オーダーシャツ専門店金沢金港堂のトップページ

« 加賀温泉郷マラソン完走記(1) | メイン | 運か縁か »

加賀温泉郷マラソン完走記(2)

加賀温泉郷マラソン完走記。昨日の続きから。というよりは、昨日の頭から。


いつもマラソンの前って何時に起きて、何時に自宅出たっけ?と自分のブログを検索して調べるのですが、書いてないことが多く、悩んでしまうことが多いので、備忘録としてここに書いておきます。


起床、4時50分、自宅を出たのが5時50分。1時間の間に、いつものように、アルミの器に入ったうどんを火にかけて、タマゴを一つ落として、昨晩がハヤシライスだったので、ご飯と残りで小さなハヤシライスを作って、うどんとハヤシライスで、カーボローディングは完了。


これだけ食べれば、レース中にお腹が減ることはない。


いつもの公園にチームメイト二人を乗せて会場に行く予定でしたが、私同様に、風邪をひいて、今回DNS(DO NOT START)になったメンバーがいたので、結局二人で会場入り、一人のメンバーが集合場所まで来てくれて、写真を撮ってもらいました。


と言うのは、新しく揃えたチームウエアをここで紹介したかったから。

2017kaga4.jpg

如何でしょうか?レスキュー隊みたいにも見えますが、ナイキの上下で、胸と足、そして背中に #team_kinkodo とプリントしてあります。なぜ#が付いているかというと、元々ツイッターを介して知り合ったメンバー同士で走り始めたので、ハッシュタグがチームのログにもなっているわけです。

約1時間で会場到着。

2017kaga6.jpg

そして会場入りし、メンバーと談笑しながら用意をし、30分前にスタート地点に。目標タイムを3時間20分くらいで書いたはずなので、私はBブロック。Bブロックにいるのは、A氏とB姫、そしてまっちゃん♂と、M中君。そして、ワイルドの5名。能登万葉の里マラソンで華麗に抜いていったB姫は遠慮して後方に。この後また能登と同じ展開、いや能登以上になろうとは・・・まぁ多少は想像していましたが。

応援してくれてたメンバーにA氏と記念撮影を。

2017kaga5.jpg

A氏体重増の為に今回は抑えて入るとのこと。私もそれに追従しようと思っておりました。さて、序盤の展開はいかに。


昨日も書きましたが、風邪をひいていましたので、体調がちょっと心配。走り出しは慌てずに流れに乗って、グランドを4分の3周して、陸上競技場を出ます。直ぐに下り。ここでスピードが上がり、最初の1キロは4分半ほど。


ただやはり何となく身体が重い。気温が高く湿度も高かったからでしょうか。それとも体調が悪いのか。私の前に3時間6分くらいで走るまっちゃん♂が見えます。ちょっと遅いんじゃないか?M中君と争うのだと思っていたので、けしかけました。


A氏も自重すると言っていたはずが、4分半くらいで走ってますので、ちょっと速くない?と会話をします。5キロ辺りまで、抜いたり抜かれたり、Facebookのリンクで見たのだと思いますが、高橋尚子さんが、下り坂は石ころになったつもりで。


そう聞いていたので、下り坂を石ころになったつもりで、駆け下りると、A氏を抜いたり、ラップが上がり過ぎ。ただ身体の重さは一緒。数キロ走った所で、能登万葉の里マラソンでお世話になった、白のターサージャパンを履いた茶髪のランナーに会います。横に並んで、能登ではお世話になりました。と言って調子を聞くと、身体が重たい割にはスピード上がり過ぎでちょっとヤバイです。とのこと。全く私と同じ感想。


能登の時は気温の違いもありますが、これくらいのスピードで走っても、そんなに辛くはなかったのが、何だかいつもの身体の調子と違う。

2017kaga7.jpg

この時点で既にちょっと辛そう。

A氏と並走しながら、既に汗がかなり出ていて、ランシャツが身体に張り付いてくるのを感じます。そこである失敗に気づき、A氏に。

私「あっ!乳首に絆創膏貼るの忘れた」

A氏「ワセリンとかも塗ってないのですか?」

私「塗ってない」

A氏「レース終わったら血だらけですね」

こんな会話をしておりました。マラソン知らない人は何の会話か?と思うでしょうが、42キロを走り続けますと、乳首とウエアが擦れてその摩擦で、血が出たりするのです。それを防ぐのに絆創膏を貼るのですが、今回忘れてました。


と言うか、今回は気合が入ってなかったわけではないのですが、かなりドジを踏んでおります。まずは絆創膏、そして目標タイムが無いと言えば無いのですが、いつもは手首に貼るか書くかする、5キロ毎のラップ。こちらも用意していません。それと、いつもお腹に巻くランニングベルト(ポーチとは違います)も忘れてます。気合入ってなかったのですかね?

5キロのラップが23分20秒かなり速く入ってしまってます。


7キロ程走ると山代温泉の片山津温泉の折り返し地点になります。先に行ったメンバーとも顔を合わすことができますし、私の後のメンバーもそこで顔を合わせます。気がついたメンバーとは名前を掛け合いますが、人だけ、顔を黒いベールのようなもので覆った女子ランナーに「宮谷さん」と声をかけられますが、まったく顔が見えないので、誰か分かりません。


レース後、商店街事務局のN西女子だと分かりましたが、あれだけ顔を隠したら分かりませんわ。その他のメンバーと何人も声を掛け合いました、今年調子がよく、サブ3.5に手が届きそうな姉御とか。最終的には再度声をかけられるようになるとは・・・


朝もちょっと痰が絡む、咳が残るというような状態でスタートしたので、やはりちょっと呼吸がしんどい。いくら暑くてもまだ10キロそこそこ、多少の上りでもきつくないはずなのに、少し上ると息が上がる。なんかおかしい。


10キロ辺りで、同年齢のT氏が私の横を通り抜けていきます。サブスリーランナーがどうして私を抜く?と思い、「どうしたんですか?」と尋ねると「ひどい仕打ちだと思わんけ?」とゼッケンを見せてくれます。何故かゼッケンにはHという文字が。最後尾からのスタートのようです。「エントリーの仕方間違ったかな?宮谷さんまで抜くのが大変」と軽やかな足で前に出ていきます。


私というと、この時点でいっぱいいっぱい。フルマラソン走って10キロ地点で、辛くなるのは初めて。ここで今回完走できるか本当に心配になってきました。

2017kaga8.jpg

増田明美さんとハイタッチする直前。この辺りで、12キロくらい。真面目な話し、今日はちょっと無理かも・・・と写真は笑顔ですが、思い始めてきました。


ハイタッチした後に急な下り坂、ここも小石になったような気持ちで駆け下ります。そこからは平地。


ただ、スピードが上がりません。上げると辛い。1キロ5分で走ると息が上がるわけです。その証拠に10キロから15キロのラップが25分03秒。5分のラップを刻んでいけば、3時間半で走れるはずなのですが、普通だったら、抑えての5分。ところがこの時点でいっぱいいっぱいの5分。


何だか嫌な予感がして、滅多にというか、あまり記憶にないというか、レース中に後ろを振り返ることはないのですが、この辺りで、ふと後ろを振り返ると、能登で20キロ過ぎてから抜かされた、大阪でも25キロ辺りで抜かされたB姫がカーブした道の所にいるのが分かり、後ろ向きに手を振ります。


彼女も手を振り返してきますが、レース毎に抜かれる場所の距離が短くなってくる。最初に抜かれた時は、飴あげる!と言われて、断りましたが、次の能登で抜かれた時は、飴を剥いて貰いました。そして今回は、飴プラス「マグオンのジェルあげる。」と言われて、「いやそんなの貰えるわけないわ」と答えると、「ボス(私)の為に買ってきたのに」と言われて、素直に頂きます。


さて、次抜かれる時は何を貰えるのでしょうか?


そして、20キロを過ぎて山代温泉の折り返しに向かいます。この時点でもう限界に近くなっています。折り返しで3時間30分のペースランナーがすぐ後ろに来ているのを確認。貯金もほぼ使い切ってて、いつ抜かれるか?という感じ。


山代温泉の折り返しでは、K.BATAさんが応援してくれてますが、通常だったら、この時点ではまだ真剣に走っている時、軽く手を上げて過ぎ去る場所ですが、既にヘロヘロで、「もうダメ」と弱音を吐きます。


知人が写真を撮ってくれました。

2017kaga9.jpg

この角度では何となく走っているように見えますが。


実際はこんな感じ。


2017kaga10.jpg


身体がおかしいのです。とにかく動かない。暑いのもあり、エイドでは水をかぶり、この山代温泉のエイドではかぶり水も用意してあったので、柄杓で水を救って頭からかけています。ランシャツもランパンもびしゃびしゃ。


さて、後半はどんな展開が待っているでしょうか。


続く。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


コメントを投稿


オーダーシャツ通販オーダーシャツの店頭販売の店を経営しております。(株)金港堂代表取締役 宮谷 隆之です。日々の出来事、趣味のマラソンなどを書き綴っております。

【ヤフーブックマーク】にクリックして登録をお願い致します。 Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。 ブログランキングのバナー



kinkodo_web_shop.jpg


画像をクリックして頂くと商品の掲載ページにリンクされます。


サイモン・カーター

カフスボタン
どんぐり
価格16,200円(税込)
サイモン・カーターカフスボタンどんぐり



サイモン・カーター

カフスボタン
蜂の巣
価格16,200円(税込)
サイモン・カーターカフスボタン蜂の巣



サイモン・カーター

カフスボタン
アールデコ調
価格16,200円(税込)
サイモン・カーターカフスボタンアールデコ調



牛型押しトートバッグ

裏地は迷彩です。
ブルー
価格30,240円(税込)
牛型押しトートバッグブルー



牛型押しトートバッグ

裏地は迷彩です。
ライトブラウン
価格30,240円(税込)
牛型押しトートバッグライトブラウン



牛型押しトートバッグ

裏地は迷彩です。
ホワイト
価格30,240円(税込)
牛型押しトートバッグホワイト



エンボス加工

牛革トートバッグ
ブラック
価格31,320円(税込)
エンボス加工トートバッグブラック



牛型押しトートバッグ

内張り赤
ブラック
価格35,640円(税込)
牛型押しトートバッグ裏地赤(ブラック)



エンボス加工

牛革トートバッグ
ブルー
価格31,320円(税込)
牛型押しトートバッグ裏地赤(ブルー)


審査員特別賞 当店のホームページは2009年度(財)石川県産業創出支援機構のネットショップコンテストにおいて130数サイトの中から、グランプリ、準グランプリに次ぐ審査員特別賞を受賞致しました。 ■メールマガジン始めました
E-mailアドレス
購読開始 購読解除
一部のブラウザーで登録の際に文字化けがあるようです。その際には下記のサイトでご登録をお願い致します。
■メルマガ登録ページ

■バックナンバーはこちら

RSS最新情報

上の画像をRSSリーダーに ドラッグ&ドロップでこのブログの最新投稿を見ることができます

最近のコメント

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


皆さんの素晴らしいブログ
■まこつ日記
■歌凛・日々有酸素運動
■”めがねを磨く”是、冥々之志なり
■ひしほ醤油、しょうゆアイスクリームの金沢・ヤマト醤油 店長日記
■郷秋のおもちゃ箱
■遠田幹雄です。ドモドモ(^^)v(遠田幹雄ブログ)
■金沢の九谷焼諸江屋 きままな店長日記
■柿木健雄店長の近視眼コメント(^^;ブログです
■二代目社長アドバイザー・リハル
■竹松俊一のランダムウォーク日記
■えいしんにっき
■遊び、仕事、にっき
■Liner Note (晴れときどき作文)
■ハイブリッド水彩教室/ 街並みプロジェクト/ 感性はがき
■近八の古書徒然日記
■嫁と娘とfiat500と・・・
■ARI’s Blog
■金沢駅前 寿し寅ブログ 
■九谷焼の北山堂 店長日記
■九谷焼諸江屋 きままな店長日記
■月読のMy Favorite Thing
■地酒市場
■金沢片町 雑貨九兵衛ーまこちゃんのぬいぐるみの散歩道
■兼六園・ひがし茶屋街日記 ~懐華樓女将とスタッフのブログ~
■唯我独尊わがまま放談
■北川善昭のつぶやき
■巨匠 竹中建次のつぶやき..
■カンパーニュBOSSのブログ
■箱やの大将
■犀川画廊*クラフト金沢 ..
■kanazawa 石田漆器店
■たらこう GOLF Variant Brillant Silver



オリジナルのホームページ

オーダーワイシャツの仕様

オーダーワイシャツの採寸方法

オーダーワイシャツの生地

banner_01.gif
↑ブログランキングクリックお願い致します。
http://www.kinkodo.co.jp/
ブログ運営者名:宮谷 隆之
連絡先:(株)金港堂
石川県金沢市片町2-1-1
TEL:076-262-7535
FAX: 076-233-3515
実店舗は毎水曜日が定休日
ブログは毎日更新中
メールはこちら↓
shirt@kinkodo.co.jp


2007年11月22日以降のブログはこちらです。

★便利なリンク集★
日頃お世話になっている団体やお店

◆全日本オーダーシャツ専門店連合会(NOS)

◆All About Japan メンズファッション

◆コロネット株式会社
◆シーアイガーメントサービス株式会社

◆RAIK

◆ITO JAPAN株式会社

◆ヤナセ(シャツ生地の商社)

◆創作屋

◆株式会社デザント(ミラショーン・スポーツ

◆株式会社ジョイックスコーポレーション(LANVIN)

◆井上清(CARVAN)

◆東京堂シャツさん

◆片町商店街のHP

◆石川県中小企業家同友会

◆石川県中小企業団体中央会

◆金沢青年会議所

◆金沢商店街物語

◆石野テントさん

◆ルネさん

◆床屋 ハーベスト

◆京都外国語大学石川校友会

◆北山堂さん

◆九谷焼諸江屋さん

◆八田商事さん

◆FALLON BISさん

◆Kanazawa Biz Cafe

◆神戸・永田良助商店(当店の内装をして頂きました)

◆金沢市役所(いいねっと金沢

◆石川県産業創出支援機構

◆地酒市場酒の大沢

◆ドモドモコーポレーション(中小企業診断士)

◆金沢市役所 いいねっと金沢

◆石川県庁のホームページ

◆金沢市観光協会

◆金沢の方言

◆金沢百万石祭り

◆金沢商工会議所

タグ クラウド

About

ひとつ前の投稿は「加賀温泉郷マラソン完走記(1)」です。

次の投稿は「運か縁か」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。