オーダーシャツ専門店金沢金港堂のトップページ

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月 アーカイブ

2015年11月 1日

富山マラソン完走記(前編)

ファッションブログをお楽しみにされている皆さん申し訳ありません。ここのところマラソンが続いております。反省しておりますが、もう少しお待ち下さい。


富山マラソンの日がやってきました。昨日午前中いっぱい使い、高速バスでエントリーそして、今日は新幹線で高岡行き。

2015toyama1.jpg

金沢駅の新幹線乗り場で、緊張感のない2人のメンバーと一緒になり、緊張感なく高岡入。左の人初マラソン。真ん中の人サブフォー狙い。君たち頑張りたまえ。

あっという間に高岡。もしトイレで大の方してたら降りれないかも知れません。それだけあっという間。車中でチームメイトの他のメンバーとも合流し。いざ決戦の地へ。

2015toyama2.jpg

送迎バスに乗りましたが、1万2千人ってこんな凄いことになるのね?という感じでスタート地点へ。バスの中でブログを読んで頂いている方が隣の席に。色々話してスタート地点付近に到着。

体育館の中で着替えて、私はトイレがしたくって、「先に行くわ。」と一言残して、荷物を預けに。これがなかなか分からない。係員に聞いてようやく荷物を預けて、はいトイレ。

これが長蛇の列。何分待てばトイレができるのでしょうか?もうちょっと押されたら出そうな感じ。しかし何とか用をたすことができて、チームメイトと一緒にスタート地点に。

ABCDと申告タイムによってスタートブロックが違います。私は多分3時間20分くらいで申告したと思いますが、Aブロック。BやCのメンバーもいるので、それぞれにブロックにAブロックに到着すると、横に大きな駐車場があったので、そこでアップ。チームメイトそして知り合いのランナーもいたので、スタート20分前になり整列。

今日の目標は二つ。なんとしてでも3時間30分以内にゴールして、13時36分発のはくたかに乗って金沢に帰ること。3時間半でゴールすると12時30分、着替えて駅まで行くのに1時間と6分。もし10分早く入れれば、1時間16分の余裕。そこで立てた予定はこんな感じ。

5キロ 24:00 4:48秒ペース 24:00
10キロ 24:00 4:48秒ペース 48:00
15キロ 23:30 4:42秒ペース 1:11:30
20キロ 23:30 4:42秒ペース 1:35:00
25キロ 23:30 4:42秒ペース 1:58:30
30キロ 23:30 4:42秒ペース 2:22:00
35キロ 23:30 4:42秒ペース 2:45:30
40キロ 23:30 4:42秒ペース 3:09:00
FINISH 10:06 4:36秒ペース 3:19:06

号砲とともに、スタート。知人の美ジョガーが横にいたので、目標タイムを聞くと。3時間半切りとのこと。同じようなペースで走り出します。しばし先行されますが、途中並行し、少し早くないですか?と声を掛けました。ゴールして分かったのですが、偉そうにも大変失礼なことを言ったと後から分かります。

その後はチームメイトも沢山応援に来てくれてたので、沢山の応援をもらいます。並走して応援してくれたメンバーも。まだ元気な時だったので、笑顔で会話ができます。もちろん心肺は大丈夫。なかなか並走しながらレース途中に応援してくれる人もいません。

ペースですが、まずゲートまでのロスが24秒。グロスでタイムを狙っていますので、そのタイムロスを消化したいのですが、最初は混雑していて、1キロのラップが5分8秒と想定の4分48秒より遅い入りに。ただ設定タイムを守った方がよいと思って自重したいのですが、周りのランナーにつられます。

taicyo1.jpg

スタートして直後だと思います。この時は寒さ対策でゴミ袋2枚重ねて着てました。これは朝作ったものなのですが。この後直ぐに暑くなり、エイドの係員の人に渡してきました。有難うございました。

2キロ地点 4:32 4:43 4:38 4:42 で5キロが23分46秒。(公式ラップ24分13秒)早すぎます。ただこの辺りにBブロックの後ろから走ってきた「セーラームーン」の色黒?(失礼)多分相当練習を積んでいると思える女性ランナーが私の先を走ります。このランナーとにかくその姿ですから応援が凄い。「セーラームーン頑張って!!!」って応援が続きます。その後ろからストーカーのようにおっさんランナー(私)が追いかけます。何となくおっかけてラップが下がりません。


6キロ地点 4:39 4:39 4:39 4:49 4:48 10キロのラップが47:21(公式ラップが47分69秒自分としては遅れているなと思っていたのですが、この時点では予定タイムを上回ってみたいです。

9キロ目10キロ目が遅くなったのは、多分河川敷に入り、応援もちょっと少なくなって、セーラームーンも落ちてきたからだと思います。そして私もようやく落とすことができましたが、これは落としすぎ。

河川敷を走り、右折し橋を渡った所で、左手に海が見えます。ただこの辺りからここの所走ると気になる右ハムストリングスの上の方に張りを感じます。このまま走りきれるのだろうか?

11キロ4:43 4:46 4:38 4:44 4:45 15キロで1:10:59(公式ラップが1時間11分44秒)ラップが定まりませんが、4分42秒ペースでできるだけ走るようにと努めます。

15キロ4:45 4:42 4:43 4:42 4:49 と19キロ地点。ここが新湊大橋の手前。ここで絶対にエイドで食べようと思っていた「白エビ天むす」を見つけて、1つ口にしました。天ぷらがカリッとして口にいたい。それでも美味しく?いやよく味は分かりませんが、お米は嬉しい。この辺りは多くの皆さんが応援をしてくれてますし、チームのメンバー、そして知人のランナーの応援も。ここまでは元気です。写真が無いのが残念ですが、目の前にそびえ立つ新湊大橋。この橋上るのかい?しかも螺旋状に続く道を徐々に上がりながら、てっぺんまで、これは長い。あまり頑張らずにピッチで上がります。この新湊大橋のてっぺんから剣岳が見えました。本当に綺麗。走ってないと見れない景色だったと思います。本当にカメラを持ってなくて残念。

taicyo2.jpg

ここで、今年の春の加賀温泉郷マラソンで私が脚攣っている時に薬をくれた命の恩人に抜かれます。暫く並走してラップを確認。このまま4分40秒で走れば3時間20分切れると話し、先に行ってももらいます。50メートルくらい先に行っているのを確認し、同じペースで追っかけます。

ここのラップは5:03秒。やはり上り坂は辛い。20キロの手元のラップは1:34:59(公式ラップは1:36:08 やっと半分か?という感じ。以前に公園1周3キロをぐるぐる回ってフルマラソンの42キロ走った時は20キロはあっという間だと思ったのに。それにしてもあと22キロ。

21キロ地点で、4:50.9になった時にこのままでは目標に届かないことを認識。少しペースを上げないと。ここで、サプリの投入。新しく導入した「ここでジョミライト」ハチミツ味で結構いけます。少し元気が出ました。

ラップ上げていかないと。と思い少し脚に力をいれます。ただ気温も高いので脚攣りが心配。22キロ地点 4:30 4:46 4:37 4:39 25キロ地点で手元の時計は1:58:23(公式ラップは1:59:30) ここの5キロのラップが28分7秒と結構頑張りました。

この辺りで、横に私と同じか私よりも少し年齢が上のような白いランシャツランパンのランナーと暫く並走します。このランナーに付いていけば。と思いながらお互いにひっぱりあいます。肌も真っ黒で相当走りこんでいるような感じ。ここで私は彼のことを「アベベ」と名づけます。アベベに話しかけようかと思いましたが、もう少し並走できてからにしようと自重しました。

アベベと数キロ一緒に走りました。エイドを通過する度に抜いたり抜かれたりしましたが。

26キロ27キロと走り、ラップも上げたことから左ハムストリングスにピクッと痙攣の前兆を感じます。右足首も痛い。右ハムの付け根も相変わらず違和感が残ったまま。ここで、大事をとって痙攣防止のコムレケアを投入。これで痙攣してしまったら仕方がない。痙攣が本格的に起こる前に投入したのが吉と出るか?

26キロ 4:38 4:43 4:45 4:44 4:54 30キロ地点の手元の時計は2:22:09 (公式ラップは3:23:40秒)この5キロのラップが24:01 上げているはずが上がらず。30キロ通過あと12キロと思えるかというと、まだ12キロある。これが本音。


すみません。残り12.195キロはまた明日お届けさせて頂きます。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 2日

富山マラソン完走記(後編)

すみません。二話で完結します。その予定です。今から書き始めますので、分かりませんけど。

昨日はいきなり30キロまで行きましたが、少し戻らせて下さい。10キロを過ぎた時にあの石川県では有名なPJAちゃんねるのM氏と会います。そこそこのペースで私も走っているのに、先行していました。しかも昨日まで病で倒れていたはずなのに。

声を掛けて並走します。「無理しないように」「速いね」というと「私は先行型ですから」というような言葉を。PJOちゃんねるというのはリンク先をご覧になって頂ければと思いますが、多くのウルトラマラソンを含むマラソンレースを動画で配信しているYouTubeの番組。以前にもこのブログでご紹介させて頂きましたが、その動画を作成しているM氏の横に並ぶということは出演のチャンス笑

当然のごとく話しかけると、カメラを出してくれました。おもいっきり話しかけました。これで出演は確定!

そのM氏から朝動画の一部を切り抜いたということで、写真を頂きました。

toyama02.jpg

ここは折り返しの所なので先行するM氏が私を見つけて、撮ってくれたところです。

toyama01.jpg

この辺りはまだ元気ですが、ペースをつかみきれない所です。

そして追いついて先行させて頂いた所。庄川沿いの土手の辺りです。これからあの新湊大橋に向かうのであろうと想像している所です。

toyama03.jpg

さて、30キロ地点に戻ります。ここからが頑張りどころ。ただこの頑張りどころが田んぼの中の一本道。道路も少し荒れていたような道。そこにも応援の方々が至る所に立って頂いています。本当に富山県から命じられているかのように人がいる。1万2千人のランナーですからランナーも多いですが、応援の方々の多さには本当に驚きました。

toyama04.jpg

上の写真は30キロ地点で、チームメンバーが撮ってくれたもの。プロではありませんが、素人ではありません。プロ並みの素人。ランナーが目指す向こうに見える山々の連なり。晴れて立山連峰が見えればいいね。とは言ってましたが、こんなに綺麗に見えるとは。本当に富山マラソンはツイている。最高のマラソン日和です。

ラスト12キロですが。30キロ過ぎたラップです。

31キロ 4:47.6 4:49.8 4:44.8 4:44.3 4:50.5 手元の時計では2:46:06(公式タイムは2:47:41) この辺り、予定したラップでは4分42秒で走っているはずなのですが、なかなか上がりません。これが実力です。30キロまでは抑えているはずではあったのですが、そこから先は頑張っても上がりませんでした。痙攣は恐いものの、なってしまったらなってしまったで、仕方がないことと思って精一杯走りました。

この辺りから意識は朦朧としているので、何分で走っているとかラップがどれだけかは考えられません。1キロ毎に手元の時計がヴァイブレータで教えてくれるラップをぼんやり見ますが、計算も出来ません。ただ田んぼの中を走っている時は自分はラップを維持しているだけなのに、次から次ランナーを抜いていきます。30キロ過ぎると落ちてくるランナーがいっぱい。一生懸命走ってラップを維持するのが精一杯。ただ周りが遅くなっているという感じ。

35キロ地点。最後の難関呉羽山を上っていきます。国道でもあるし、たいした山じゃないよ。と言うのは事前に聞いてました。確かに緩い上り坂が続きます。35キロのラップを見て、このままでは3時間20分を切れないのが分かりました。ただ諦めたらどんどんタイムは遅くなる。この辺りの上りだと記憶していますが、あのアベベに抜かれます。まだ力を残していたんだ。やはり体型から言っても、肌の黒さから言っても走りこみが違うのだと思いました。

その後37キロから38キロ辺りの橋の上だと思います。呉羽山を上り、おそらくその頂上であろう箇所を左折し暫く行くと、富山の街が見えてきます。「お~~都会だ」と思いました。どの辺りがゴールであろうか?と残りの距離を計算しながら考えます。

toyama05.jpg

チームのメンバーが写真を撮ってくれました。顎が上がってます。まだ腰は落ちてないと思いますが、後ろ足が流れ気味かも知れません。今回は色んな実験をしながら走りました。前傾、足の接地、股関節の動きなど。もう少し自分のものにしないと。

この橋の上でも左側からさっき抜いたはず。という赤っぽいランシャツを着た、似たような年齢の身長の高いランナーに抜かれます。もうこの辺りから私を抜いていくランナーは全員月間300キロくらい走っているように見えます。私も30キロ過ぎてから多くのランナーを抜きましたが、その私を抜いていくのは流石だと思いましたが、これから先も何人かに抜かれます。やはり30キロ過ぎからの走りは練習を積み上げるしかないのだと思います。

確か5キロ過ぎると、今までの走行距離だけではなく、ゴールまでの残り距離で表示されます。36キロ37キロじゃなく、残り5キロ4キロという感じ。4キロの看板を見て、ラップ計算しました。もしここからキロ4分で走れると20分切れる。と思いましたが、5分切れるかどうかの今の私に切れるわけがありません。計画だったらこの辺りまで4分42秒。最後の2キロは更に上げられるはずだったのに。力はそこまでありませんでした。

街の中に入ると、本当に沿道に応援してくれる人がいっぱい。今から考えても皆さんに感謝したいくらい。大きな通りで、中央に路面電車も見えます。金沢は戦災にあってないので、これほど大きな通りはない。

とにかく後で後悔したくはないので、必死です。ラストのラストでチームメンバーから応援をもらいますが、応えるのがやっと。


35キロ 4:50 4:55 4:36 4:49 39キロのラップが4:52 ここまでは何とか5分切りをキープ。さぁラスト3キロ。コーナー曲がると大きな通り。左右には多数の応援が。3時間20分前後となると、ランナーもそんなに多くはありません、視界に入るランナーは10人程度。大きな通りの左側にエイドがありますが、ここで水分補給しても痙攣が起こるかどうかなんて関係ありません。少しでもタイムを縮めたい。もう既にこの時点で左足裏に痙攣が走ってました。勝手に地面を掴むかのように足が伸縮しはじめます。

エイドに立ち寄るランナーを左に見ながら、大きな通りでしたのでその中央を走り、エイドに立ち寄るランナーを抜きました。もうちょっとでゴール。しかしこの後ひょうひょうと走る長身細身の女性ランナーに抜かれます。悔しいけど追いかけられない。


高架横の狭い道を抜け、高架の下を抜け、左に曲がるとゴール地点に向かう湾曲した道路。この前後から、35キロ過ぎ辺りから時々見かけるランナーと並走。このランナーラップが一定じゃないというか、ゆっくり走ったり急に頑張ったりするのです。あとどれだけ走ればゴールになるのか分かりませんが、応援の声、そして手元の時計の距離から見てもう少しでゴールだというのが理解できます。そこで、ペースが一定しないランナーを振りきりました。もう足がちぎれてもいいと思うくらいラストスパート。

本当は余裕を持って2キロはピッチを上げてゴールするはずだったのに、結局は精一杯頑張ってのゴール。

手元の時計では40キロ5:01 41キロ5:00.8 42キロは4:55 手元の時計ではラスト195メートルが570メートルとかなりの誤差がでましたが、2:26でゴール。結局は40キロ地点3時間11分59秒。ゴールはグロスタイム(号砲がなってからゴールまでのタイム)3時間22分44秒。ネットタイム(自分がスタートラインを超えてからゴールまでのタイム)3時間22分42秒。ネットタイムでも22分は切れませんでした。ただもし来年も大阪マラソンのアスリート枠が50代で3時間25分以内という規定が変わらず、富山マラソン(陸連公式レース)も選考レースであれば、何とかアスリート枠はゲットできたのだと思いました。来年はしっかりと狙います。


ゴール後コースの方を向いて一礼できる余裕はありました。ゼッケンのチップを外してもらい、ポカリスエットを貰って、そのまま進むと、女性のスタッフが私の背中にフィニッシャーズタオルをかけてくれます。ゴールして暫く経っていたので、身体も冷えてきてタオルの暖かさを感じました。もう暫く歩いていくと、完走メダルを持った女性が何人も、笑顔で首にかけてくれます。嬉しかった。


完走メダルをもらって、完走証を発行してもらいました。

2015toyama5.jpg

出しきれるものは出しました。コンディションは最高、コースも新湊大橋を除いてはほとんどフラット。言い訳できないレースでした。20分切れなかったのは実力です。2年前に走ったいびがわマラソンの方が難コースでしたが、そのタイムにも勝てませんでした。しかしセカンドベストです。

完走証を受け取って少し歩くと、スタート地点で一緒だったあの美ジョガーが笑顔で迎えてくれます。先にゴールに入ったのだ・・・完走証を見せてもらうと数十秒負けていました。彼女はネットで21分台。お見事でした。しかも私ほどダメージがないような。完敗です。その後少し会話をしながら、荷物を取りに。

荷物受け取りが、体育館の地下駐車場のようで、その地下まで降りるのも大変。彼女と一緒に降りて行きましたが、荷物を預けている場所が違うようでそこで見失いました。

係員に誘導され荷物を渡され、上階にもう一度戻ってから更衣室へ。1万2千人の参加があって、私で女性もいれて535番目ですからまだ更衣室となっている体育館は人も多くはありません。荷物を置いて、先ずは左足から靴を脱ぐと、抜いだ途端に痙攣が。その痙攣が、左股関節まで上がってきて、両手で、左足を伸ばして何とかしのぎました。暫く経つと40分台でゴールしたチームのメンバーも現れます。早くゴールしても痙攣してたら同じこと。ようやく着替え終えて、チームメイトに「時間がないから」と伝えて体育館を出ます。前日エントリーをしているので、体育館から駅までの距離と駅までかかる時間は分かっています。


そうなんです。私のゴールはマラソンのゴールではなく、仕事の都合上、13時36分のはくたかに乗るのがゴールなんです。


何とか間に合いました。

2015toyama4.jpg

ホームで新幹線を待っていると、ジムで一緒なランナー2人と遭遇。ボロボロになった私よりも足取り軽く、ここまで追い込まない方が電車に楽に間に合ったかも?と思いながら、三人がけの真ん中の席に座らせて頂いて金沢まで。仕事に間に合いました。


富山マラソンを経験して、一つだけ改善点を言わせてもらうとすると、スタート前の着替えをするための体育館が小さすぎる。1万2千人のランナーが一度に着替えるわけですから、男女別としてもあのスペースでは無理だと思います。それとトイレの数。圧倒的に足りません。5倍くらい増やすとストレスないかも。それと配置も。

ただ、沿道の応援が素晴らしい。富山の皆さんに感謝。私が感ずることだけ言えば、ボランティアの方々、ゴール後の誘導全てが良かったと思います。

二週間後の金沢マラソン。こんなに素晴らしい運営ができるか?運営は全く心配していません。本当に時間をかけてしっかりやっていると思います。富山以上に様々な趣向をこらしていると思います。ただ市民がマラソンを応援したいという気持ちになれるか?それだけなのです。どれだけ運営がしっかりしていても沿道にまばらな応援であったら、勝ち負けではありませんが、富山は良かったけど・・・と言われると思います。そしてもう一つだけ決定的な違いがあります。富山マラソンは県が主催、ですから市をまたいでのコースを取ることができました。そしてゴール点が富山市内。9時スタートでトップが2時間ちょっとでゴールすること、そして最終ランナーが7時間でゴールすることを考えると富山の中心部を11時から16時までランナーの為に通行止にしていることです。都市機能を止めてでも大会を盛り上げています。残念ながら金沢はスタートこそ街中ではありますが、ゴールは西部緑地公園。街中に戻ってくるという感動は今回ありました。金沢はそういうロケーションではありません。この違いを払拭するくらいゴール地点での応援、そして盛り上がりをどう作っていくか?それは問われていると思います。


これはマラソン大会であるけど、もう一つの考え方もあります。富山も金沢も新幹線が開業しました。観光客にどうおもてなしをするか。それが大事です。県外から来るランナーは観光客です。どうおもてなしができるか?それに尽きると思います。少なくとも同じ条件で、金沢マラソンも見て頂きたい、その為には11月15日。何とか晴れてくれないかと願うばかりです。

完走記をお読み頂き有難うございます。ついでで結構です。ブログランキングの応援もお願い致します。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 3日

カモフラ(迷彩)柄のダウンジャケット

ようやくマラソンネタから離れられます。ただマラソンネタの方がブログランキングが上がっていくのは何故でしょう?


レース後の為にまだ左のアキレス腱に痛みが残っており、自分でマッサージなどを行っています。明日は定休日。なんだか暫くぶりの休みのような気がしております。再来週にはまた金沢マラソン。こんなにマラソン走ることは暫くありませんでしたが、頑張りたいと思います。


商売の方も既に11月。年内2ヶ月足らずの営業となりました。こっちの方も頑張らないと年越せません。急いで仕事しないと。数日間商品紹介をしておりませんでしたので、売り上げも↘


今月までにやらなくてはいけないこと。いくつかリストアップして、目標立てて頑張ります。土日になりますと、遠方からのお客様が多く、今日も県外からのご来店。ネットの力って本当に凄いと思います。


一番凄いと思うのは、マラソンのレースで色んな所でブログ読んでます。と声かけられることなんですけど。ただマラソン=商売 そんなうまいことはいきません笑


商売は商売でございます。さて、迷彩の流行はどこまで続くのか。ほぼ永遠に続くのではないかと思う最近でございます。もはや定番。しかし最近はあまりはっきりしない迷彩柄も増えてきました。さりげない感じのもの。

meisaid1.jpg

モノトーンの迷彩のダウンジャケットなのです。

meisaid2.jpg

この角度の方が柄がよく見えると思いますが、グリーンや茶の迷彩ではなく、最近はちょっと落ち着いたこのような迷彩柄も、流行の一部のようです。

※ポイントとしては以下のような感じ。

■フロント : ファスナーが上部で斜めになり、ライダースジャケットのように。

■ポケット: 胸元と、両サイド、そして内ポケットも。一部にレザーを使用。

■中綿 : ダウン80% フェザー20%と保温性も高い。

■フード : 衿裏にチャックがあり、そこからフードを取り出せます。

■サイズ : 
46(M)サイズ : 上胴約114センチ・肩巾約47センチ・袖丈約64センチ・着丈約69センチ

48(L)サイズ : 上胴約118センチ・肩巾約49センチ・袖丈約64センチ・着丈約70センチ

価格52,920円(税込)

【リンク先に商品がない場合は完売しております。】

当店のヤフーショッピング店は下記のバナーをクリックして下さい。

yahooshopping.jpg

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 4日

休日でした。

休日でした。定休日。

日曜日に富山マラソン走ったばかりですが、本当に走っている場合じゃない。というくらいしなくてはいけない仕事が山積みです。若い時には何をしたら良いか分からない時期もありましたが、今はやらなくてはいけないことがあり、それに追いついていっていないというのが本当。幸せだと言えば幸せですが、それはインターネットというものが世の中に存在するからだと思います。

リアルでの人との繋がり、以外にもバーチャルでの繋がり、勿論ホームページでお客様と繋がってもいますが、FacebookやTwitterなどでのSNSとの繋がりもあります。

とにかく、することが増えてしまいました。暫くは仕事に専念したいのが事実なのですが、今日は朝から3時ころまで自宅にこもってました。11月なのに外は快晴。気温も高め。自宅にじっとしていていいのか?という思いもあり、ホームページの打ち合わせに自宅から約2.5キロのデザイン事務所まで走って行きました。車だとすぐですが、風や今日の天気を感じたかったから。


いい打ち合わせが出来たと思っております。その後お客様にメールなどをうち、富山マラソンを終えて初めてのラン。金沢市営陸上競技場へ。ジョグを挟んでいたので、直ぐにでも走れる用意ができてたので、チームメイトのリクエスト4分50秒で10キロというメニューで私が引っ張ることに。頭が悪いので、この4分50秒という微妙な設定タイムでの足し算ができません。適当に時計を見ながら、それくらいで走ります。トラックなので、ぐるぐるしているとGPSも狂ってきます。9.2キロを走り終えた所で、あとグランド2周フリーで。と声をかけると一緒に走っていたメンバーがスピードを上げ始めます。これでまぁペースが守れていたかどうか分からなくなってペーサーとしての合否は帳消しと。

さぁ何だかんだといいながらも金沢マラソンまで10日となりました。別に私が市長でもなく、金沢市役所の担当でもありませんが、私にとっても一大イベントが近づいたという感じです。とにかく晴れてもらうことを願っています。


水曜日定休日のブログの締めはいつもこんな感じ。そろそろ人文字もネタが尽きました。メンバーの近江町の「酒の大澤」の大澤氏が珍しく水曜練習会に参加したので、人文字も「SAKE NO OSAWA」仕方なしです。

sakenoosawa.jpg

今日も一日お疲れ様でした。明日からまた頑張ります。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 5日

超高級生地。トーマスメイソンのゴールドライン、アルモ170番、デビッド&ジョン・アンダーソン200番手生地で作ったオリジナルトランクス

富山マラソンの完走記はとても人気でした。Facebookのいいね!もブログを読んで頂いた方からかなり頂いたようです。

ただ、完走記が終わり、ファッションネタになった瞬間に落ちてまいりました。2位までいったブログランキングが5位。皆さんもう少しお待ち頂けますでしょうか。15日には金沢マラソン出走します。その時はまた完走記を書きますから。


ファッショネタでも本日はちょっと変則的にいきたいと思います。そうすればブログランキングも上がるかと。


当店ではオーダーシャツを中心にカジュアルウエアにおいても、多くの品数をご用意して、お客様のご来店をお待ちしているわけですが、オリジナルのものはオーダーシャツ以外にもう一つございます。それがこれなんです。

orginal_tranksdj1.jpg

オーダーシャツ生地で作ったオリジナルトランクス。ただ今回ご用意したトランクスはちょっと違います。最高級生地でお作りしたオリジナルトランクスなのです。

オーダーシャツ生地は50~60メートルの反物から反物の巾にもよりますが、1着1.8メートル、もしくは2.2メートルで裁断をしていきます。反物の最後になると、1着分に足らない生地が残ります。その生地を使ってトランクスを作りました。

またトランクスのゴムも、通常は生地の上からミシンで縫い付けているものが多いの中、当店ではゴムを生地で巻くことにより、ゴム自体が身体に直接触れることがないように、お仕立てさせて頂いております。

orginal_tranksdj2.jpg

しかも今回は違うのです。トーマスメイソンのゴールドライン140番手双糸(比較的しっかりとした硬めの生地)スイスのアルモの最高級番手170番。そしてデビッド&ジョン・アンダーソンの200番手。今回は高級素材・高級番手によるトランクスです。オーダーシャツですと、お仕立て上がり¥25,000-~¥30,000-の生地を使ったトランクス。これ以上の肌触りのトランクスは存在していないと思います。生地を購入して作った場合にはこのような金額ではお作りできないと思います。

早い者勝ちです。1着¥4,500+税 それぞれ1点、もしくは2点しかございません。売り場はこの下のバナーの向こうです。是非。

【リンク先に商品がない場合は完売しております。】

ヤフーショッピング店にて販売しております。下記のバナーをクリックして下さい。

yahooshopping.jpg

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 6日

CROSSのボールペンも扱っております。

何を売る店。


そうライフスタイルを売る店。金沢・片町・金港堂でございます。


マラソンもライフスタイルの提案。と私は思っているのですが、イマイチ家族にはその提案は受け入れられておりません。


本日ご来店のお客様お二人から、「金沢マラソン走るのですか?」と言われました。そう聞かれると私もお客様に「走られるのですか?」とついつい聞いてしまうのですが、走られる方は少ないです。もしそこで、「私も走ります」なんて答えられると、オーダーシャツの採寸やデザインが終わった後に1時間ほど引き止めてしまう結果になるのではないかと思っておりますが。


さて、ライフスタイルの提案ですから、マラソンは売ってはおりませんが、服以外にこんなものも販売しております。

cross1.jpg

そうです。CROSS(クロス)のボールペンです。筆記用具はおとこのライフスタイルの一部。そう思っております。勿論お客様の中でも筆記用具に凝っている方は数多くいらっしゃいます。CROSSの商社側も、筆記用具をライフスタイルの一つとして取り入れてもらいたい。ということで、文房具屋さんで売るのではなく服屋へ販路を広げているようです。

その歴史は古く創業が1846年。アメリカで最も古い歴史を誇る筆記ブランドです。

cross2.jpg

このように刻印も可能です「Kinkodo」別途料金と日にちは必要となりますが。会社のノベルティーなどに如何でしょうか。

cross3.jpg

今6,000円(税抜き)以上ご購入頂ければ、ペンケースもお付けできます。是非店頭でご覧になって頂ければと思います。


走って、オーダーシャツ着て、クロスのボールペン使って仕事をする。そんなライフスタイルのご提案でした。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 7日

金沢では青年会議所JCの世界会議が行われております。それと全て関係あるわけではないのですが、外国人のお客様が時々来店されます。ただご来店を頂いても積極的に接客ができない場合があります。

英語ができないから?いいえ、英語は一応そういう大学でておりますので、洋服売るぐらいなら何とかなります。そうではないのです。

明らかに合いそうなサイズがない。身長が高いのもそうですが、ラグビーのワールドカップの代表選手のような厚みのある胸板の人とか。

できれば、サイズに関係のない、マフラーとかお買い求め頂ければと思うのですが。

cross_card1.jpg

こんな商品もあります。昨日ご紹介させて頂いた、ボールペンのCROSS。CROSSから革小物も発売されています。薄型のレザーのカードケースなんです。片側3枚。

cross_card3.jpg

そして反対側も。そしてポイントは。

cross_card4.jpg

枚数には限度がありますが、あまり使わないカードはこの真中にも入ります。¥5,000+税。

金港堂で販売しています。これならサイズがありませんので、体型と関係ありませんので、明日のご来店とご購入をお待ちいたしております。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

CROSSの薄型カードケース

金沢では青年会議所JCの世界会議が行われております。それと全て関係あるわけではないのですが、外国人のお客様が時々来店されます。ただご来店を頂いても積極的に接客ができない場合があります。

英語ができないから?いいえ、英語は一応そういう大学でておりますので、洋服売るぐらいなら何とかなります。そうではないのです。

明らかに合いそうなサイズがない。身長が高いのもそうですが、ラグビーのワールドカップの代表選手のような厚みのある胸板の人とか。

できれば、サイズに関係のない、マフラーとかお買い求め頂ければと思うのですが。

cross_card1.jpg

こんな商品もあります。昨日ご紹介させて頂いた、ボールペンのCROSS。CROSSから革小物も発売されています。薄型のレザーのカードケースなんです。片側3枚。

cross_card3.jpg

そして反対側も。そしてポイントは。

cross_card4.jpg

枚数には限度がありますが、あまり使わないカードはこの真中にも入ります。¥5,000+税。

金港堂で販売しています。これならサイズがありませんので、体型と関係ありませんので、明日のご来店とご購入をお待ちいたしております。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 8日

カルロ・リーバの180番手オレンジの細ロンドンストライプ生地

我ながら名言であると思った今日の一言。都市型マラソンは「トイレと応援の数で決まる」

富山マラソンはトイレの数は全く足りませんでした。しかしそれを上回る応援がありました。なんでも応援の数を確保する為に学校を登校日にしたとか?本当でしょうか?

泣いても笑っても一週間後、私にとっては17回目のフルマラソンになります。よい結果で終われますように。本当は仕事をちゃんとしなくてはいけないのに、金沢マラソンが終わるまで落ち着きません。勝手にこっちを仕事にしているみたい(笑)もう少しで落ち着きますので、お許しを頂きたいと思います。


さて、久しぶりのシャツ生地のご紹介。カルロ・リーバのリシオの生地です。こんな色合いの生地はなかなかありません。180番手の高級番手だから出る色合い、いやイタリアだから出る色合い。両方あると思います。

m1369t1.jpg

180番という超細番手で、間違いなく薄い生地ですが、カルロ・リーバです。ゆっくりと織っているので、しっかりとした打ち込み、手を入れても透けることはありません。

m1369t2.jpg

最近カルロ・リーバの生地の入手が難しくなっております。何故かと言うと価格がどんどん上がっているのです。今回の生地も少し価格が上がりました。申し訳ありません。お仕立て上がり¥42,000+税。ご注文をお待ち申し上げております。

NO-M1369 オレンジの細ロンドンストライプ 最高級素材 180番手リシオ イタリア・カルローリーバ 綿100%

日曜恒例の朝練の集合写真です。今日は雨の為に風邪ひいたらいけないということで、トンネルに移動。場所も狭いし、一週間後のマラソンもあり、参加者多くて人文字ができませんでした。

「金沢マラソン頑張るぞ。お~~!」の雄叫びで終了。

kanazawa_asaren11.jpg

お疲れ様でした。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月 9日

POLOラルフローレンのルームシューズ

金沢マラソンの応援ソング「風になれ」を作曲したSeattle Standard Cafe'タイムマシンにドキドキをあずけてのMusic Videoが出来て、YouTubeに配信されましたので、ここにリンクを貼らせて頂きますが、最後の方にチーム金港堂が出ております。

ここに出てくる女性。うちの娘の同級生でした^^; 小学校の時に挨拶運動で毎朝見てたのがこんなに大きくなって笑


ヒットの予感。私が出ているから。


音楽で暖かな気持ちになりましたら、是非足元も。POLOラルフローレンのルームシューズ。所謂スリッパ。ラルフローレンらしくソフトツイードのヘリンボーン。カントリーチックな装いのルームシューズです。

polo_room_shoes1.jpg

なかのボアも暖かい。部屋の中で、このようなシューズを履いて、素敵な音楽に囲まれたいものです。

polo_room_shoes2.jpg

POLOラルフローレンのソフトツイードのルームシューズ。価格4,104円(税込)

【リンク先に商品がない場合は完売しております。】

当店のヤフーショッピング店は下記のバナーをクリックして下さい。

yahooshopping.jpg

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月10日

CANTINIのオックスフォードのような立体感のあるれんが色のストール

もう流行語大賞の話しがテレビからちらほら。爆買い。金港堂ではお目にかかったことありません。お待ちいたしております。


「政治と金の問題」言われるくらいにお金が欲しいものです。いや欲はいかんです。


仕事後会議でした。手弁当で。とよく言いますが、弁当は出ます。時間は使いますが。

片町キララディスプレイ

片町商店街の事務所は片町きららの中に入っておりますので、出ると大きなディスプレイが。金沢マラソンの動画が映ってました。日曜日にはここにランナーが映り出されると思います。終わってブログを書いているのが11時半。もう今日が終わりそうです。明日から禁酒で頑張ります。


今日はまだご紹介できていないかったストールがありましたので、それを掲載して終わりにしたいと思います。

CANTINIれんが色ストール

イタリアのカンティーニの立体感のあるれんが色のストール。つるっとした素材ではありませんが、色もシンプルで合わせやすいですし、そして無地でもこのように風合いがあれば、首元にもボリュームが出ます。長さも長いですしね。

CANTINI 【カンティーニ】立体感のあるレンガ色ストール価格14,040円(税込)ご購入をお待ちいたしております。


【リンク先に商品がない場合は完売しております。】

当店のヤフーショッピング店は下記のバナーをクリックして下さい。

yahooshopping.jpg

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月11日

金沢マラソン4日前

水曜日でした。お休み。朝9時半から金沢マラソンの取材。「片町きらら」の前で。多分明日の朝刊に載るのでしょう。めっちゃ大きく。また言われます。「新聞に載ってたね」って。金沢マラソン終わるまでお許し下さい。


その後コースの下見に車で行ってきました。1年以上も前に下見したので、あまり覚えておりません。後半20キロを車で走りましたが、ちょっとしたアップダウンがありますね。川を渡る橋などは気持ち的にちょっとダメージがあるかもしれません。それとかなりくねくねとしたコース。下見してきて良かったです。


午後からはスポーツマッサージ。やはり富山マラソンからまだ10日。疲れが抜けておりません。お尻とハムストリングの付け根辺りに張りがあるので、そこを中心にしっかりとやってもらいました。

kanazawa_flag.jpg

金沢駅には「金沢マラソン」の垂れ幕が。明後日にはエントリーが始まります。

d647bc56188eb206103e832b1d529e8ba809edc6.jpg

「10542」 当日はネットでの検索もできるようです。さて私が3時間何分でゴールできるか、見張ってて下さい。

http://r.jognote.com/kanazawa-marathon2015

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月12日

あと3日で金沢マラソン

ここの所金沢マラソン前でマラソンのこともやりながら、仕事もやりながら。とかなりいっぱいいっぱい。こんなことしている場合じゃないのですが。

北国新聞金沢マラソン

また新聞に。今回は控えめに一番後ろに写っております。


ホームページの更新も今月中にできるのかしら?今が頑張りどころ、しっかりとやって12月を迎えます。あ~年賀状にお歳暮。12月嫌い(笑)

良い一年で終れるように頑張ります。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月13日

金沢マラソンエントリー完了

金沢の街中は金沢マラソン一色という感じでしょうか?しかし興味のない人は興味がないわけで。それでも街中を占拠するわけですから、移動したくても移動できない、仕事にならない人もせっかくですから、応援して頂ければと思います。今日は夕方の僅かな時間、店を抜けて金沢駅にエントリーしてきました。


こんなに多くのボランティアの方が。有難い。

kanazawab1.jpg

エントリーが終わって、ブースを見学。なるほどこういう商品も売っているのね。

kanazawab2.jpg

ASICSのブースもあり。色々物色しましたが、購入にはいたらず。

kanazawab3.jpg

参加Tシャツも貰って、駅に浮上。金沢に新幹線でお越し頂き、エントリーを済ませて、そしてこの金沢駅のドームを見ると、ランナーも興奮してくるのではないかと思います。実際私がそうでした。

kanazawab4.jpg

先導車のミライも展示されていました。レース中先導車を見ることはないと思いますが(笑)

kanazawab5.jpg

Tシャツゼッケン用意できました。明日はチームのランシャツ、ランパンで走ります。

kanazawab6.jpg

その後片町商店街の事務所で、応援グッズである、スティックバルーンを膨らます作業。かたまっちぃも当日応援してくれます。

kanazawab7.jpg

私の知人がこんな動画を作ってくれました「金沢マラソン開催2日前にコースを走ってみました(車で)」金沢マラソンを走るランナーの皆さん。あと僅かですが、イメトレにお使い下さい。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月14日

金沢マラソン前日(もう暫くお願い致します)

忙しかったんです。マラソン景気。いや本当に。明日金沢マラソンを走るというお客様だとか、知人がわざわざ私の所に来て頂いて、朝からもメールだとか。まるでオリンピック出るみたい(笑)でもそんな感じ。しかし、お客様の中でもマラソン走る方多いのですね。今日は関東方面からお二人ご来店を頂きました。マラソン特需でしょうか?

と書いていたら、ランニングシューズを履いた外国の方がベルトを購入。いやぁマラソンって本当にいいですね。


そして知り合いからは。

1401.jpg

何だか色んなものを頂きまして、本当にすみません。お心遣いに感謝申し上げます。

ちなみに明日はこんなスタイルで。走ります。

1402.jpg

富山マラソン走って二週間後のマラソン。さてどうなるでしょうか?人体実験みたいなもんです。


1403.jpg

Seattle Standard Cafe'の演奏は表彰式が始まる前にあるとのこと。その時間午後1時。サブフォー以内で入らないと聞けないということです。トラブルあったら聞けないかも。まぁ何とか頑張って走り切ります。

1404.jpg

明日片町商店街ではこのスティックバルーンを持って応援致します。お願い神サマ!晴れさせて!

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月15日

金沢マラソン自己ベスト更新しました!

グロス3時間19分54秒 ネット3時間18分08秒 自己ベスト更新しました。

金沢の皆さん有難うございました。

kanazawakanso.jpg

今日はここまでにさせて下さい。とにかくやりきりました。本当に良い大会でした。携わった皆さんに感謝申し上げます。有難うございました。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月16日

金沢マラソン完走記Ⅰ

すみません。仕事が忙しくて、ブログに至っておりませんでした。完走記も簡単に書くつもりでしたが、簡単にも終わらないかも。とにかく書き始めて、なるべく早く終わります。

スタート9時、歩いても20分で行ける所なので、ゆっくりスタート。ましてやスタート地点まで店から5分もかからない。5時20分に起きていつもの通りにうどんとおにぎりを食べて準備完了。6時40分にメンバーの所に迎えに行く約束をしていましたが、なんだかんだやっていると時間になり、遅れることをメールして、氏神様に参拝して車で店まで。7時15分から金港堂ステーションとして、金港堂を開けると約束していたので、最初に荷物を預けにいきます。


何だかかっこいい!

kanazawa_bus1.jpg

ずんと寄ってみる。

kanazawa_bus2.jpg

かっこいい。それにしても早朝から雨の中、荷物を預かって頂けるスタッフの方に感謝致します。他の土地であれば、逆にそうも思わないのでしょうけど、地元の大会で、自分も走るのに応援して貰って本当に有難い。今回は42キロ中ずっとそんな思いで走ったレースでした。

kanazawa_toilett.jpg

心配してたのがトイレの数。これは委員会の時も指摘しておりましたが、かなり用意はできているように思えました。ただ私は店のトイレを使っていたので、実際はどうであったかは分かっておりません。スタートギリギリになってトイレに走っているランナーも見かけはしましたが。

金港堂内にはチームメンバーで埋め尽くされており、バーゲンでもこれだけ人が来ないわ。というような大盛況、一階の売り場、地下売り場、そして二階の倉庫まで人でいっぱい。

kinkodo_tennnai.jpg

まだスタート地点にも立ってないのに、今日はここでおしまい。マラソン走ったおかげで、仕事が溜まっておりまして、申し訳ありません。42.195キロ何話かかるのであろうか?

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月17日

金沢マラソン完走記Ⅱ

マラソンが終わって、普通に仕事が忙しくって、完走記どころか商品の紹介もままならず、いつもならじっくり時間をかけて完走記を書きたい所ですが、早めにいかせて頂きます。早めにいくつもりです。


とりあえずは全員用意が出来たのが、8時も半に近い頃。その前にそこにいるメンバーだけで撮った写真がこれ。

kanazawamarathon_syugo.jpg

集合写真を撮って、金港堂のマラソンステーションを出たのがおそらく8時半頃だったと思います。30分以上も寒い中に立っていたくはなかったので、丁度いい時間だと思ってスタート地点に向かったのですが。この時に、雨は止んでおり、私の勝手な予想でこれから雨は降らないであろう。そう思って、集合写真で写っているポンチョをとって向かいました。これが間違い。直ぐに並ぶようにと言われて慌てて走っていきましたが、金港堂から一番近いボロックがCブロック。そのCブロックにも人がいっぱい。Bブロックの横を通ってAブロックに並ぼうとするのですが、時間を超えるとブロックには入れず、最後尾に並ばなくてはいけないらしく焦りました。何とかAブロックの最後の方に並ぶとチームメンバーが数名いて、彼らと会話をしていたので、スタートまで時間が経つのも早く、緊張もほぐれておりました。今回は緊張感もあまりなく、富山マラソンの二週間後でしたから、記録を狙えるとも思っておりませんでしたので、かなりリラックスしておりました。暫くすると上がった雨がまた降り出し、周りにはポンチョを着ているのに、私ともう一名のO本氏と2人だけが雨を受けます。ただ気温はそんなに低くなかったので、富山マラソンの日陰で待っている時よりも寒さは感じませんでした。

一通りのセレモニーが終わり、GPS時計を確認しながら、号砲を待ちます。私の腕にはいつもの通りガムテープにラップを書いて貼ったものが。これ、今日の目標ラップ。一応は富山を上回るように3時間20分を切るようなラップ。ただ最初から最後までイーブンのラップで走るつもりで書きました。

kanazawa_rap.jpg

ラップは左手、こちらは右手

kanazawa_cyui.jpg

注意することを可視化した方が良いとMみん(影ボス)に言われてラップ以外にもこんなことを貼り付けてみました。「股関節・胸開く・肩甲骨・前傾・水落・膝から行く」まぁどういう意味か私にしか分からないことも書いてありますが。


スタート前、私のとなりにはY岸氏。彼は最近スピードも上げているし、ロードは少ないけど山でかなりの距離を積んでいる。ほぼ週末は山。山の写真しかFacebookに上がってこない。レースもトレイルが中心。しかしフォームは綺麗だし、山を走っているから膝も上がっている。今回の私にとっての仮想の敵でもあった。きっと良いタイムで走ってくるだろうと思っていました。その彼が私のラップを覗き込みます。「おいカンニングや!」と言って「カンニングは失格や」と言って、このやり取りがまた緊張をほぐしてくれました。


さぁようやくレースに入ります。金沢マラソンのスターターは勿論金沢市長。雨が上がったのか降っているのかあまり記憶がありませんが、いつものように号砲が鳴ったのか鳴らないのかもよく分からない状況で、Aブロックが進み始めます。スムーズにスタートしたかと思ったら、一旦立ち止まったりしながら、手元の時計を見ながらグロスタイム(号砲がなってからゴールまで)とネットタイム(自分がスタート地点を通過しゴールまで)の差を確認します。1分20秒後半、30秒までいってなかったと思います。左の壇上に女優の田中美里さんを見つけ、やっぱり遠くから見ても綺麗だなぁと変に感心をしたりしておりました。当然混雑したまま進み始め、兼六園にぶち当たってから左折。左3メートル先にY岸氏を発見「おい!Y岸速いぞ!」と大声を出したものですから、私の目の前にいた女性がビックリしておりました。本当に申し訳ありません。その後Y岸氏には会うことありませんでした。先行したのか、私の後からかも分かっておりません。


左側に加賀鳶のまといを眺めながら、石川門の下から門の上で応援してくれている人を眺め、裁判所の横を下り、さぁスタートです。慌てないように流れにまかせて走ります。1キロのラップは見過ごしました。後で確認をすると、6分24秒かかってました。それはスタート時点ののろのろと歩いているか走っているか分からないスピードから考えると仕方がありません。しかしやはりタイムを狙うとしたらこのロスは大きい。できれば先頭付近からスタートすれば良かったと後で後悔。でもこれをアイドリングだと思えばそんなものかも知れません。


2キロのラップを見ると、混雑はほぼ解消していたみたいです。2キロ目のラップは4分41秒。設定が4分42秒ですからほぼ設定ペース。金沢駅まで進みます。途中でボランティアの人が脱いでいくポンチョを集めてくれています。本当に有難いと思ったのと同時に、ここまでポンチョを着てくれば良かったと少し後悔。左を見ると既に金沢駅をUターンしてきた、トップのグループを眺めます。流石にランシャツ・ランパンでトップグループは走っていきます。そして私も遅れて金沢駅前の大きな三角コーンに左手をタッチして、回り込みます。ここからがレース。

kanazawa_m_m.jpg

商店街の知人が写真を撮ってくれました。正面からの写真もありましたが、珍しく背中の方を採用させて頂きました。正面は変な顔をしていたので(もともと変ですが)。


武蔵ヶ辻を右折、左に近江町市場を眺めながら、多くの応援の方々の様子を眺め、片町商店街にも人がいるかな?と少し心配しながら南町から香林坊、そして片町へ向かう下り坂を走ります。

katamachi_m1.jpg

片町商店街のFacebookページより画像を拝借。この右側に金港堂があって、応援しているはず。右によって声援を受けます。私の娘が小学校に行っていた時、私はPTAの会長をやらせて頂いておりましたが、その時の校長先生が今は金沢市の教育長。野口教育長が私の家族と一緒に応援してくれているのが見えました。声援に応えたはずですが、喋ったかどうか記憶がありません。その後片町商店街のメンバーが応援をしてくれているはずの、片町きららまで、道の右側を走ります。

katamachi_m2.jpg

こちらも片町商店街のFacebookページから。片町オリジナルのスティックバルーンで応援してくれています。スティックバルーンにハイタッチをして脚を進めます。しかし凄い人。本当に応援がどれくらいいるのかと心配していましたが、杞憂に終わりました。さぁこの時点で約5キロ。さて、残り37キロ終わるのか?


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月18日

金沢マラソン完走記Ⅲ

今日で30キロ辺りまでは進みたいとおもっているけど、どこまでいけるでしょうか?


片町商店街を抜けて、犀川大橋を渡ります。私の弟夫婦がこの辺りで応援していると聞いていたので、右側に寄って走りましたが、残念ながら会えることができず、後で聞くと、コースは左に曲がっていくので、わざわざ信号を渡って左側にいたとか。その後野町広小路を左折して寺町台の方に上っていきます。右側から入ったものですから、大回りをしましたが、その大きな十字路でも子どもたちがいっぱい。手を横に伸ばしてハイタッチをして走ります。結構ハイタッチって体力消耗するのですが、地元で、しかも商店街に近いところで多くの方々の応援を頂き、そのまま通り過ぎることはできませんでした。

緩やかな坂を大きな道路の右側に進路をとって走っていると、給水ポイントが左側に見えます。しまった。前回の富山もそうですが、後半の足攣りや脱水も考えて給水ポイントでは全て水をとって行くつもりでいたので、慌てて左によります。紙コップをとって口に水分を流し込み、再度右側に寄り右折。ここからは少し道が狭くなりますが、気持よく進みます。

ここにも人・人・人。驚きました。自宅近くを通るのですが、これだけの人が出てきて頂いているとは。時々知人が声をかけてくれます。通りすぎてから反応した時もありましたし、ちゃんと顔を見て手を振れたこともありました。失礼があったかも知れませんがお許しを頂ければと思います。

私の次女が通う高校の前を通ります。吹奏楽の演奏がありましたが、なぜか高校の校歌(笑)多分校歌だと思います。そんな曲調だったから。娘が学校で応援しているかも知れないわ。と言ってたのを鵜呑みにしてずっと探しておりましたが、見つけることができず、ちょっと意気消沈。後から聞くと行ってなかったとのこと。まぁそんなものです。

若干上り基調なはずですが、上っている気がせず、そのまま進み。左折をして、山側環状道路へ。金沢マラソンの最大の山場といえば山場。ここを上りきれば、もう上りは無し。左折した途端に目に飛び込んできた左右の歩道に溢れんほどに立っている応援の方々。自宅に近いですしよくこの道を通りますが、日頃は人がまばらにしかいない所。いつもとは違う圧巻の景色。感動しました。今「金沢マラソン」を走っているのだな。そんな実感。200メートルもあろうかという上り坂を駆け上がり、そこから左折し、このコースの最高地点(約67m)に向かいます。ここでも多くの声援を受けます。最初にお会いしたのが金沢倶楽部の山田社長。社長のブログにも私のことを書いて頂きました。その後エルモの着ぐるみを着て応援してくれるジム仲間。そして当店のホームページのデザイン等をお願いしているタムラデザインの田村社長。彼とはハイタッチをして進みます。「雨降ったら応援行かないかも知れないわ」と言っていたのに、小雨がまだぱらつく中、大きな声で応援してくれている彼を見て嬉しくなり多分20センチくらいはジャンプしたのではないかと思います。体力消耗。

おおよそこの山側環状道路に入る直前で10キロなはず。手元のGARMIN(GPS時計ではこんな感じ)想定していた4分42秒をほぼクリア。

1 : 6:24.8
2 : 4:41.3
3 : 4:31.6
4 : 4:40.8
5 : 4:35.3
6 : 4:46.0
7 : 4:34.9
8 : 4:40.7
9 : 4:39.0
10 : 4:44.4

速報ではこんな感じでした。

通過地点 タイム 順位 ラップタイム
スタート 01:47 2039位 09:01:46
5km地点     25:41 1122位 25:41
10km地点 49:16 909位 23:35

最初のロスがあるので、自分で時計を見ている限りでは、5キロ10キロのポイントを通る時に、設定時間より2分遅れだと認識しています。グロスで20分切るにはこの2分縮めないといけないし、なかなか難しいなと思っておりました。

この辺りはマラソンを始めてから、数えきれないほど通った道。ただ車道を通ったのは勿論初めてです。練習で何度も走り、何度もエネルギー切れを起こして歩いた道でもあります。丁度30キロ走で、白山比咩神社往復の復路。ラスト2キロ程の地点。今日はまだ走り始めて10キロちょっとですから、元気に飛ばします。上りきって、下りに入った所で、チームメンバーのピカチューに抜かれます。いやピカチューの被り物をしたメンバーに抜かれます。会話は交わしましたが、あまり覚えていません。ただペースが速くついていけません。というかついて行ってはダメだと判断します。自分のペースで走る。トンネルの出口辺りで、チーム金港堂の元祖美ジョガーのN村ゆきちゃんの背中を捉えます。相変わらずいいフォーム。腕もちゃんと振れているし、彼女のような柔軟な肩甲骨が欲しい。と思いながら、左側から横に並びます。

ペースを確認し、彼女からまっちゃん♂は随分先にさ~っと抜いていきましたよ。と聞きます。まっちゃん♂(♀もいるので)今回4分30秒ペースで行くと言っていたので、いらない情報でした(笑)。ピカチューを前方に見ながら、いつも先行型なので、最後までもてばいいけど。と思いながらN村ゆきちゃんを交わして先に進みます。小雨でしたので、トンネルの中で応援を送ってくれる方々もいます。トンネル内に響く「頑張れ~」を聞きつつ、二つ目のトンネルを抜けて、チームメンバーが応援してくれいてるはずのスポットに向かいます。

こっちの方から見つけた、慌ててカメラを構えるさっちゃん。それに私の方から向かっていきます。

kanazawa_ma_ta.jpg

何だか首が変(笑)

笑ってはいますが、富山マラソンを走った後のダメージが残っていて、右の太ももとお尻の付け根辺りにずっと張りや痛みを感じており、この痛みが10キロを過ぎた辺りで、チクチクとまた強くなってきました。この状態のままだったら、まだ走れるけど、これ以上痛くなったら走れなくなるであろうことも覚悟して脚を進めます。以前に能登万葉の里マラソンで、ラスト数キロ痛みで全く走れなくなり、歩いてゴールをしたことを思い出しました。何とか今の痛みのまま走り続けることを願います。53歳にして、二週間開けてのフルマラソン出走はまさに人体実験みたいなものです。

暫く行くと、ジュピーターのK女史と遭遇。丁度ジェルを飲んでいる所でした。私も今回はアームウォーマーの二本の「ここでジョミライト」というジェルを挟んで走っています。それ以外にも攣り防止のMagOnというサプリに、塩サプリ、そして最後の切り札「コムレケア」今回は攣り防止の為のサプリはウエストポーチに、ジェルは腕に挟むというスタイルで走りました。富山マラソンの時にウエストポーチの中でジェルを探すのが大変だったことから、今回はちょっと工夫をしてみました。K女史に声をかけて、先にいかせて頂きます。順調に進み15キロ地点。

10 : 4:44.4
11 : 4:36.3
12 : 5:14.3
13 : 4:37.9
14 : 5:14.6
15 : 4:40.0

速報値では。

通過地点 タイム 順位 ラップ タイム
15km地点 1:12:39 852位 23:23 10:12:38



でした。5分台が2回現れていますが、トンネル2回分です。やはり15キロのタイムがグロスで1時間12分38秒ですから、目標の1時間10分30秒より2分遅れています。仮にネットとグロスの差が1分30秒であっても、まだ縮めないと20分切れないなぁ。とこの時点ではちゃんと計算できておりました。

杜の里の直線が終わり、これからは住宅街に。左折し道幅は狭くなってきましたが、このペースで走っていれば、ランナーもそんなには混雑しておらずスムーズに進めました。クランク前でも係の人が大きな声で、道のカーブを知らせてくれます。しかしどこに行っても沿道には応援の方々が。本当に有難い。友人の名前が書いたノボリを見たり、本当に金沢でマラソンが行われていることを実感します。

さて、郊外からまた街中に戻ってきました。兼六園下から再度裁判所の前を通り、鳴和の方に向かっていくわけですが、裁判所前の太鼓に左手を振りながら走ります。まだ元気。

ここまで基本的にはエイドでは水分しか摂っておりません。金沢マラソンの目玉でありました、百万石和菓子スポット。ここで和菓子をとろうとは思わず、スルーしましたが、私設エイドでエアーサロンパスを置いてある所がありました、前を走る2人が立ち寄りふくらはぎにかけておりましたので、私も立ち寄り、気になっていた右太もも上部に吹きかけます。ちゃんとテーブルに戻したつもりでしたが、勢い余ってエアーサロンパスを落としてしまいました。一言謝って、先にすすみます。20キロを過ぎたところで、用意していたジェルを先ずは右肩に挟んでいた方のを取り、口に入れます。給水所で水分補給しながら流し込みます。


鳴和の中間地点を過ぎたタイムがこんな感じ。

GARMINの記録は。
16 : 4:31.3
17 : 4:40.5
18 : 4:38.7
19 : 4:35.1
20 : 4:41.3

公式ではこんな感じ。
通過地点 タイム 順位 ラップタイム 通過時間
20km地点 1:36:05 788位 23:26     10:36:04

凄い順調。ちょっとタイムも上がってきました。直線ですし、高低差もなし。この辺りで、うちのシャツを縫ってもらっている工場(私の弟が社長)のおばちゃんに「金港堂頑張れ~」と声をかけてもらいます。応援してくれているとは知らなかったので、ビックリ。ちなみに二日後に会った時にまだ声が枯れてて出ていませんでした。3時間立ちっぱなしの応援しっぱなしだったそうです。「来年は歩道橋に名前入りの横断幕掛けてあげる」と言われましたが遠慮しておきます。(笑)

さて、直線も終わり、左に曲がりJRの線路したをくぐり西の方に。ここからは数日前に下見もしていたので、距離感も分かっているところです。住宅街でもないのですが、ここでも応援してくれる方々がいっぱい。距離は開いても、向こうの方にも手を振ってくれる人が見えます。暫くすると、きた~~~。今年4回目の遭遇。加賀温泉郷マラソン、間に高岡のハーフマラソンを挟んで、そして二週間前の富山マラソン、そしてこの金沢マラソンと富山と金沢は丁度橋にかかる所で会うという全く同じ展開。そうです加賀温泉郷マラソンで瀕死の状態の時に「コムレケア」を渡してくれた命の恩人。I氏。加賀温泉郷マラソンでは薬を貰ってから先に行かれました。高岡のハーフではスタート時で一緒、その後先にいかれました。そして富山マラソンでは、先に行ったものの、私が途中で抜き返すという展開。さて金沢マラソンではどうなるか?富山マラソンでは先に行ってもらう作戦が成功したので、「先に行って」と言いましたが、今回はのってきません。暫く並走しながら進みます。先に行ってくれればいいのに。そう思っても行ってくれません。仕方なく私が先に出ます。ただ、I氏は富山マラソン、一週間開けていびがわマラソン、そしてこの金沢マラソンです。三週連続のフルマラソン。まるで化物です。私が一昨年のいびがわマラソンで自己ベストの3時間21分で走ったことを知っていたので、よくあのコースで自己ベストを出しましたね。と会話をした後に少し後ろに離れた感じです。また、ジュピーターのS女史を2人で交わすと、彼女たちは昨日「にんにく注射を打ったとか、打たないとか」という情報も。私も黒にんにく食べました(笑)暫くすると25キロ地点。

GARMINの記録は。
21 : 4:40.1
22 : 4:42.1
23 : 4:39.2
24 : 4:39.1
25 : 4:43.9

公式な記録は。
通過地点 タイム 順位 ラップタイム 通過時間
25km地点 1:59:31 735位 23:27     10:59:30



25キロ地点で1時間57分30秒の予定だったので、やはりここでもグロスタイムで計算をすると2分遅い感じでした。ここまでは順調。左腕のアームウォーマーに挿してあるジェルを取り、ここで補給。最後に一本カフェイン入りのジェルを用意してあります。数日コーヒーを絶っていたので、最後にはそれが効くはず。



ここまでは順調。左のカーブを曲がると、向かい側のスーパーにも沢山の人が並んで声援を送って頂いてますが、どうしてもインをつくので、その声援に応えられない。手を振ってお礼を言い、脚を進めます。みずき団地を抜けて、佐川急便を左に曲がればレースも終盤に近づいてくることを実感できます。数日前車で下見をしたので距離感がつかめています。やはり下見大事。目標の3時間20分切り、グロスタイムで2分の借金を背負ったままここまできました、ネットで20分切るとしてももう少しスピードアップをしなくてはいけないのですが、とりあえずはここまでは順調。



しかし、結局はこの後に毎度のことながら悪魔が脚に忍び寄ってくるのでありました。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

金沢マラソン完走記Ⅳ

昨日の続き。さて、今日はどこまで行けるか?


佐川急便を左折し、目の前の上り坂に視線をやった時に、右のふくらはぎにぴくっと違和感を感じました。まだ30キロにもいってないのに、痙攣さんの降臨か?と思いましたが、最近のカラータイマーは28キロ地点辺りで点灯し始めます。ここで秘伝の「コムレケア」投入。本当は水で流しこみたかったのですが、給水所はJAの所、先が長い。早めに投入して痙攣を抑えたい。この薬りはパッケージ(袋)から取り出しにくいのです。3錠飲むのですが、富山の時は1錠道路に落としてしまいましたし。この薬は痙攣時によく飲まれている芍薬甘草湯を錠剤にしたもの。錠剤の色を見るとまさに漢方。一気に口に入れ、水もないので早く効くように噛みました。「にが〜〜〜〜」止めておけば良かった。しかも奥歯に挟まってその「にが〜〜〜」が続くのです。走りながら、左手で奥歯の錠剤をかき出そうとするのですが、なかなかうまくいきません。



仕方がないので、そのまま足を進め、上り坂に差し掛かったところで、ピッチ走法のNキラー氏を見かけます。バンダナみたいなのを頭に巻いているので直ぐに分かりました。ここまで先行してたのだと思い、横に並んで、一声かけてから抜きます。なんて言ったか記憶にありません。多分口の中の「にが〜〜〜〜」の方が気になったのでしょう。




JAのコーナーを曲がる時に、おにぎりが置いてあるのを見ますが、今回は固形物はスルー。曲がる直前に親戚の女性が「たかゆきさ〜ん」と応援してくれたのに気が付きます。後から聞きましたが、旦那も走っていたとか。ここに来ての応援もまた嬉しい。コーナーを曲がった途端に金沢マラソン応援ソングの「風になれ」が聞こえました。走っている最中に「風になれ」が聴こえたのは初めて。この曲は金沢マラソンが終わった後では走り始める前と聞こえ方が変わりました。曲に映像が加わった感じ。金沢マラソンが開催されて、本当の金沢マラソン応援ソングになったと、終わった今実感しています。この曲に携われてよかった。


Seattle3.jpg


真っ直ぐ走ると、下見時に確認していた、ちょっと難関だと認識していた、問屋団地に向かう河川敷に渡る橋を目の前にします。この距離でこのちょっとした上りはきついな?とその後橋下をくぐるアップダウンもあるし、いやな場所です。何とか上りきり、河川敷を川上に進みます。ちょっとコースを逆走するような感じもするから嫌に感じたのかも知れません。その時に女性の声で「金港堂がんばれ〜」と姿は見えませんが応援を貰います。「ありがと〜〜〜」と答えると、また「金港堂がんばれ〜」と声援を貰います。走っているので距離が離れていきますので、少し大きな声で「ありがと〜〜〜」と。そうするともう一度「金港堂がんばれ〜」、また更に大きな声で「ありがと〜〜〜」と答え、このやり取りが5回ほど。誰ですか?ブログ見てたら教えて下さい。


さぁ30キロ通過。残り12.195キロ

GARMINの記録は。
25 : 4:43.9
26 : 4:39.6
27 : 4:43.3
28 : 4:46.9
29 : 4:44.2
30 : 4:40.1

公式な記録は。
通過地点 タイム 順位 ラップタイム 通過時間
30km地点 2:23:15 653位 23:44     11:23:14




25キロから30キロまでで82人抜いたことになります。スタート時点では2038位。今653位。頑張っております。さてこれから何人抜けるか。


さぁ、これから先ほど渡った川を再度渡って、城北市民運動公園に。コムレケアが効いてきているかどうかは分かりませんが、まだピクピクしています。ピクピクの場所が変わっていっているような感じ。この辺りは私のペースが一定しているので、更に落ちてくるランナーを徐々に抜いていくようになっていきます。


城北市民運動公園は2〜300メートルの折り返しになります。最初に見たのが近江町のA氏。やはり奴は先行してた。4分30秒で突っ込んでいるはずにしては、ここにいるのは遅くないか?と思いましたが、右手を上げて、笑顔です。まだまだいけそうだな?その後にピカチューにプーさん。視界に捉えた。


さぁ、ここで最後の切り札、カフェイン入のジェル。封を切った勢いで中身が手に飛び出します。実は味見していません。色だけ見ると原油みたい。コーヒー色と言えばいいのでしょうけど、ドロっとしたたので、原油に見えました。口にちょっと含んでみます。「まず〜〜〜」口の中に原油が広がります。でもこれを飲まないと、折角カフェイン抜きをしてた3日間が無駄になる。頑張って飲み込め。いや飲めない。折り返して給水ポイントに近づいてから残ったものを勢い良く口の中に放り込んで、水で流し込みます。何とか飲み込んだ。


脚の攣りを気にしながらも進めるとプーさんの背中が大きくなってきています。ちょっとプーさん辛そう。ここの所ちょっと調子が上がってきていない様子のプーさん。プーさん申し訳ない。謝ったわけではなく、何か声を掛けたはずですが、覚えていない。そんな状況でプーさんを抜きます。次に見えてきたのが、10キロ過ぎてトンネルで抜かれた、ピカチュー。ピカーチューと並走するの嫌なんですが、ずっと沿道からは「ピカチュウ〜頑張れ〜〜」と声援が続きます。頑張っているのはピカチュウ〜だけではなく、私もだと思うからです。


ちょっと弱っているピカチュウ〜を抜きます。いや抜こうとしたら、ピカチュウ〜元気になって追ってきます。しばし並走、ここでスピードアップしました。これが結果的には良かったのかも。30キロ過ぎてもグロスで30分を切ろうと思うと2分弱遅いので、ここから上げていかないとやまりネットで20分切るのは難しいな。と思います。ピカチュウ〜粘るんです。追いかけてくるのです。もう一度川を渡る上りの橋にかかります。ここに先日身体のメンテに行ってきたBCSすこやか治療院のY氏。その時にマラソンというのは、最初に決めたフォームで最後まで走り続ける競技である。と教えてもらいます。今回は胸を開き、肩甲骨を寄せてしっかり腕を振り、前傾で走る。これが最初に決めた姿勢。院長に「前傾で走っているよ」と応えて、応援を受けて、橋の下り。この辺りでピカチュウ〜も追っかけて来なくなりました。


駅に向かう直線。残りは10キロ切っているはず。駅裏に行くとまた多くの人の声援を受けます。本当に有り難い。戻ってきた!という感じがします。目の前に近江町のA氏を捉えました。☆抜ける!☆そう思いました。A氏は左を走っていたので、駅裏の50メートル通りはとにかく広いので中央より右側に寄りながら、こっそり抜こうと思います。この時点で1万2千人の走者の中で約600位くらいですので、私の周辺にはランナーはそんなにいません。A氏を見て「近江町頑張れ〜」という声援を聞きますが、逆にこの地点に来ると、知人も多いので「金港堂がんばれ〜」とも聞こえてきます。応援に手を上げて応えるのですが、応援してくれたらA氏に気づかれるじゃないか?と心配します。こっそり抜けない。


後から聞きましたが、この時A氏は私が迫ってきているのに気がついた時「冗談じゃねえぞいや」とつぶやき、そして一声かけて抜いた時は「マジかっ。くそ〜っ!」と言ったそうです(笑)このレースに調整をしてきて、犀川河川敷であったマラソンに挑戦する会の30キロではお互いに痙攣しながらも最後までなんとかなった私が勝ち、その後百万石ロードレースのハーフでは彼の背中を見ながらゴールするという悲しい結果に。スピードも上がってきているので、今回は勝てるかどうか分かりませんでしたが、抜かせて頂きました。へへへへへ。


さぁ後はタイム。ただ痙攣は続いたまま、痙攣も右足にいったり、左足にいったりとあっちこっちと騒ぎ始めます。しかし気持ちがいい。この広い通りの真ん中を走れるのだから。できるだけ前方に人がいない位置で真っ直ぐ進みます。気が付くと給水ポイントが左側に。え?ここから右に寄らないといけないのか?ただ痙攣も始まってますし、水分補給をしないとあと数キロでも危ない。思いっきり左によって給水します。県庁まで真っ直ぐ。本当に気持ちがいいけど、脚が保つか。富山では何とか誤魔化しながらも最後まで走り切れた。今回もいけるだろう?と思って走ります。


GARMINの記録は。
31 : 4:36.6
32 : 4:41.4
33 : 4:35.9
34 : 4:40.8
35 : 4:28.6

公式な記録は。
通過地点 タイム 順位 ラップタイム 通過時間
35km地点 2:46:32 536位 23:17     11:46:31

この5キロで100人以上抜きました。


しかしこの後が・・・

県庁を過ぎ左に曲がり、最後の折り返し西高の手前。とうとうここで来ました。完全に右足に痙攣が始まりました。ここまで来たのに、ここでおしまいか?一旦止まりかけます。一度止まるか、それとも誤魔化しながらも走るか?走る方を選びました。スピード緩めながらも走ります。


西高の折り返しで、折り返して来たランナーに知り合いのランナーを沢山みます。もうへばっているランナーもいました。ここからちゃんと走れればいけるのに。いけるのだろうか?と痙攣がこのまま治まることを願って走ります。西高の折り返しを大きな三角コーンに手をついてまわって直ぐにY木氏を見つけます?「マジか?」今朝夜行バスで東京から金沢に着いて、そのままスタート時点に着いた男だぞ。何故こんな所を走っているのだ?全くの想定外でした。目の前には永遠の還暦カッパ師匠N氏がちょっとよろけながら、小さい子供にハイタッチをしています。本当に小さい子供なので、腰をかがめてハイタッチしていました。この人ハイタッチするのだ?と思いましたが、ハイタッチできるほどダメージが既に身体に来ているようです。一声かけて遠慮なく抜かせて頂きました。


一昨年の能登万葉の里マラソンで、同じように一旦抜いた還暦前カッパ師匠N氏ですが、最後の最後で抜かれましたので、リベンジ達成です。ここで不思議なことに少し痙攣が治まりました。さぁもう僅か、後は走り切るだけ。


今日はここまで。。。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2015年11月20日

金沢マラソン完走記Ⅴ

もうちょっとなのに終わらない完走記。


西高の折返しを過ぎ、右に折れ、直線に入ると、また知り合いの長身ランナーが。結構辛い感じ。何故かこの辺りでも攣ってはいるけど、走れる状態。長身ランナーを交わして、もう一度右に曲がって示野の方に向かいます。応援は「頑張れ~」の他に「あと2キロやぞ~~」という声も混ざります。本当にあと2キロ。ここで、マラソンの神様が降臨。ふっと身体が軽くなり、腰の位置が高くなりスピードアップできました。いわゆるランナーズハイ。その神も500メートルほどでいなくなりましたが。一瞬私は「示野の風」になりました。


示野の通りを右に折れ、あと左に折れてから再度左に折れて、そして右に折れて、橋を渡ったら競技場が見えるはず。下見をしておいてよかった。距離感がつかめています。

GARMINの記録は。
36 4:34.4
37 4:47.4
38 4:52.4
39 4:40.3
40 4:22.3

公式な記録は。
通過地点  タイム 順位 ラップタイム 通過時間
40km地点 2:46:32  451位  23:35 12:10:06 


35km地点から40km地点の5キロで85人抜けました。ごぼう抜きとはこのこと。私はペースをキープしているだけなのですが、周りが落ちてくる。これがフルマラソン。当たり前のように30キロまでは我慢して、そこからが勝負と言われますが、こんな展開は滅多にできない。さぁあと2キロ。


右に曲がって示野の橋を渡ればゴール間近なのですが、ここで会社の前で応援してくれてたH田君が大きく手を上げて声をかけてくれます。なんと答えたか覚えていませんが、返事はしたはず。今回のこのコース、後半このような小さな橋などで、多少のアップダウンはありましたが、それをあまり感じなかったのは調子が良かったのかも。


タイムは?もう関係ないというか、意識も朦朧としているので、計算もできません。とにかくラップはまぁまぁだったので、20分切りたくって全力。最後の直線に入り、陸上競技場に入れば残り100メートル。ダッシュです。後から聞きましたが、本多町のラジオ女Uも応援で声を掛けてくれたとか。申し訳ありません。意識が朦朧としてて聞こえませんでした。そしてゴール!


kanazawa_goal.jpg


これでもう走らなくてもいい。いつもゴールした瞬間はこんな感じ。知人がコールの辺りを動画で撮ってくれていましたので、キャプチャーで自分のゴールした瞬間を撮ってアップさせて頂きました。時計を眺めて30分切っている所を確認し、ホッとしているところだと思います。嬉しかった。足はボロボロですが。その後コースに一礼をし、先に進みます。ゼッケンに付いていた計測用のチップがなかなかとれずに苦労しました。ボロボロの足を進めて前に行くと、ジュピターのK女史が。何だか富山マラソンと同じ展開。また女性に迎えられるのかよ。と思いこの方と今回勝負をしておりまして、負けた方がご飯を奢るという約束。一瞬負けたと思いましたが、私はスタート地点にたどり着くまで1分半くらいかかっていて、彼女はほぼ先頭からスタートしたそうです。都市型マラソンですから、スタートの誤差は大きく、ネットで勝負かグロスで勝負かということになり。私のスタート地点通過までのロスを聞くと彼女は「そんなもん勝負の世界はグロスやわいね」と言いましたが、「いやネットで」と私も引き下がらず。そうこうしている間に、オールスポーツの写真班の人が写真を取りに来たので、2人で、肩を組むようにしてパチリ。まだオールスポーツでは公開されていませんが、いい写真になっているでしょうか?(買いませんけど)


陸上競技場の出口で、知ったメンバーが横一列で待っててくれました。いや、私をまってたわけではなく、他の人を待ってたらたまたまそこに私が入ってきた。という感じ。それでも多分満面の笑みを浮かべていたであろう私に握手で迎えてくれました。疲れた。


そして、その中のM里ちゃんに握手してもらいますが、レース走ってゴールしてから彼女に握手をしてもらったことが、何度あるか。彼女は3時間10分でゴールしたようです。10分差かぁ。いつになったら、彼女をゴールで迎えて握手ができるのであろうか?多分永遠に無理でしょう。


右を見ると、O山師匠にOぱい先生。ええ?先生に負けたのか?まぁ北海道マラソンで既に20分切ってたし、仕方ないか。というよりも先生がどんなタイムで入ってようが自分も20分切れた嬉しさの方が強くどうでも良くなりました。お互いにタイムを聞き、「お疲れ様」と言葉を交わしました。その後あとから入ってきたピカチュも一緒になって、オールスポーツの写真に収まっています。


足を進めると最初のテントで、フィニッシャーズタオルを肩にかけてもらい、テントに何人もいる女性や男性とハイタッチ、その笑顔に癒やされたのと、多分私も満面の笑みでしたでしょうし、皆さんも笑顔になったと思います。もうテントの中で泣きそうでした。次のテントで完走メダルをかけてもらい。次のテントでとり野菜みそと、スポーツドリンクとバナナをもらい、テントを出ると、右足が強烈に攣ってきて一歩もあるけず。とり野菜みそをいれてあるゲージに両手をついてじっとしていると、通っているジムの社長婦人(確か副社長)がボランティアで参加されていて、私の方に駆け寄り。攣ったことを伝えるとポーチから漢方薬を出してくれました。それを貰って頂いたばかりのスポーツドリンクで流し込んだところ、何とか歩ける状態に。思わず、感謝の気持ちで、ジムからいつも募っている元旦継走マラソンに出走する約束をしてしまいました(笑)ゆっくり歩いて、Oぱい先生の所に。


kanazawaosensei.jpg


今見ても腰から下は固まっているのが分かります。ここでようやく痙攣も収まり、完走証を受け取りに、ここでもボランティアで参加してくれいる知人と会って、しばし会話。応援の方々、そしてボランティアの皆さんに本当に感謝したいです。



体育館で一旦着替えたのですが、写真を撮ってないことに気が付き、再度ランシャツを着て写真を撮ってもらったのが下の写真。


kanazawa_goal2.jpg


グロスタイムで3時間19分54秒。ネットタイム3時間18分8秒でした。ようやく20分切れました。よく頑張った。


その後陸上競技場のスタンドに戻り、シアトル・スタンダード・カフェの演奏があると思って待機していたのですが、表彰式が始まり、そのままスタンドからゴールしてくる人に応援を送ることに。


kanazawa_rikuzyo.jpg


ほぼ全てのランナーのゴールを見たつもり(実は後から入ってきたメンバーもいたようですが)で陸上競技場を後にしました。


その後会場で、またOパイ先生と一緒になったところで、MROの本多町のラジオ女Uに見つかり、いや偶然お会いし、突如ラジオに出ることに。お聞きになった方いらっしゃいますでしょうか?

yoshino_in.jpg

さて、ここで本当に金沢マラソン終了。



うちのチームは、中納会、そして年末を大納会として年に2度大きな宴会を開きます。今回は12月ではなく、この日に大納会を開催させて頂きました。山野市長もお誘いしていただのですが、本当に来てくれまして、皆で乾杯。長い間準備をしてこの日に待っていましたが、本当に無事に成功してよかった。


kanazawa_nokai1.jpg

最後は全員で記念撮影。

kanazawa_nokai3.jpg

更に更に2次会に移動。シアトル・スタンダード・カフェのボーカル中新君も合流して、なんとなんと、私のギターで、"風になれ"を歌ってくれました。満面の笑みの私。プロ相手にギターを弾かせて頂く。こんな幸せな時があったでしょうか?こうして私の11月15日は終わりました。


kanazawa_nokai2.jpg

そして、今日思わぬプレゼントが。


chiroru_kinkodo.jpg


いい思い出になりました。有難うございました。これでようやく完走記の完走となりました。皆さん有難うございました。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月21日

Scabal 英国製のカシミヤミックスのウール素材の生地入荷

いい加減に仕事をしろ。という声が聞こえそうな今日このごろです。

今ホームページのリニューアルに一生懸命で、朝から晩までPCにかじりつきです。そう言えば「おしりかじり虫」という歌が昔流行りました。すみません。急に思い出しまして。そんなことはどうでもいいのですが、今日はちゃんと生地のアップもやりましたし、真面目に仕事もしております。

毎年僅かですが、ウール素材の生地をご用意してオーダーを頂いているのですが、今年は最高級の生地をご用意できました。しかも昨年よりもお仕立て上がり¥10,000+税お安いです。英国はSCABAL社のスーパー120のカシミヤミックスの生地。

NO-M1374 スーパー120グレーチェック服地 英国 スキャバル社製生地 カシミヤ5%ウール95%

NO-M1373 スーパー120ツイル焦げ茶服地 英国 スキャバル社製生地 カシミヤ5%ウール95%

【大きい画像】NO-M1372 スーパー120チャコールグレーヘリンボーン服地 イギリス スキャバル社製生地 カシミヤ5%ウール95%

お仕立て上がり¥35,000+税です。今からお仕立てさせて頂きますと、12月の半ばくらいにはお届けできますので、本格的に寒くなる前にお作り頂ければと思います。


さて、遊んでないですよ。仕事もしてますよ。でも今から結婚式の二次会に参加させて頂きます。新郎の母親は私の同級生だとか・・・あ~もうそんな年齢か???


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月22日

河北潟一周駅伝前日

もうマラソンはお腹いっぱいですわ。富山マラソン後、2週間空けて金沢マラソン。一周間空けて河北潟一周駅伝です。明日私の区間は2キロですけど。

そう言えば、チームが結成して最初に目指したのがこの駅伝。当然タスキをつなげることなどできず、つらい目に会いました。

kahoku1.jpg

この新聞が2010年。あれから五年。一昨年優勝することができましたけど、昨年は準優勝。ことしはどうなるか?チーム金港堂から2チーム出ます。何故か新聞には参加者チームの名前が「チーム-ム金港堂」に(笑)

4532c9664650036491318a12e1d2e7c747e6ea68.jpg

今日の朝練はこんな感じで。早く寝て明日に備えます。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月23日

河北潟一周駅伝

早朝5時起き、なはずが疲れているのと、緊張感が足りなかったのか、珍しく二度寝。と言っても5時20分には起きましたが。その後食事をし津幡町役場まで。今年もやってきました。河北潟一周駅伝。勿論昨年のリベンジ。優勝を狙って。チーム金港堂から2チーム22名の参加で。

私は5区。すみません。昨年までは4区でしたが、今年は下り坂で距離の短い5区を受け持たさせて頂きました。だってしんどいのですもの。

4区から私に襷をもらうところを、チームのメンバーに写真を撮ってもらいました。この時点で2分近く負けていたのですが・・・

0afd0a751abcb30c181cef10e5fd48769b6917f1.jpg

この写真カッコいいですわ。やはりベストショットは顔が見えない写真^^;

2015kahoku2.jpg

残念ながら今回も優勝はできませんでした。2位。私も区間21人中3位。高校生の野球部に2秒。大学の元陸上部(4年生)に17秒負けました。ただ1位のチームの5区が遅かったので、ちょっと詰めれましたが。私のGARMINでは2.24 km 8:02.6で平均ペース3:36でしたが、最初の下りをいいことに、前半3分18秒で突っ込みすぎ。2キロ目はペースダウン。しかもラスト1キロはフォームバラバラ。これではいかんですわ。

2015kahoku3.jpg

そして毎年同じ所で記念撮影。

2015kahoku4.jpg

皆さんお疲れ様でした。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月24日

気が抜けたブログ。

色んなことが終わって、気が抜けたのでしょう。風邪をひきました。それで気が抜けて、ブログの更新を忘れるところでした(汗)

とりあえず、体調が最悪なので、更新だけしておきます。

フル2回走って、駅伝走って、風邪ひくなんて、最低の奴や。と家族には言われておりますが、間違いなく最低のやつです。自己管理できておりませんでした。


はっきり言っておきます。「過ぎたるは及ばざるが如し」マラソンも家の近所をジョギングくらいだと健康にいいと思いますが、タイムを目指すようになると、健康を害します。

マラソンは安く上がる競技だと言って、簡単に走り始める方もいらっしゃいますが、意外とお金かかります。シューズとウエア(夏と冬)レースのエントリー代金。そして何よりも膝やら脚やら故障した時にいく治療院の料金。健康の為にやってて病院に行かなくてはいけないので。

私の顔を見て、「私もマラソンやるかな・・・」という人がいますが、無理にお勧めいたしません。私は好きでやっているのですから。


明日は風邪が治りますように。早く寝よ。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月25日

東京マラソン追加抽選。

今朝は朝起きて9時から現在22時19分まで、昼ごはんとトイレ除いてずっとパソコンの前でした。今このブログも新しいバージョンのシステムで動かし始めているのですが(裏側なので分からないと思います)現在のホームページに移管すべく、朝から作業をし、ほぼ終えたところ。今からトップページや、新しいページに制作をしなくてはいけないので、時間がどれだけあっても足りません。


そんな時、スマホでメールを確認すると、東京マラソンの追加抽選の結果が届いているじゃないですか。

皆さん私の結果を期待しているようですので。

2016tokyo3.jpg

はいはい。おかげ様でレジャンド更新でございます。

もう少し時間をちょうだいし、ホームページがちゃんと出来上がりましたら、またファッションネタで更新していきます。よろしくお願い致します。。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月26日

カシミヤ100%のニット帽

風邪二日目。朝微熱があり、これはまずい。まぁ何とか仕事しましたが、しかし熱出たの久しぶり、今は熱も下がってますので、ご安心下さい。

最近薄毛が気になっております。だからこの秋冬のトレンドなのですが、着用するかどうかはちょっと悩んでおります。

johnstons_hatt.jpg

暖かいことには間違いありません。カシミヤですから。でもちょっと気になります。毛を大事にするかお洒落を大事にするか。

Johnsotons 【ジョンストンズ】カシミヤ100%のニット帽 価格14,040円(税込)

やっぱり買いますか?

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月28日

弁当忘れても傘忘れるな。

最近は申し訳ありません。ブログの更新が深夜になりまして。そしてファッションネタも全くなく、毎日ホームページの更新の為にPCに向かっております。申し訳ありません。


風邪はまだ治っておりません。いつもだったら喉に来て、鼻水が出て、鼻水が乾いてきて、それでおしまい。というような風邪の症状が多いのですが、今回は珍しく咳も出ます。


kanazawa_mizore.jpg


スタッドレスにも替えていないのに、みぞれが降り始め。週間天気予報を見ても水曜日は晴れそうですが、後はぐずついた感じ。これこそ金沢と言った感じ。


ただ、金沢も新幹線が来てから様変わりです。金沢の人間は列までついて食事をすることはありません。ここの所週末になると、隣の菊一さん(おでん屋さん)が20人くらいの列になってます。店内恐らく20人くらいしか入らないと思うのですが。一回転してようやく、店内に入れる計算。となるとおでん屋さんにどうでしょう。だいたい1時間くらいですかね。もう少し短いか?それでも4~50分は待って入るわけですから凄いです。

今日も並んでいました。多分これから金沢の人間は行く回数が減るでしょう。その他にも有名な和食屋さんは列になっています。さて、金港堂に列ができることがあるのか?絶対にないと思います(笑)

列になっても困りますけど。


新幹線がもたらした好景気、でも、ちょっと新幹線が来る前の方が良かった。と感じているのは、私だけではないと思います。

おやすみなさい。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

まるでセーターのようなソックス。

風邪大丈夫ですか?と今日も聞かれました。なぜ知ってるんだろうと思いましたが、ブログに書いてました。もう大丈夫です。喉の痛みはなくなりましたが、大事をとって明日の朝練はお休みさせて頂きます。しかし治るのに時間がかかる。これも年齢のせいでしょうか。昔は三日もあったら治ったのに、今では筋肉痛は三日後ですから。肩甲骨の間にカイロを貼ったらいいそうです。それも実行しました。ヤクルトレディーからは一日三本飲んで下さい。と言われましたが、それはやってません(笑)明日には復活できて酒も飲めそうです。マラソン終わったら酒飲んでやる!と思ったのに今日で4日飲んでません。


治る為に努力しましたけど、一つだけ忘れてました。

armani_socks_at1.jpg

このような厚いソックス履くのを忘れてました。セーターのような厚いソックスです。柄もツイードのホームスパン調。足が寒かったのかも(笑)

armani_socks_at2.jpg

セーターのようだと言うのは、三色使いであるというのもあります。

armani_socks_at3.jpg

もう一色。

armani_socks_at4.jpg

これから忘年会に向けて、座敷に上がることも多いかと思います。ソックスもお洒落していくとポイント上がりますよ。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月29日

まだオーダーシャツはクリスマスに間に合います。

ご注文を沢山頂いております。申し訳ありません。ブログがその分疎かになっておりまして、こんな状況。まともに閉店時間までにブログを書けておりません。今日もお通夜二件があり、勿論同時刻でしたので、両方駆けまわりご挨拶をし帰ってまいりました。

店頭ではお歳暮として、オーダーシャツのお仕立券をお求め頂けるお客様も多く、仕立券を貰って初めてオーダーシャツを経験する方も少なくありません。一度試して頂くと多分既成品には戻れないのではないか?とそう思っております。

ちょっと早いですが、今日はこれで終わりたいと思います。

私が20代の時はスキーブームでした。今マラソンもブームですが、マラソンもスキーのようにブームで終わるのでしょうか?とにかくエントリーするのが大変なブームは去ってほしい。でもブームが去ると、レースも少なくなるのでしょうね・・・都市型マラソンはあと何年開催されるでしょうか?

私が走れるのはいつ?


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

2015年11月30日

ラン開始。明日はラジオ出演

ようやく風邪も治まり活動開始。まだ少し鼻が出ますが。

802b7199247c62f31c9e1c2594e6e1e1cf1deab3.jpg

この一年もこの時計にお世話になりましたが、また来年も。今日は筋トレとトレッドミルで2キロほどジョグして終わり。

明日はいいお知らせができそうです。そして、10時10分頃よりMROラジオに出演予定。


仕事でラジオに出たのは1度だけ。マラソンでは数えきれないくらい(笑)頑張っていきます。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

About 2015年11月

2015年11月にブログ「オーダーシャツ屋金港堂の日々発見 体をシャツに合わせるか?シャツを体に合わせるか?」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。