誰とも比べない。

昨日の高校野球がまだ引きずっておりますが、あの奥川投手の涙。

悔しい涙もありますが、やりきったという嬉しいといったら語弊もあるかも知れませんが、出し切った時に出る涙でもあったのではないかと思います。

大人になると泣くことも少なくなりますし、仕事の達成感で泣けるくらいに頑張っている人もどれだけいるのか?

逆に年齢を重ねるとテレビドラマや映画などちょっとしたことで直ぐに泣けるほど、涙腺は弱くなってはきていますが。

私も残念ながら仕事で泣いたことはありません。何度も書きますが、仕事の場合は嬉しいというよりもホッとした。そんな感じが強いわけです。

ここで「スポーツの勧め」なのですが、私マラソンでは2度、3度かな?泣いたことがあります。ゴールして自己記録を塗り替えた時。今までの自分に勝てた時。走っている最中もですが、スタートに着くまでに色んなものを犠牲にして練習を頑張ってきた。その結果が記録に結びついた。

ゴールして首からタオルを掛けて貰って、そのタオルで涙を拭ったことがあります。

だから、私は奥川くんはもしかして悔し涙だけではなく、達成感も感じているのではないかと想像するわけです。

ただマラソンも奥が深く。もっと言えばトラック競技もあれば、42キロを超えるウルトラマラソンもある。100キロまでしか走ったことがありませんので、それを超える距離がどれだけ凄いか体感したこともないので分かりません。私は現在やろうとも思いませんが。だからそれがどれだけ凄いか分からない。

やっている本人が満足すればそれでいいとは思うのですが。簡単に自分に感動する方法がスポーツだと思います。

マラソンの場合は感動するのは速いから感動するわけでもありません。以前に能登和倉万葉マラソンで、6時間以上かかってゴールした女性が泣きながらゴールをしたのを見てもらい泣きしました。よく頑張ったと。

人とは比べないマラソンは大人にお勧めするスポーツです。


人とは比べない。ファッションも個性の時代となり、いつの間にか誰かと比べることがなくなりました。それでは比べる時があったか?というとバブル期はあったのじゃないでしょうか。オシャレのポイントが個性ではなく、どんなブランドを着ているか?いわゆるお金がかかっているかどうか?という時だった時期があったように思うのです。


その時はなんとなく人と比べていたように思います。今は全くない。少なくともオシャレの基準が人ではなく自分に移ってきたということがあります。オシャレも成熟したからこそファッション業界は難しくなったのだと思います。


だからこそオーダーブームなのかも?


新しい生地が入荷しました。


58062.jpg

NO-9685806 ピンオックス調の白ドビー柄 イタリア テスタ TESTA社製 綿100% オックス調と言ったらいいのかピケを横柄にしたような感じと言ったらいいのか。細かな織柄の生地で。表面のざらざら感があるように思えますが、感触はしなやかな生地です。

白だからこそ、個性的な生地、個性的なデザイン。誰と比べるわけではなく、自分のカラーを出していきたいですね。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

私が語ることでもありませんし、野球経験者でもないので、ブログなどで書くことはおこがましいですが、星稜高校本当に残念。爽やかな試合でした。甲子園が終わると本当に夏が終わるような気がしています。


何でもルールがあって、その中で戦って勝ち負けがはっきりしているのが清々しいのと、高校生はやっぱりいい。なぜ私も含めて歳をとってくるとひん曲がってくるのでしょうか?


ルール無視の国も近くにあるようですけどね。


野球など勝ち負けがある競技は辛いですね。でもだからこそ応援したくなる。


またマラソンの話になって恐縮ですが、マラソンの場合は昨年の自分に勝つ!それが目標ですからね。そのために頑張るのですが、年齢も年齢。昨年まではフルマラソンでは自己ベストを更新できましたが、これからは絶対に難しくなる。そうなるとモチベーションをどこに持っていけばいいか?本当に難しくなってきます。


そして今日は半年に一度の通信簿を受け取りに。

74.jpg

74点。下がらなったけど上がらなかった。


ジムでは半年に一度無料で計測してくれます。


ue.jpg

体幹トレーニング結構頑張っているはずなんですけどね。変わらず。相変わらず腕はか細い。


c6b421add38db8877d6c435376600c1f00129c34.jpg

体脂肪率は今までで一番低かったのですが、これは単純に痩せただけか?それでも体脂肪率だけは高校球児並かと思います。


今年は頑張ります。記憶だけではなく、記録残したいです。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

昨日はお休みを頂いておりまして、土砂降りでしたが、福井方面に。福井に行くことってあまりない。


以前に南条の花はすマラソンに行った時にSAで買ってきた谷口屋さんの油揚げを食べに。


taniguchiya1.jpg


ひどい雨でしたが、到着する頃には上がっ


taniguchiya2.jpg

全部豆腐。油揚げに、冷奴に、豆腐の佃煮、油揚げの煮物に油揚げのお味噌汁。

taniguchiya3.jpg

コップの大きさと比べて頂ければ油揚げの大きさも分かるかと。ジューシーと言えばジューシーですが、油っぽいと言えば油っぽい。

SAで買った時は恐らくは油も落ち着いていたものを食べたと思うのです。その感覚とは違う。

料理や食べ物を提供する商売は難しい。お腹がやたら膨れた感じで終了。その後車を飛ばしてこちらのお店へ。

08mare1.jpg

SNSでよく見るお店。

08mare2.jpg

こんなお店に行きたい。というよりもこんな家に住みたい。無理だけど。

08mare3.jpg

本当に晴れてよかった。お店から張り出すテラス。

08mare4.jpg

価格も手頃でお店の人もフレンドリー。金沢も能登も海いっぱいあるのに、こんなお店もっと増えればいいいのに。冬場はきついかも知れないけど。周りに何もないのにお店の魅力で人が集まる。


そして金沢に帰る前に海沿い走り東尋坊まで。実は子供の時に行ったような記憶があるだけ。

東尋坊.jpg

記憶通りでしたが、逆に昭和の香りがそのまま残っててびっくり。

東尋坊.jpg

昔は、今もそうなんですかね?自殺の名所?だから看板が立っているとか。立ってませんでした。

東尋坊.jpg

東尋坊.jpg

鳥取にスナバカフェというのがあるのは聞いていましたが、東尋坊にはイワバカフェが。

東尋坊.jpg

でも、5時前に閉店していました。

東尋坊

クリックして頂ければ大きな写真がご覧になられます。


高速で夕方までに自宅に戻り。当店の直ぐ前のいつものソウル家さん。安定の美味しさ。

ソウル家.jpg

三枚豚。油が抜けているのでカリカリに。これにキムチと味噌とにんにくをエゴマの葉で挟んで。バカウマです。

08saul2.jpg

蔘鶏湯(さんげたん)いつもながらこちらもバカウマ。


08saul3.jpg

海鮮チヂミ。こちらもお勧め。

そしてこちら。

08saul4.jpg

キンパ(海苔巻き)実は最初にオーダーしたのになかなか出てこない。オーダー忘れているのか?と思ったら最後の最後に出てきて。これが一番時間がかかると。いつも美味い!とただただ食べてましたが、色々聞いてみると、食材は海苔も含めて全て日本。ソーセージも入っているし、何よりもタクワンも入っている。

美味しく頂きました。実は数年前から行くようになったのですが、オープンして11年とのこと。金港堂の真向かいにあるのに。飲食店って美味しくて当たり前。それにお店のオーナーや従業員の人柄。1度行ったらもう1度行きたくなるお店ってそんなに沢山はないと思うので、難しい商売ですよね。

今、日本と韓国の関係はあまりよろしくありませんが、美味しいものは美味しい。

まあ私もこんなことを考えずに、ただ美味しい美味しいと食べてみたいものです。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア