止になっていく大会も出てくるのではないかと危惧しています。


大きな大会を開催してもそこに来るのはランナーです。観光客ではありません。知恵を絞ってランナーを観光客にしていく必要もあると思います。それができなかったのはマラソンをすれば地域振興になるとだけ考えて開催してしまったのかと。


これまでの歴史ある大会から引き継いだマラソン大会が中止になるのは本当に残念です。昨年沿道で一生懸命応援してくれた方々、そしてボランティアでレースを盛り上げてくれた皆さんの方がランナー以上に無念なのではないかと思っています。


私は加賀市民ではありませんしとやかく言う権利もありませんが。既にエントリーされたランナーも恐らく困惑されていることと思います。


2015年の金沢マラソンは走るだけではなく、金沢を満喫できるような仕組み作りをしていく必要があると感じた次第です。ランナーだって走らせてもらっていることには感謝しているはず。経済効果がないと開催できないことも知っているはず。だからこそやる方は知恵を絞って経済効果も出る大会にすべきだと思います。ランナーも協力はできるはずです。


こういうことになって、腹立たしく思うランナーが多いかと思ったのですが、概ねランナーは「走らせて貰えることに感謝しないと」という言葉が多いようです。


今後はこのように中止になっていくマラソンも増えていくのだと思います。私としては走らせてくれれば有難い。都心じゃなくても良い。お金がかからない方法を考えて末永く開催される知恵を出して頂ければと思います。


しかし残念。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月23日

河北潟一周駅伝同好会の部優勝しました。

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

私にとっての一年の締めくくりになる河北潟一周駅伝。昨年は珠洲のウルトラマラソン走ってから全くスピードが乗らず、河北潟一周駅伝ではチームの皆に迷惑をかけて準優勝。今年はスピードを磨いてきたので、フル3本は走る毎に自己ベスト。10キロは春先の金沢ロードレースで40分1秒で40分を切ることができなかったのを秋の松任ロードレースで39分39秒で年代別5位入賞。そしてハーフは城下町ハーフで1時間28分台で6位入賞、そして翌月の百万石ロードレースで更に1分縮めることができました。

気分をよくして、この河北潟一周駅伝。何とか昨年のリベンジ。悔しい準優勝を優勝としたい。メンバーも少し入れ替わって更にスピードを磨いた11名。


早朝5時起床で、6時半前には現地入り。もう慣れたものです、集合場所に向かうバスに乗って私が走る4区まで。

スタートは9時10分。40分もすると一般の部のランナーが走ってくるでしょう。準備をして待っています。チームからのエントリーは3チーム。この大会だけはそのチームでもタイムの良いメンバーを寄せ集めました。今年は純粋なチームメンバー助っ人無しです。


1区から3区までは特に速いメンバーを集めました。3区はサブスリーランナーしかも3時間25分そこで走る。珠洲ウルトラマラソンを8時間で優勝したランナー(この時点で販促かも知れませんが^^;)


襷


当然トップで入ってくるであろう?とも思っていましたが、トップは別のチームその後我がチーム金港堂Aチーム。150メートルくらいは開いてたでしょうか。追いかけます


昨年は3.1キロを12分14秒で区間4位。区間賞は11分33秒。


昨年は自分では3分45秒くらいで入ったつもりが、4分を少し切るようなラップ。自分でも情けなくなってました。今年は昨年の区間賞11分33秒を目指す。まぁかなりしんどいのは分かってましたけど。


多分前はかなり離れていたので抜けないと思って追っかけました。最初元気なうちに一般のランナーを抜き、そして前の3人の集団を追っかけます。一般の部のランナー二人と同好会の部一人。一般の部の二人は同好会の部の一人をおいていき姿が見えなくなりました。必死に追っかけると同好会の部のランナーの背中が大きくなってくる。「もしかしてこの人遅い?」


と思いながら、上り切った所から下りの坂に入ります。距離は半分くらいに縮まっただろうか?もしかしたら抜ける?と思い右折して住宅地に入ります。私は過去4回この区を走っている既にどのコースを取ったら近道かも知っている。道沿いに大きく回っていく前のランナーを見ながらできるだけ直線的なルートを通ります。しかしさっき抜いた一般の部のランナーかは分かりませんでしたが、残り1キロを切ったところでそのランナーに抜かれました。まぁ一般の部だから気にしない。


左に曲がれば急坂。ここで抜けるかも?と思い力を入れます。


案の定上りに入るとスピードは落ちる。ピッチを変えて腕を振って上る、丁度頂上の手前で抜けました。よしこれで1位だラスト200メートル息はしんどいが必死で走ります。


とここが抜いたランナー、凄い大股?ストライドを伸ばして私の左側を抜いていく。なんでここに来てそんなに速く走るのだ?その前まで手抜きか?と思うくらいなスピード、必死についていくが尋常じゃないスピードに着いていくことができず、わずかの差で2位のまま次走者にタスキを渡しました。


勢い余って彼の足を踏んでしまった。その場で倒れこむように跪いた。出てきた言葉が「ちくしょ〜」だった。あとでリザルト見ると私が抜いたランナーは12分04秒だったので24秒縮められたました。やはり差は100メートル以上はあったと思います。


ところが4区のレベルが高く区間賞どころか4位だった1位は11分切ってました。


その後ゴール地点に戻り様子を聞くと何とか一位をキープしているらしい。ゴールで待っていると感動の我がAチームアンカーがゴール。何だか半信半疑ですが、昨年1位のチームがその後入ってきたので、もしかして1位?


結果は。


team_yusyo.jpg


「同好会の部チーム金港堂A初優勝」とアナウンスされました。この「初優勝」という「初」が感動しました。何度か出て、そしてようやく優勝できたのを実感できました。


team_kahoku_zentai.jpg


最後は全体でいつもの記念撮影。登録メンバーが50名を超えました。どうなるのでしょうか?チーム金港堂(笑)


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月24日

バタフライ(蝶)柄の白ドビー柄

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー


無事仕事モードに戻りました。これから年末まではレースもなく、仕事一筋でございます。忘年会は入ってくると思いますが、商売としてはラストスパート。


皆さん買って下さい。

今日は最近なかなかアップできなかった白の生地をアップ中です。まだ本日できれば数柄アップしたいと思っているのですが、とりあえず3柄程今アップしました。


8552504t1.jpg

(生地の画像をクリックして頂くと別ウィンドウで生地ページに行けます)

白でもこんな柄もあります。バタフライ(蝶)の柄。ビジネスでご着用の方もいらっしゃるかも知れませんが、ちょっと華やかな席にもご着用できるかと思います。


エジプト綿100番手双糸お仕立て上がり¥15,750-


仕事のことだと真面目というか面白くないぶログになってしまう。昔はどう書いていたのでしょうか?最近白の生地の需要が増えているようです。ただWEB上の白のラインナップが少なかったので店頭の白をとにかくアップしていきます。手元にあと3柄ありますので、それも早めに。

kahoku_sinbun.jpg

今朝の北国新聞に昨日の河北潟一周駅伝の結果が大きくでていました。記事の中に「4度目の挑戦で念願の頂点に立った」とあります。嬉しいじゃないですか。何だか一流のクラブチームみたい(笑)「チーム金港堂A制す」というのもイイですね。いや勿論優勝は狙ってましたが、そんな制す!というほどのことではありません。何しろ2位は野球部ですから(笑)


はい、仕事しっかりやります。それよりも暫くランニングは休みたいです。今年は本当によく頑張りました。そうそう残すは仕事です。買って下さい(笑)

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月25日

デザインの可能性

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー


久しぶりにテレビを見て感動しました「プロフェッショナル 仕事の流儀▽世界をもっと、心地よく デザイナー佐藤オオキ」

衿があってボディがあって、袖があってカフスがあるのがシャツ。まぁそれは崩せないとは思いますが、いや崩せるデザインもあるとは思いますが、もっと細部にわたってデザインを詰めることはできるはず。ヨーロッパのシャツが一番。イタリアのシャツの模倣だけではなくオリジナルのデザインもあるはず。


今日お客様から最近シャツのデザインがブログに上がってこないと言われました。確かにそうでした。


shirts_designs.jpg

何かあるはずです。ちょっと反省してデザインを考えてみたいと思います。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月26日

ジョンストンズのカシミヤ100%リバーシブルストール

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

最近12時まで起きていられません。寒いのでぐっすり眠れます。そしてやたらと食欲あります。これって冬眠に入ろうとしているのでしょうか?

そして先日より五十肩で首が回りません。いや肩が回りませんん。手も上げられません。夜中に寝返りうつと痛いです。運動してても五十肩にはなるようです。全てのレースが終わってからで良かった。


ここ数日寒くなって痛みが増したように思います。お風呂で温まると楽なのですが。五十肩は老化現象の一つだそうです。情けない。


johnstons_rb1.jpg


ということで身体を冷やしたらいけないので、ジョンストンズのカシミヤストールを。リバーシブルでチェックと無地です。かなり厚みもありしっかりしていますので、首に巻いたら本当に温かい。私は肩に巻いて寝てみたい。

johnstons_rb2.jpg

リバーシブルのストールはこのようにどちらの色合いもうまく見せるように巻くと綺麗ですね。

■ ブランド : Johnstons ジョンストンズ

■ アイテム : ストール

■ 生産国 : 英国

■ 素材 : カシミヤ100%

■ プライス : 27,300円

■ カラー : グレー系チェックと煉瓦色無地

■ サイズ : 約29センチ×約156センチ(房の部分除く)


【おかげ様で完売しました】


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月27日

休日は炭水化物三昧

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

休養日でした。


morning1.jpg

朝ご飯からオムライスです。マラソンは完全オフに入ってますが、次走るのは能登万葉の里マラソン42.195キロ。


まぁネタにしようと思って書いたのですが。


その後タイヤ交換し、テストで帰ってきた娘を捕まえてランチ。

lunch1.jpg


lunch2.jpg


本日炭水化物オンパレード。


太る?

その後「灯油買ってきてくれない?」と言われたついでにジム言ってくる。と言って走りにでかけまhした。

ジムのトレッドミル、傾斜1.5%で時速15キロ、キロ4分で4.5キロ走ったところでさっきまで飲んでいたコーヒー逆流。気持ち悪くなってジョグに切り替え。

その後は走れず。とりあえず10キロ走るつもりだったので3分45秒ペースで1キロのインターバル、ジョグ200を挟んで3本10キロ47分20秒で終了。


終わったら疲労困憊。とにかく食べた分は消化できたようです。終わって鍋食べましたが(笑)


ということで休日はおしまい。明日から頑張ります。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月28日

ERMENEGILD ZEGNA (エルメネジルドゼニヤ)パープルストライプタイ

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

今日一日だけはなんだか師走か?と思えるような忙しい日でした。オーダーシャツはまだクリスマスまでにお作りすることはできますので、ご注文お待ちいたしております。ただ少しずつ増えております、できるだけ早くご注文頂いた方が納期的にも当店として余裕が持てますのでご理解を頂ければと思います。


ケーキだって予約始めているくらいですから、オーダーシャツもクリスマス時期に合わせて予約しようかしら?


冗談はさておき、今日は余裕があるなぁと思っていても気がつけば閉店7分前。慌ててブログ書いておりません。先日アップしたカシミヤのストールもお買い上げ頂き有難うございました。

そして、今日はネクタイを。

zegna_pup_tie1.jpg

まぁ最近はどのブランドもパープル系の色を必ず差してきます。ゼニヤもそう。シンプルなストライプですが、色合いがとても綺麗。

zegna_pup_tie2.jpg

これからクリスマス時期少し華やかなVゾーンで演出してみませんか?そして知的さも醸し出しながらも。


zegna_pup_tie3.jpg

ギフトにもよろしくお願いいたします。

【おかげ様で完売しました】

■ アイテム
 ネクタイ
■ 生産国
 イタリア
■ 素材
 シルク
■ プライス
19,950円(税込)

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月29日

スイスアルモ社の120番手双糸白ドビー生地

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

朝起きると雪でした。自宅も植木屋さんが来て雪吊りしてくれてました。寒い中有難うございます。若い時に全国チェーンのメンズアパレルのショップに勤めていた時、北海道のお店の人だけ寒冷地手当が出ているのを思い出しました。


確かに北陸や東北、そして北海道に住む人は暖房費だけではなく、その他にもお金がかかる。例えば車のスタッドレスタイヤ。雪の降らない地域では必要ないでしょう。それとまさに雪吊りしなくてはいけないので、植木屋さんに払うお金も。


寒冷地だけ税を引いてくれたりないのですかね?少なくともスタッドレスタイヤには消費税がかからないとか。雪吊りは無税とか。カシミヤのセーターは3%税を差し引くとか。


無理???

NO-8518244 繊細な白ドビーストライプ スイスコットン120番手双糸 綿100%


最近は白のシャツのお求めが多いようです。白が流行ると景気がよくなるとか?本当に?いやそれは白の場合はお洗濯回数が当然多い。クリーニングに出す回数が増える。逆にクリーニング出す回数が増えてでも白が着たい。


本当かどうか分かりませんがそういうことらしいです。白の生地が売れますように。


写真の生地。スイスのアルモ社の生地120番手双糸、お仕立て上がり¥22,050-


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

2013年11月30日

クリスマスギフトにも。お洒落な部屋履きです。

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。

    ↓

ブログランキングのバナー

月末です。


ああ明日から大晦日。師走ですね。


あっという間の一年でした。まだひと月あるけど。


店頭でもそろそろプレゼントが動いています。クリスマスに限ったことではないと思うのですが。

crhristmas_socks1.jpg

ちょっとした贈り物に。部屋履きです。クリスマスイブに枕元に置いておいて下さい。

crhristmas_socks2.jpg

フローリングで滑らないように、底にすべり止めが足先から付いています。


crhristmas_socks3.jpg


ブルーの方を拡大しました。

crhristmas_socks4.jpg

 ■ ブランド   N Plantz
 ■ 生産国   日本
 ■ 素材   アクリル・ナイロン・毛・ポリエステル・ポリウレタン
 ■ 価格     1,890円
 ■ カラー   ブルー/レッド
 ■ 備考   部屋履き

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

About 2013年11月

2013年11月にブログ「オーダーシャツ屋金港堂の日々発見 体をシャツに合わせるか?シャツを体に合わせるか?」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。