タグ「カフス」が付けられているもの

昨日のジム

駐車場の車もまばらでした。

トレッドミル(ランニングマシーン)に向かうと、4~5人の方々全て各トレッドミルに付けてある液晶のソフトボールを見入ってます。

ソフトボールチーム金メダルおめでとうございます。
こっちも応援をお願い致します。banner_01.gif


昨日のジムは凄かったです。変な一体感。ジムのトレッドミルで汗を流しながら、「入った!」とか「助かった!」とかその度に手を鳴らし。いつもはもくもくと走るのですが、何となく一緒になって走っているような感覚を覚えたのは私だけでしょうか。多分私だけでしょう(笑)


私、無謀にもこの試合が終わるまではトレッドミルを降りない。と決めて走ってしまいまして。途中雨で中断があった時はびびってしまいましたが。何とか最終回まで走破することができました。本当は最後のアウトをとる5分程前に汗を拭く為にとったタオルでSTOPボタンを押して止まってしまったのですが、それでも走行距離16.8キロ。よく走りました。


今日は野球も!と書くつもりでしたが止めておきます。結果がついてこなかった・・・


さて秋物の商品をご紹介!ということで意気込んでお知らせもしておりましたが、本日入荷の商品はセーター。まだ暑いので止めておきます。逆に季節感のない商品。しかもオリンピックで日本頑張れ!って言っている中大変恐縮でございますが、当店イタリアのインポートの商品も多少扱っているのでご案内させて頂きたく宜しくお願い致します。


最近ダブルカフスのシャツのご注文も頂いております。今まではタブーであったかもしれませんが、ボタンダウンにダブルカフス。となりますと、カジュアルティストのカフスも必要となってきます。所謂フォーマルな装いではなくて、女性のジュエリー感覚なものかと。それでは本日ご紹介のカフスはこちら。
pal_cuffs1.jpg
イタリアPal Zileri のイタリアの国旗をモチーフにしたカフスです。チャーミングでしょ。
pal_cuffs2.jpg
赤やグリーンのストライプの入ったシャツにぴったりかと。勿論白でもOK。袖口からイタリアのお茶目な雰囲気を出してもらえればと思います。
直接御買上できます。こちらから宜しくお願い致します。



数量 




実は私もこのカフスはしようかと。入荷は少ないのでお早めにお願い致します。メールでも承っておりますので宜しくお願い致します。¥17,850-



さて、リレーにもメダルのチャンスがあるとか。またシンクロもメダルのチャンスがありますよね。と書いてやはり今日のイタリアのカフスはまずかったかな・・・と思っている私でした。

でも、可愛いでしょう???

本日も恐縮です、こんなブログですが
ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif



ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

先ほど、あまりにもお腹が減ってコンビニのおにぎり食べました。失敗です。結構お腹いっぱいです。今日はジムに行ってその分減らしてきます。

日本陸連から北京五輪代表の発表がありました。私、福士加代子選手が心配であったのですが、どうやら代表に選ばれたようです。フルマラソン初出場でフラフラになって何度もこけながらゴールに入ったのをご存知の方も多いかと思います。

何とか頑張ってほしいと思っておりましたが、先日の競技でも優勝することはできずにどうなるのだろう?と思っていたのですが何とか出場枠の中に入れたようです。私も今日はしっかり走ってきたいと思います。秋には再びマラソンが始まりますので、今から調整をしてこのブログにてまた私のランニング記録をご報告させて頂きたいと思います(笑)

陸上は勿論ですがスポーツにおいても競技と言う意味での男女の差は無くなってきております。昔はフルマラソンは男子だけでしたし、サッカーも女子は無かった。男子の野球の中に女性が入ってきていると言うことも聞きます。

逆に女性だけにある競技も増えてきておりまして、新体操や、シンクロナイズドスイミングなどなど。そのうち男性も女性の競技に進出していく時代がくるかも知れません。

ファッションにおいては、随分その垣根はなくなりつつありますが、それでも男性はスカートは履かないですし、女性もネクタイを締める機会は少ないと思います。

ジュエリーに至っては、ここは女性の独壇場。指輪をいくつも付けている男性は少ないでしょうし、ピアスを付けている人はいないことはないですが、どちらかと言うと一般的ではないでしょう。ただ一つ、男性の特権として持っているジュエリー感覚のもので唯一カフス(カフリンクス)があります。

このアイテムだけは女性に取られたくないですね。
KENZOカフス
昔はカフスと言うといかにもフォーマルな印象が強かったのですが、組紐のカフスが出て以来、カジュアル感覚、お洒落のアイテムとしてカフスをする人も増えてきております。それに対応して、装飾的な要素が強いカフスも多く出てくるようになりました。

例えば、ボタンダウンのシャツにもカフスをしたり、ノータイでもカフスをアクセントに使ったりと。袖元のお洒落だけは男性の特権としてもらいたいものです。

写真のカフス立方体のそれぞれの面に色付きのクリスタルを埋め込んであります。形的にはディスクワークには向かないかも知れませんが、袖口に光るカフスは夜のバーなどで人とは違うスタイルを演出してくれることだと思います。

KENZO 日本製 ¥10,500-

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif一から出直します。応援お願い致します。

長い間お世話になりましたEXCITE BLOGから本日自社サイト内にブログを移転いたしました。エキサイトのブログで書くことと重複すると思いますが、2004年12月28日から書き始めたブログ3年間ほどほぼ毎日更新してまいりました。沢山の方々にご覧になって頂きまして、ブログランキングも高い所でのご支援を頂いておりましたが、何れの日にか自社サイトに引越しできないかと思い、ここ1週間くらいで色々準備をしようやく整いました。まだ完全ではありませんが、早く引越しをしたいと言う思いから http://www.kinkodo.jp/blog/ へと移転しました。またブログランキングも最初から登録しなおしました。また一からのスタートですが、以前にもましてのご支援を頂ければと思いますので宜しくお願い致します。
kinkodo_logo.jpg
最初の画像は何にしようかと思いましたが、当店のロゴマークにしました。店頭の扉に貼ってあるものです。私が金沢に帰ってきた時には既にこのロゴマークは存在しておりました。初代が横浜で創業した際に横浜のことを「金の港 金港」と言ったことから「金港堂」と名づけました。金沢だから金港堂かと言われることもあるのですが、横浜でございます。

ですから中央には船のマークがあります。今後も店同様このブログも宜しくお願い致します。

さて、心機一転と言っても商品の紹介はしっかりと(笑)

カフスのブームが来ていると何度か書きましたが、それを証明するかのようにオーダーもダブルカフスでされる方が多くなってきます。クラシックな装いにはクラッシックなチェーンで渡すようなカフス。
GODIS_MAYA.jpg
イギリスはGODIS MAYAのカフリンクス。ちょっとアダルト?な雰囲気でカフスを飾ってみたらどうでしょうか?女性との食事など、ナイフやフォークを使う袖口からのぞくアンティークな雰囲気はセンスアップ間違いないかと思います。¥15,750- Made In England

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif一から出直します。応援お願い致します。

ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂