今日は一年に一度の健康診断でした。


いつものことです、心電図異常、胃カメラ飲めばバレット食道(食道がんになりやすいとか)


耳はばっちり、目は度数を弱くしてもらったメガネをかけていったので、右目が0.5ちょっとまずいか。


ウエストサイズ65.4センチ。女性か?笑 朝ごはん食べてないですからね。


ショックだたのが身長。数ミリ小さくなってました。5ミリ以上。看護師さんからこう言えれました。「こんな数字になってますけど、合ってますか・・・」みたいに言われたと思います。私は「ええ概ね、でもかなり小さくなってます」そうすると看護師さんは「まあ機械ですから」なんじゃそれ?笑


そして、最後に問診に向かいます。ここで看護師さんが変わったことを言います。「問診の先生は今日いないので、内科の先生に診てもらいますね。いつもと違うこと言われるかも知れませんが」

ん?どういうこと?って思いましたが、外来に行って、待っている人もいたと思うのですが、診察室に入って、診察結果を診ながら、話を始めます。

胃カメラの写真を見て、

先生「胃が荒れてますね、胃炎ですね。」

私「3日前にフルマラソン走ったのでその影響もあるのですかね?いつもパレッド食道と言われます」

先生「とりあえず毎年撮ってもらって、経過観察ですね」

先生「肺の写真ですが、これが昨年、こちらが今年。この上の方にちょっと」

私「ちょっとって、どうなっているのですか?」

先生「周りにタバコを吸ったり、空気の悪いところで生活していますか?」

私「仕事先にタバコを吸う人はいますが、人の前で吸うことはありません」

先生「この上の方が昨年とは違います」

私「それでどうなんですか?」

先生「これは肺の奥の方なので、とりあえず経過観察ですね」

私「マラソンも影響あるのですかね?」

続いて先生心電図を手にします。

私「毎年徐脈と言われます。」

先生「あまりよくないですね。マラソン。30キロ過ぎて頑張ってきて、35キロ過ぎてあと7キロ。そこを頑張ろうとするでしょ?それがいけない」

私「は?」

先生「あまり健康によくないので、森林浴しながら、10キロくらいのジョギングにした方がいいですね」

私「あ~そうですか・・・」

どんな問診なんでしょ?

これで分かりました。看護師さんが問診受ける前に言ったことが。「いつもと違うこと言われるかも知れませんが」

あ~そういうこと。そんな問診でした。絶対にマラソン止めません。死んでも。

胃カメラ飲んだ後ですが、朝食抜いているので、お腹は減ってます。


ishiyakibibinnba.jpg

金港堂の向かいの少路入っていった所の「ソウル家」さんの石焼ビビンバ。美味しく頂きました。


そして商店街に戻ると。

reiwaflag.jpg

フラッグが「令和」に。商店街でも御祝いムードです。


御祝いついでに。いやついでじゃなくって、久しぶりにお休みに行けました。

sakuragi_fes.jpg

巫女さんにも舞ってもらいました。有難うとございました。


さて、先週の水曜日に頂いたインソール。医者からはマラソン止めておけと言われましたが。今日試してみました。

insole_cut1.jpg

先ずは日頃使っているインソールに合わせてカットしろということ。ランデザインさんのインソールと重ねて、印を付けてからカット。

insole_cut2.jpg


4万円以上もするインソール(モニターですが)を自分でカット。ビビりました。


さて、健康診断の日でしたが、ジムへ。

jim_hanamizuki.jpg

桜が終わってハナミズキが綺麗でした。


最初は15分から30分程度から始めて下さい。と言われました。筋トレやった後に15分ウオーク。


5分くらい歩いたら、もともと持っている持病の右の坐骨が痛くなってきました。15分歩いて、その後5分はジョグ。坐骨だけではなく、ハムストリングス、そしてふくらはぎも右側が痛い。これがインソールの力か?


実は終わってから2時間後。右股関節も痛みがあります。暫くは筋肉痛になると聞いてましたが、身体を治してくれているのでしょうか?


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

昨日慌ててブログを更新したので、忘れてました。

加賀の陸上競技場の八重桜はとても綺麗でした。

yaezakura.jpg

実は私桜が嫌いというか、桜の時期が嫌いなんです。わずか1週間程度で散ってしまう。一年に一度しか見られないのに、経った一週間。その度毎にまた歳をとると思ってしまうわけです。ところが今年は桜の時期が長かった。そして八重桜も綺麗に見えた。今年は満足できた桜の時期でした。有り難い。

今日こんなの見つけました。小学校の時の縄跳びの検定。

nawatobi.jpg

縄跳び得意だったみたいです(笑)


実は明日健康診断です。日曜日にレースだったので、数日禁酒してまして、ようやく飲めるというのに、21時からは食べてはいけない。今日は会議だったので、帰宅が9時。既にビール飲めません。テレビ見てたら美味しそうに中華料理屋で生ビールをあおっているシーン。羨ましい。明日は飲みます。


さて、本格的に暖かくなってきましたので、明るい色のシャツを。

2018printshits2.jpg

自転車とかサーフィンとか雲の中に。カイトも。夏いっぱいのシャツ。

2018printshits1.jpg

ALTEMFLOWERの夏満載のプリント柄シャツ カッタウェイカラーで第一ボタンを外すと綺麗に衿が立ちます。イタリア製で¥21,600ー(税込)ご注文お待ち申し上げております。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア

早く書き終えて仕事しないと・・・


昨日の続き20キロ以降です。


20キロを過ぎに山代温泉の総湯があります。その総湯をぐるっと周るコース。平成29年の加賀温泉郷マラソンの時は体調が優れずに、この総湯を過ぎた辺りから走れなくなった記憶があります。その時はこの総湯の折返しでサブ3.5のペースランナーに遭遇し、まずいな・・・と思った記憶があります。

あまりいい印象を持ってない所ですが、今回はチームメイトが多数応援してくれています。

以前にチームメンバーが作ってくれたフラッグも持って。


加賀温泉郷マラソン


市長と増田明美さんも入って。


kagasize2.jpg


総湯のエイドでアクエリアスを飲んで、チームメンバーの元に歩み寄る前に増田明美さんを見つけて寄っていきます。


masudaakemi1.jpg

ハイタッチの準備をして、ハイタッチの瞬間。


masudaakemi2.jpg

チームメンバーの手が・・・

さて、ここからが勝負ですが、ここからが上り。山中温泉までじわっと上ります。

kagamap1.jpg


21 : 4:39.7

22 : 4:33.9

23 : 4:40.2

24 : 4:57.9

25 : 4:44.3

上りが続きますが、あまり頑張りません。まだ芭蕉珈琲のマスターの背中は見えます。

この辺りでチームメンバーのTシャツに「お」の文字が入った、近江町の文房具屋が私の左側から抜いていきます。丁度坂が終わるくらいのところでした。「チェ~ス」と言って横を抜いて行くのですが息が荒い。

「大丈夫か?そのままいけるか?息が上がってるぞ」と声を掛けましたが、先に進まれます。結局はそのまま・・・いや彼はまた後で出てきますので後ほど。

暫くすると、金沢ロードレースのブログでできた、これまた近江町のフルーツ屋のご子息の背中が。ちょっときつそうです。陸上部出身。同じ近江町メンバーに聞くといつも最初突っ込んで後半バテるとか。実際そんな感じ。

右側から抜く時に小声で「ファイト」と声を掛けました。


その後商店街の入り口辺りで、ジュピターのK女史が応援してくれています。彼女から写真を頂きました。


sailar.jpg


本当に写真だけで見ると、最近は腰の入ったいいフォームになってきたと思うのですが、結果に現れません。それよりも写真左端にちょっと切れていますが、このセーラームーンとこのちょっと前からずっとほぼ最後まで並走することに。

セーラームーンのランナー。当たり前ですが絶対に暑いです。給水ではしっかりと立ち止まるようにして給水をしていました。しかし早い。抜きつ抜かれつという場面が何度かありましたが、前を走っても後ろを走っても子供からおばちゃんまでずっと「セーラームーン頑張れ!」という声援の声がかかります。

この先の山中温泉の総湯も大きなエイド。ここで作戦に出ます。この後の急な上り坂から、下り坂で足が攣ることが多いので、この時点でコムレケアを先に投入します。この作戦が効果的に出るか?さて実験。

総湯を折り返すと芭蕉珈琲の前で知り合いのランナーがコップを持ってコーラのエイドを作ってくれています。芭蕉珈琲のマスターは少し立ち止まってまた走り去るのを確認しました。「宮谷さん」と言われましたが、コムレケアを飲んだ後なので、気持ち悪くなっていて、ここにコーラを入れると吐きそうに思いスルーしました。


そして、この加賀温泉郷マラソンのメインイベントの急坂。もう写真撮って見せて上げたい。これが陸連公認コースに存在する坂かと思うくらいの急でしかも長くって路面の悪い坂。


やっとの思いで上り始めると見つけました。近江町の文房具屋。坂には「あと100メートル」と立て看があり、そこを過ぎるような時に並走となりました。結構へばっているようです。弱音を吐いていますが、私自身もきつい。上りよりもこの後の下り。毎回足が攣るこの下り。さて、今回のコムレケア作戦の効果があるか?攣らないか?


急な坂を下り始めると、「ピキッ!」きました。左のハムストリングス辺りがおかしい。スピードを緩めて文房具屋と並走します。攣り始めたし少しスピード緩めるわ。お互いに緩めて暫く話しながら並走。

その後完全に攣らないままもおかしい。暫くは少し緩めで走ります。

この辺りで、知り合いのランナーから聞いた攣りを防止する方法。踵を坐骨に近づけるようにして少し走り方を変えたりすると、張った筋肉が緩むことがある、それで二度攣りを回避したとのこと、ちょっとやってみました。走り方変えたら余計に攣りそうでした。止めました(笑)

26 : 4:47.2

27 : 4:47.1

28 : 5:07.7

29 : 5:02.4

30 : 4:41.6

28キロと29キロ地点は5分を超えていますが、完全に攣ったわけではありません。28キロくらいのエイドでしょうか?OS1のジェルを発見。テーブルから手を伸ばしてとろうと思ったら、落としてしまいました。一旦立ち止まってもう一つとって飲み始めます。これも多少効果があったのかも知れません。OS1を飲んでいたのが多分28キロ29キロ地点だと思います。心の通ったエイドですね。有難うございます。

30キロ過ぎたところで、左に曲がると小さな坂があります。そこに坂の数を示した看板が。確か8分の17って書いてあったはず。残り12キロで、まだ9つ坂があるのかい?と思いましたが、何とか完走できることを願います。

昔からあるような住宅街を抜けて、左に曲がると上り坂が続き途中でトンネルが2つ。2年前はこの時点で完全に歩いていましたし、もう本当にお年寄りのようなランナーにも抜かれて、悲しい思いをしておりました。まあ私もお年寄りに近いですが。今回はこのタイムでここを走るランナーも少なく、前に二人くらいしか確認できません。上りは得意ですので、一人のランナーをトンネルの上りで交わした後にトンネルの出口辺りで応援の大きな声が聞こえます。「ここが坂の頂上よ!」と。

どこから声がしているのか分からず、反対車線に目を向けると、自転車を降りてヘルメット姿のM.K女史です。流石ランナーのことを分かってる。「宮谷さん」と声を掛けられ手を上げました。ここ一番辛い所。有難うございます。


そして長い下りのトンネル。急に気温が下がり、寒さを感じます。やはり下りは苦手、先程上りで抜いたランナーに抜かれます。1キロ近くあるのじゃないでしょうか?その長い下りのトンネルを抜けたら、またチームメンバーが応援してくれているはず。


トンネル抜けました。暖かい。


そして下りが続きますが、下り終えた所に上りがあるのが見えます。これがコース変更のあった箇所か?スタート時のトラック1周の平坦な400メートルが無くなったと思ったらアップダウン増やしやがって。と思いながら、左に見えるチームメンバーの元へ。かなりきついので、きついのを笑顔で紛らわしているという感じ。


kaga_ota.jpg

そしてエールを貰って、応援の前を過ぎた時の写真。


kaga_ota2.jpg

なんだか変な体勢に見えますが、この瞬間攣りました。「攣った!」と言って走っていると思います。攣りながらも、もう一度坂を上ります。坂の頂上には美ジョガー二人が応援してくれています。そこまで頑張ります。折り返すと35キロ。まだ7キロ。


30 : 4:41.6

31 : 4:42.4

32 : 4:49.8

33 : 5:29.7

34 : 4:58.6

35 : 5:17.0

もうラップがバラバラです。35キロ過ぎからキロ5分でいくと3時間20分程度か?と思いましたが、ここからが辛い。平坦な道路ですが、もうストライドが広がりません。ストライドが広がらないのでピッチ走法に変えます。腕を降ってピッチを早くする。

残り5キロ、残り4キロと表示が出てきますが、時計を見ても5分を切れないのです。


36 : 5:05.5

36 : 5:06

37 : 5:00.0

38 : 5:03.7

ラスト2キロ程になってから、セーラームーンの華麗なピッチに抜かれます。ただただすげーな!と思うだけ。でも追いつけない。どれだけ頑張っても5分を切れない。

39 : 5:08.6

40 : 5:08.7

そして最後の急坂二本を残すのみ。ようやく帰ってきた、この坂走れるか?と思いながら、とにかくピッチで上りますが、本当に途中で止まりそうになります。


坂の途中で島元先生が「社長3時間15分!3時間15分!」と叫んでくれますが、いや3時間15分ではゴールできないはず。あれ?あ~今3時間15分ってことか?と思って応援を受けた直後に足が止まり立ち止まってしまいました。

何とか走り出し、坂の途中で一人後ろからランナーに抜かれましたが、二段目の坂で抜き返しました。あともう少し、チームメンバーも坂の途中で応援してくれてます。上り切ったらトラック1周残すだけ。

そこからは攣ってもゴールできそうなので、真剣に走ってゴール。止めた時計は3時間22分30秒。

タオルを貰って、給水の場所に歩いていくと、セーラームーンが。「ずっと並走してました、ずっとセーラームーン頑張れ!と言われました」というと「すみません。」といや責めているわけではありません(笑)尊敬してます。

ゴールすると、チームメイトの一人が先にゴールしてました。私よりも若いですが、50代、3時間一桁でゴール。「入賞した?」と聞くと、「年代別7位だった」と残念。


私の結果は?


2019kagakekka.jpg

グロスタイム3時間22分31秒 ネットタイム3時間22分21秒 種目順位174位(3069人中)部門別順位22位(721人中)

86c96ebfa9214af65cb3f235353bd18ee054eff8.jpg

結構頑張っているつもりなのですが、周りが凄すぎて、平凡に見えてしまう。


貰ったお土産は?

2019kagaomiyage1.jpg

今年はお米に致しました。お弁当箱というのもあったらしいです。

2019kagaomiyage2.jpg

これも入っていたのですが、何なのかよく分かりません。何なのでしょう?

チームメンバーが全員ゴールして記念撮影。

kagalast.jpg

終わってみると。

2015年4月19日 加賀温泉郷マラソン 3時間27分28秒
2017年4月16日 加賀温泉郷マラソン グロス4時間11分12秒 ネット4時間11分4秒
2018年4月15日 加賀温泉郷マラソン グロス3時間26分52秒 ネット3時間40秒

今回3時間22分31秒でコースベストでした。しかしもうちょっとちゃんとした走りしたいですね。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア