タグ「タキシード」が付けられているもの

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

昨日は国賓として来日中の中国の胡錦濤国家主席を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会が行われました。

朝もテレビでテリー伊藤氏がこのことについて話していましたが。確かに違和感のある晩餐会でした。と偉そうに晩餐会のことを批評している訳ではなく、天皇陛下がタキシードであったのに胡錦濤国家主席は濃紺のスーツに赤いネクタイでした。と言う洋服のことです。

テリー伊藤氏が言うには通常ならば、夜の正礼装の燕尾服となるところだが、略礼服のタキシードを着用していたと先ず指摘。

一般の方で燕尾服を着ると言う機会はほとんどないかも知れません。オーケストラの指揮者になるか、宮中晩餐会に出席するかノーベル賞などを受賞して同様に晩餐会に呼ばれるくらいのものです。タキシードが正礼装と勘違いされている方もいるかも知れませんが、本来であれば燕尾服があって、タキシードは略礼服であります。一般的な見分け方として、白い蝶ネクタイをしていれば燕尾服、黒い蝶ネクタイをしていればタキシードなのですが、昨晩の陛下は黒のダブルのタキシードに白のレギュラーカラーのシャツに黒い蝶ネクタイでありました。

WEB上の朝日新聞には「日本側の男性出席者の服装はタキシードだったが、中国側はダークスーツを着用した。」とだけ記載がありましたが、何故そのようになったかの記載はありませんでした。

テリー伊藤氏は憶測ではありますが、中国メディアを通じて中国全土に流れる映像を意識し、国内向けにタキシードは避け、スーツの着用にしたのではないか?と話しておりました。本当のことは分かりません。聞いてみたい気はしますけど。

国家のことですから、深くは話しませんけど。

これと同様なことが時々ございます。お客様から電話があり、「娘の結婚式でモーニングを着なくてはいけないのだけど、シャツはウィングカラーかい?」と。この場合は、決して自分がお婿さんな訳ではありませんから、目だってもいけません。ほとんどの新郎新婦の父親がモーニングを着ると思いますが、相手側に合わせて、同じような服を着れば良いかと思います。こういう場合も相手側がモーニングを着用で、自分はブラックスーツではバランスが悪いかと思います。

洋服は自分が着たいものを着るのが一番かと思いますが、式の付くものに関しては相手とのバランスや会の趣旨など自分が着たいということよりも優先しなくてはいけないことがあるかと思います。

書いていて思いましたが、書くと余計に胡錦濤国家主席をはじめ中国側は何故ダークスーツだったか知りたくなりました。ご存知の方いらっしゃいませんよね・・・

という事で本日は当店のウィングカラーのシャツのご紹介。インターネットでもウィングカラーの作成を承りました。ウィングカラーと言ってもサイズは普通のシャツと同様で、仕様が違うだけなので、ネットでのご注文も承っております。
ウィングカラーシャツ
ひだ胸のウィングカラーシャツで、フロントは比翼にしスタッツボタン(三つ釦)は着用しなくてもいいデザインにしてあります。釦は白蝶貝を使用し上品に。綿の100番手の生地ですと、通常のお仕立て上がり¥11,550-にプラス¥6,300-(ウィングカラー、とひだ胸の加工賃)でお作りすることができます。ベースの白のブロードの糸番手を上げると、ベースになる価格は変わりますが、加工賃は変わりません。最近は晩餐会ではありませんが、夕方からのレストランウェディングやパーティーなども流行のようです、機会がありましたら是非お誂え頂ければと思います。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

お伝えするのを忘れておりましたが、当店12月は定休日であります水曜日も10時から夕方6時まで営業させて頂いております。年末年始は30日まで営業、初売りは2日の予定をしておりますので、宜しくお願い致します。また更新できておりませんでした。オーダーシャツの納期表更新できました。まだクリスマスに間に合いますので宜しくお願い致します。(業務連絡終わり)

アフターシックスとかアフターファイブとか言いますが、先ほどネットで調べるとアフターファイブは「一般に、サラリーマンの仕事明けのことを言う。」とありました。5時に帰られる会社があるでしょうか?(笑)

これからはクリスマスパーティーなどがあって、アフターシックスにブラックタイを着用される方もいらっしゃるかと思います。「アフターシックス」は丁度正装(フォーマルウェア)の昼と夜の切り替えの時間になります。所謂モーニングとタキシード。6時以降のパーティーではタキシード着用となります。

シャツ屋ですから、以前にもご紹介させて頂きましたが、フォーマルのカフス&スタッズをまたご紹介させて頂きます。
Studs_button1.jpg
前の二つはカフリンクス、後ろの4つはスタッズボタンで、通常は3個なのですが、予備の1個が付いていて4個でワンセット。よく無くすのです。
Studs_button2.jpg
タキシード用のスタッズボタンと言うのはオニキスが多くてどちらかと言うと華美なものが多いのですが、このようにチェーン使いの黒蝶貝、シックに決めてもいいものかと思います。

タキシードを着て優雅にシャンパンでのクリスマス。二人で過ごすか、大勢で過ごすか?それはあなた次第。

FREDERICK THEAK Made in England ¥7,350-

私の本日のアフターシックス・・・忘年会です(笑)

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif