コロナ禍でも。

店内の音楽をちょっとムードのあるジャジーな感じに変えました。

店に売っている商品によって店内の曲は変えた方がいいというのをどこかで見まして。

さすがにスーパーにJAZZは合わないと思いますし、なんか購入意欲のわくような音楽の方がいいと思いますが。

東京の青山にはJAZZの流れる銭湯があります。私が行ったのはかなり前なので今もそうかは分かりませんが。

ただ何となくウイスキーが飲みたくなる気になるのは私だけでしょうか?

私がこの世界に入って一番最初に勤務したのが、京都河原町のBALビルにあったテイジンメンズショップというお店ですが、その時の主任は割とJAZZや、当時はちょっとブラックミュージックにも凝っていてそんな曲が流れておりました。ちなみにカセットでした(笑)

さて、コロナ禍において私も生地の紹介をする時に悩むというか残念なことが本当に多いのです。今日も生地をアップしていて。

この生地で作ったシャツは「パーティーシーンにピッタリ」と書こうと思って、おいパーティーなんて開けるのか?と思ったり。

65141.jpg

ゴージャスなペイズリーモチーフのネイビーのジャガード生地 レジウノ LEGGIUNO社製生地 綿100% レディースのシャツなどにもぴったりかと。お仕立て上がり¥20,900-(税込)です。4月より税込み表示にしろというお達し。現在一生懸命修正しております。本日までに¥18,000+税の生地に関しては¥19,800-(税込)に修正完了致しました。

ふと思ったのですが、金沢のような地方都市ではほとんどいませんが、路上で歌うミュージシャンも今は自粛ですよね・・・地方では思っていなかったことなのですが。

このようなパフォーマンスを路上で聴けるようになりますように。なかなか素敵です。

それではまた明日。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア