感性

先日そろそろ寝ようかと思ったらこんな番組が始まりまして、思わず最後まで見てしまいました。

[プロフェッショナル] 洋食料理人 島田良彦 | ぶれず、おごらず、侮らず | 魅惑のカツレツ

4代目で100年以上続く老舗の洋食屋さんだそうです。自分の代になった時にやはり味が変わったと言われたとか。

食べ物屋さんで長く続けるのは本当に大変だと思います。

では服屋はどうか?当店今年で88年。米寿でございますが、大変か?というと知らぬ間にここまでやってきただけで、大変と思ったことはあまりない。おっと考えて見ると今が一番大変ではありますが。

ただ、私自身かなりの失敗をやってきておりまして、その失敗の上に成り立っているというのが本当でございます。一番の失敗は失敗をごまかしたことがあるという失敗でしょうか。失敗をごまかさなければ失敗ではなく、失敗することは失敗ではない。

失敗が許されないお医者さんの大変さは計り知れませんが。

料理もファッションも感覚を扱うものだと思います。味覚、そしてオシャレの感覚。味覚はほぼほぼ多くの人の感覚は同じだと思うのですが、オシャレに関してはバラバラ。食べることは万人が行うことでありますし、一般的には365日3食全ての人が行う行為だと思うのですが、服の場合は、極端なことを言えば一週間くらい似たような服で通す方もいらっしゃるかと思います。

ですから、服屋の方がその点ではちょっと難しいか。

例えばこのシャツ生地。

20011.jpg

凄く素敵だと思って頂ける方と、ちょっとこんな生地は着こなせないな。と思う人。両方いらっしゃると思います。当店のお客様でもどちらかに分かれると思いますが、多分当店のお客様にはニーズがあると思い仕入れました。生地商に入荷した数が8着のみ。つまり日本に8着。そのうちの2着ございます。

太巾のマルチカラーのグラデーションストライプ イタリア Canclini カンクリーニ社製生地 綿100%

色んな感性の方がいらっしゃるので、長く続けてこられたのかも知れません。ご注文お待ち申し上げております。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア