タグ「セーター」が付けられているもの

韓国からの視察は?

疲れました。

疲労困ぱいです。

本日は商店街の視察の対応。初めての海外からの視察者。韓国から総勢30名強。1時半に商店街の事務所に向かう予定を立てておりましたが

その前に商店街の事務局の女性からメールが。。。

「全員女性です。女性のオーナーさんだそうです。」

さて、視察対応はどうなったでしょうか。その前にブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

いやぁ韓国からの女性の視察ですから、しかも30名以上!半ば小躍りしながら、「マジカイ?頑張ります!早く行かなくちゃ!」と返信。


すると「平均年齢ちょっと高めです・・」とメールが。

私「後ほどお伺いいたします(笑)」

と言うことで商店街の会議室に向かうと。そこには。
視察
いやぁ沢山の方々が片町商店街に来てくれました。韓国の中小企業庁から、韓国全土の優秀なショップ経営の女性の方々に、日本の頑張っている商店街の視察を支援しているとのことで、どこの国でも商店街と言うのは生き残りが大変だとのことでした。視察の対応は今まで何度もしてきましたが、通常は男性がほとんど、しかもどちらかと言うとおじさん。これだけの女性に対して話すのは初めてです。

冒頭の挨拶は。
視察挨拶
中央片町商店街理事長の小間井理事長が行い、私専務理事が1時間使って商店街の概要及び販促事業等をお話させて頂きました。

写真の左はお隣の商店街でブティックを経営されている「全さん」助っ人で着てくれました。右が通訳の女性。いやぁ熱心でした。皆さんメモを取られ、鋭い質問がきます。国の補助制度とか、組合員の比率だとか冷や汗をかきながら1時間半対応さえて頂きました。

その後ちょっとだけ街を案内
kankokushisatu3.jpg
この後、全員で記念撮影となった訳ですが私も混ぜて頂きました。写真的には引率してきた旅行会社のガイドみたいな感じで写ったのではないかと思っております。

約2時間の対応でヘトヘトになりながら今ブログを書いている訳でございます。

さて、最後は商売ネタで終わらせて下さい。よくコーディネートに付いて書いてくれとか教えてくれとか言われますが、その場合、その場合によって違いますし、アイテムによっても違うのでなかなか伝えられません。私の場合は基本的には色数を減らして、ミスマッチを期待してコーディネートする場合も多いですがあくまでも同系色・同系列、もしくは色数を減らして反対色をアクセントにしていけば良いかと思います。

今日の場合は茶色だったらグリーンと言うことでこのセーター
LANVINセーター
ベースは茶色なので反対色と言いますか、茶色に合わす色と言ったらグリーン系統になりますが、この場合はグリーンと言うよりはマスタードでアクセントを持ってきております。
LANVINセーター
ちょっと寄ってみるとこんな感じ。

このセーターに合わす色合いのシャツは?となりますと。やはりこんな色合いのシャツ生地もあるのですよね。こんな感じ。
シャツ生地
辛子色にブルーのストライプ。このシャツを着て、あえて茶色のセーターですが、ブルーのインディゴのジーンズをコーディネートしたり、綺麗なブルーのフラノのパンツを合わせても良いかも。

足元は茶色のスエードで締めて。使っている色はブルーと茶色と辛子色の3色。すっきりまとまると思います。如何でしょうか。LANVIN セーター ¥2,9400-

ちなみに、このシャツはこちらhttp://www.kinkodo.jp/shirting/brand/giza/7459569.html

お仕立て上がり¥15,750-エジプト綿。秋の装い。そろそろ用意しないと間に合いませんよ。では。では。


今日は雨で社会体育大会中止。

マラソンはありませんでした(涙)

ご報告はできませんでしたがブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
banner_01.gif

昨日の夜の予報を見ていると、午後から雨だったのに、雨音に気づいて目を覚ますと5時。そのまま止まず。残念でした。イメージトレーニングまでしていたのに(笑)

さて最近毎日このような閉店間際に慌ててブログを書いております。一応毎日更新。と忙しいのですがふらっとネットサーフィンをしたりもします。どこかのサイトで書いてあったこと、今年のトレンドはトラディショナル。確かにアーガイルなどの柄も最近多いですし、ベーシックなスタイルに戻りつつありますが、アーガイル柄を取り入れて少し変形したものや、素材感を変えたものなどが展示会でも見るようになってきました。やはりトレンドの一つなのでしょう。

ヤングのレディースなどはそのトレンドが週変わりで変化するようで、店頭も絶えず変化するようになっているようですが、メンズの業界の場合はそこまでではございません。基本的な着こなしは変わらないからでしょう。

久しぶりに今日は店内のクーラーを一時止めました。少しずつですが秋が深まっていくのだと思います。

では。
カシミヤセーター
カシミヤのケーブル編みのイタリア製セーター。まだ時期早いですよね。また改めてご紹介します。こんな商品が入荷してくるのもトラディショナルが流行なのかも知れませんね。

この秋の着こなし。また楽しみですね。ではまた明日。

本日もブログランキングクリックで応援をお願い致します。
banner_01.gif





ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

宮谷@祝辞執筆中です。

明後日は小学校の卒業式。私PTAを代表いたしまして祝辞を読ませて頂きます。現在執筆中でございます。私の祝辞、マラソンネタを織り込んだものになると思います。多分・・・ゴールを目指して!という事でしょう。

さて、話は変わりまして、春になりシャツの上から羽織るものを何にするか?という事でトレーナー・スウェットシャツ・セーター色々ありますが、この時期になりますと、綿のものが欲しくなります。特にカジュアルでは、洗濯も楽だしトレーナーに袖を通す方も多いかと思います。ご存知の通り、このトレーナーと言うのはVANの石津謙介氏が流行らせました造語でございまして、アメリカに行ってトレーナーと言っても通じません。所謂スポーツジムのトレーナーは出てくるかも知れませんが、着るトレーナーは出てきません。スゥエットシャツをトレーナーと日本では表現する訳でございます。本来は汗のシャツですから、運動する時に着るわけで、タウンウェアとしては不向きなはずです。

まぁある程度の年齢になって、トレーナーを着て待ち歩くのもみっともないな。と私は思います。ただスポーツカジュアルとしての表現方法として使うのは良いとは思います。それじゃどんな格好をしたらいいの?と言うことになりますが、高級素材のスゥエットシャツは如何でしょうか?高級素材になった時点で洗濯機でジャブジャブとはいかなくなりますし、スゥエットシャツとは言えなくなりますので、表現方法としてはスポーツ感覚のサマーセーターとなると思います。それじゃどんなものだ?という事でこちらの商品。
ジップアップセーター
綿70%シルク30%のジップアップのサマーセーターです。ただスタイル自体は非常にスポーティーになっております。ジップを開けると衿元から赤のラインが見えてきます。シルクが入っていますので非常に肌触りもよく上質な風合いを持っております。

いい年齢してその格好かよ!と言われぬ前にオフタイムも少し品のあるスタイルを心がけたいものですね。

¥27,300- よろしくお願いいたします。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif