デジタルはアナログで売る。

皆さんのところにもいっぱい勧誘の電話がかかってくると思います。

自宅の方と店舗ではその電話の内容も違うかも知れませんが、特に金港堂にかかってくる電話。

都心のマンションの投資の話し。最近ないけどプロバイダーの切り替え。電気料金を安くする。通信回線を何もしなくて安くなる。これも最近減ったけどホームページで販売をしているとSEO対策(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)いわゆる「シャツ」で検索すると上位に出ますよ。という販売というかお誘いというか。この前はグーグル・マップのストリートビューの売り込み。まだ需要あるのかね?

その他博多の明太子要りませんか?というのも、明太子は要らないというと、博多ラーメンは?と言われたり。それも要らないというと美味しい芋焼酎あります。と言われて一度芋焼酎買ったことあります(笑)

兎に角その電話の応対が気に入らない。まあコールセンターみたない所から電話かけているのでしょうから、周りにも電話をしている声が聞こえます。

大体電話というのは。

A「私株式会社◯◯の◯◯と申します」

私「はい」

A「はい」

A「現在使われているお電気料金のことでお電話させて頂きました。電気料金のことでお分かりになる方いらっしゃいますか?」

私「私ですが」

A「はい」

A「今のままで特に何もせず電気料金を下げられることができます」

私「ふ~ん」

A「はい」

人が喋っている後から「はい」って言うな。

なぜ、あの「はい」って念押しみたいに言うのですかね?

ファミレス行って「ご注文を繰り返します」みたいなものか?違うか?笑


兎に角むかつきます。


そうかと思うと先日電話がかかってきたとある売り込み。いわゆる会社の中で使う備品の売り込み。コピー用紙やプリンターのインクやトナーなど。


最初からフォーマットされていない柔らかい喋り方、新入社員が研修を多少受けて初めて電話してきた感じ。実際はそうでないかも知れませんが、逆にそんな感じでアナログ的な感じで好感大。


見積もりをさせてほしい。今まで買っていた所よりも少しでもお安い価格を出したいという感じで優しく喋り、何度かやり取りをして、納得いく金額まで出たので分かりました注文します。となったわけですが。


社名も昔からしっている漢字の名前だったし、最近の新しい会社。特にデジタル関係の会社って全てカタカナじゃないですか?それで株式会社◯◯◯◯ってカタカナで言われても覚えられないって。


デジタルを売っている会社の皆さん。社名は日本名で漢字の方がいいんじゃないですか?その方が信頼厚いと思うから。◯◯商会とか。〇〇産業とか(笑)


と馬鹿なことを言ってないで仕事しよ。という感じではありますが。


6445.jpg

コロナで暗い世の中になっておりますので、少しはそんな世の中にも灯りをともしたい。そんな思いでこの生地のご紹介です。

カラフルな電球柄のプリント生地  レジウノ LEGGIUNO社製生地 綿100%【お仕立て上がり¥19,000+税】です。


さて、本日の一曲。

今日のNHKの朝の連ドラの霧島アキラ役・宮沢氷魚さんがロカビリー歌手を演じておりましたが、ロカビリーというとこの人。

さすがの私もロカビリーとかエルビス・プレスリーはリアルタイムではございませんが。エールに引っ掛けてご紹介させて頂きました。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア