ガーミン(ランニングウオッチ)が壊れる・・・

昨日は商店街のネット配信が20時から22時まであり、食事をとっていないものですから、4名で食事に行きました。

今食事に行くというと罪悪感さえ感じますが。

しかも焼き鳥屋さん。

感染するか?

お店の中は我々4人だけでした。最初から最後まで。食べ終わったらマスクをして会話。

yakitoridon.jpg

寝る前に焼き鳥丼なんて食べたらいかんですわ。翌日までお腹いっぱいでした。

と申しますか。飲食店の皆さん本当に可哀想だと思います。いや服屋も可哀想なんですよ。飲食店だけではなく皆大変だと思います。ただ飲食店は開けてあるのに行くなと言われているようなものですし、こうやって食事をしたということさえSNSにアップするのもちょっと控えないといけないかと思うくらい。

でも感染心配するような状況ではありませんでした。たまたまかも知れませんが今回は。だからといって皆さん食事に行きましょう!と言っているわけではないので、じゃあどうしろ?というのが本当だと思います。

誰に文句を言っても仕方ないしね・・・というのが日本人の謙虚さなんでしょうか?謙虚だけで乗り越えられるような状況ではないと思いますが。

さて、私の趣味のマラソン。マラソンをやっている人の多くが、いやほとんどと言っていいと思いますが、GPS時計を持っていると思います。ガーミンという時計がランナーにとってはポピュラーだと思います。その他にもスントやポラールなど。

私2年ほど前にガーミンの「645」という機種を買ったのですが、変なところが壊れるのです。いや壊れたのです。

51d640a44cbdebed52f67e25fb50ea32634b10ca.jpg

これは時計の裏側ですが、一見問題ないように思えます。自分で直しましたから。

559006e13e4ee85903fb2b4489b749f8e3efc944.jpg

時計のベルトを止めている箇所なのですが、この645は簡単にベルトが外れます。ある日ふとベルトが外れたので、付け直そうと思うとベルトを止める端っこのプラスチック?の部分が欠けたようになったわけです。

これじゃもう時計として使えない!と思ったのですが、瞬間接着剤でくっつきました。

そして先日石川総合スポーツセンターで走ろうと思った瞬間にまたポロッと。前回くっつけた瞬間接着剤が剥がれてしまったのかと思ったのですが、前回の場所じゃなく、対角線上の反対側。また新たなところが欠けてしまったわけです。

別に普通に使用しています。風呂に入る時と、ライフログ(睡眠のデーター)をとる場合は時計を付けたまま寝るのですが、最近は寝る時は外します。それくらいのことしかしてないのですが、なぜかこんな所が欠けてしまい使えなくなってしまいます。

たまたま欠片もその時に見つけることができ瞬間接着剤でくっつけることはできましたが、2年弱くらいでこのようなことになるって、強度に問題あるのですかね?

という事で、ということというわけではないのですが、別のランニングウォッチを購入しておりました。

ガーミン745という機種にもトラックランという陸上競技場を走る時のモードがあるのですが、ガーミンに搭載されているとは知らずに先に動画のCOROS PACE2の方を注文しておりました。価格もガーミンに比べるとかなり安いし。

これでトラック走る時もそんなに距離の誤差無しで走れると思います。まあ陸上競技に興味のない人は何を言っているのだ?という感じでしょうけど。

そして4月入荷予定と聞いていたのですが、今朝確認すると。既にアメリカを出荷したとか。近々届きそうです。何が心配かってレース中にガーミンの背着剤がポロッと外れて時計がとれたりしようものならレースどころじゃないですからね。

あと数日は特別価格で購入できるとのことです→https://www.makuake.com/project/coros/

興味がありましたら是非。

GPSウオッチに興味がない方でもシャツに興味がある方がほとんどたと思いますが。最近生地のアップが多くて見つけるのが大変だというご意見も頂きます。定番でとても良い生地なのに、見つけて頂けていないという生地。

エジプト綿の綾織り(ツイル)の生地です。糸番手が140番という細い糸で、原綿はエジプト綿。しかも綾織りなので、糸番手以上にソフト感と艶があります。お値段もお手頃。

401.jpg

NO-401 白綾織り生地 140番手エジプト綿 お仕立て上がり¥17,000+税です。

ご注文をお待ち申し上げております。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア