並衿に付ける前後ボタン

本日もブログランキングのバナークリックからお願いします。
ブログランキングのバナー

今週いっぱいはいい天気みたいです。また7月に入って雨が降り続くようなことがないように祈っております。


私、真夏でも夏の方が好きと言えるほど冬の寒さが嫌いです。ただ夏になって一番嫌なことが一つ。今このブログもノートPCで書いているのですが、暑いのです。このPCが。まぁ仕方ないのですが、手から暑さが伝わってくるのです。全体が熱いのならいいのですが、手の平だけが熱い。これはたまりません。やはりノートやめようかな?と夏になる度に思います。皆さん如何でしょうか?


さて、暑さと言えばクールビズ。何でも脱いでしまえ、ネクタイ外しちゃえ、半袖にしちゃえ。涼しければいいじゃないか?という発想でございまして、今年の夏の冷房の設定温度は何度なんでしょうか?スーパークールビズですから、今までの設定温度が28度でしたので、30度くらいにはなっていると思いますが、霞が関の皆さん。汗かきながら作業をしているのでしょうか?


取ってしまえ!脱いでしまえ!で思い出したのですが。

zengobotan1.jpg

以前にもご紹介させて頂きましたので、昔からブログをご覧の方だとまたか?という話になりますが、外したものを入れて運ぶレザーのケースです。

まだ探している人もいらっしゃると思い、再度アップしました。いや、ケースではなくて、その中身のパーツなのですが。

zengobotan2.jpg

並衿と申しまして、昔は衿を取り外しておりました。それを入れるケースだったのです。衿は取り外し式でした。

zengobotan3.jpg

こちらはフロント部分で金具を使ってボディと止めます。もともとのシャツは丁度スタンドカラーのようになっております。そしてフロント部分とをこの金具で止めます。

zengobotan4.jpg

こちらは後ろの部分です。


zengobotan5.jpg

前後でボタンの形状が違います。右が前のボタン。左が後ろのボタン。土台は蝶貝を使った贅沢なボタンです。


以前にこの前後ボタンを使ったレギュラーカラーのシャツをご紹介させて頂いたことがあります。そのブログはこちらです。

http://www.kinkodo.jp/blog/2010/08/19.html

前後ペアで¥1,575-。ダンスをされる方など燕尾服をご着用の方などのシャツはまだこのような並衿を着てらっしゃる方もいらっしゃると思います。お探しでしたら、是非当店へ。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...