タグ「フレンチカフス」が付けられているもの

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

先日ネクタイの締め方でディンプル(えくぼ)のお話をさせて頂きました。WEB上ではなくリアルでも色々ご意見を頂いたりするのですが、とある方から中心にディンプルを入れるのではなくサイドに入れてみたいのにうまくいかない。と言うお話を頂きました。

その方のタイを拝見すると、しっかりと真ん中にしかも綺麗にディンプルが入っておりました。ネクタイはシルクですから、1日休めますと基本的にはシワも元に戻ります。ネクタイには表地のシルクとその中に芯が入っております。この芯は一度締め方のくせを覚えるとなかなか元には戻りません。だからこそ一旦ディンプルを入れて綺麗に結ぶと次回からはあまり気にすることなくディンプルが綺麗に入って結ぶことができる訳です。

一旦中央に綺麗にディンプルを入れたタイは他の締め方をしようと思ってもなかなかうまくはいかないことが多いようです。要はネクタイをご購入された最初が肝心で、その時に綺麗に結べることができれば、次回からは簡単に結べます。

それでは、今日は以前にお作り頂いたシャツなのですが。

ちょ~かっこいい。と言いますかどんな風に着こなすか見てみたい。
2007black_shirt.jpg
黒のオックスフォードの生地で、ドゥエボットーニ、そしてダブルカフス。基本的にはノーネクタイでご着用と言うことでご注文を頂いたのですが、黒を着こなすには相当の実力が・・・

黒か白かはっきりしろ!と言われたら。う~ん白なのでしょうか?黒なのでしょうか?グレーじゃ駄目ですね(笑)私も黒に挑戦してみたいと思います。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

今朝のニュース。「国家主席」でちょっと噛んだアナウンサー。アナウンサーでも噛むことあるんだ?と思い、自分で言ってみると。「こっかしゅしぇき」確かに言いづらい。

これでブログの書き出しはOKとほくそえんだのも事実。

ブログを毎日書くというのは本当に大変のようです。今日もこれまたテレビで話題になっておりました。アメーバブログのオフィシャルブログのランキング1位の若槻千夏さん突然ブログを「頭の中がごちゃごちゃしていて、自分らしいblogが書けそうもないので・・・・お休みさせて頂きます。」と書いてお休みのようです。

私中年ですから、すみません、芸能人の名前よく分かりません。ただ何となく気持ちは分かります(笑)元気にまた書き出してほしいものです。適当に書いているつもりはありませんが、気を楽にして書いたらいいのに・・・とも思うのですが、これまたアクセス数が増えてブログランキングなど上の方に上がっていったら私でも緊張するものです。

と、先ほどブログランキングをのぞいたら、何と5位。皆さんのご声援に本当に感謝する次第でございます。若干緊張してきました。

さて、本日もオーダーシャツのことで恐縮ですが、フレンチと言えば、フランス料理、フレンチの付く言葉で想像するのがフレンチキス。これは色気のある方。フレンチトースト。これは食い気のある方。フレンチカフスを想像される方はお洒落な方。

フレンチカフスこれはダブルカフスのことです。
french_cuff.jpg
以前にもお話をしましたが、カフスは男性の唯一の正統的なジュエリーかと思っております。それを飾る袖口です。以前はフォーマルシーンにのみダブルカフスを使用したものですが、今ではお洒落着としての仕様も定着したかと思っております。カフスの袖口をこのような光沢のある生地で装ってみませんか?女性との食事などは袖口に目がいくことが多いかと思います。フレンチでも食べにいく際にはフレンチカフスでどうぞ。

こちらのオーダーシャツ生地はイタリアはホネガー社の生地。お仕立て上がり¥18,900-
詳しくはこちらからどうぞ。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif