オーダーシャツ屋金港堂の日々発見 体をシャツに合わせるか?シャツを体に合わせるか?でタグ David&JohnAnderson が指定されているエントリー

世界で一番細い糸で織った生地

すみません、更新がやっとの状態です・・・ まだ仕事してます(笑)→いや(にがわらい) お客様への連絡も遅れまして申し訳ありません。 で、何でこんな状況かと言いますと。 午前中は金沢市の審議会に出席していました。金沢の方で夕刊をご覧になったかた、本日夕方のニュースをご覧になった方はご存知かと思いますが、大型ショッピングセンターの出店を規制する条例を金沢市にはあります。それの見直しに審議会が開催され私も委員として会に出席させて頂きました。本日は最終の審議会と言うことでテレビカメラも入っておりまして、夕方のニュースに私の顔も映ったそうで・・・ そして、午後からお客様のオーダーの確認等。そして夜は7時から公民館の地域の勉強会。仕事してないじゃないか?と言われそうですが、その分今も仕事しておりますからお許しを頂きたい。 まだご連絡できていないお客様、今23:51まだ頑張っておりますので、必ずお送りさせて頂きます。 さて、シャツ生地には糸番手と言うのがありまして、通常既製品であるのは80番手くらいが一番細い番手でしょうか。数字は糸の細さを表し数値が大きくなればなるほど、細くなっていきます。その番手も双糸(そうし)と言って、例えば80番の糸を二本合わせてそれを撚って一本の糸にしているのが80番手双糸となります。糸番手が太くなりますと双糸ではなく単糸と言って、50番手単糸と言う糸で織ったものがあります。

David&John Anderson 最高級200番手の生地でのオーダー そして先日の変わり織り生地

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。 お客様のお許しを得て掲...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「David&JohnAnderson」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: