オーダーシャツ専門店金沢金港堂のトップページ

2017年4月23日

チーム朝練。わんちゃんの白ドビー柄生地入荷

一番最初に走ったフルマラソンが2008年4月20日 全国健勝マラソン日本海大会 3時間35分18秒でした。ベスト記録は2年前の2015年11月15日 金沢マラソン グロス3時間19分54秒 ネット3時間18分08秒 7年でわずか17分しか進歩しておりません。この金沢マラソンから低迷期に入っております。最初が早かったのか、やはり素質がなかったのか、それとも加齢の為か。もうこれ以上伸びないのでしょうか。

と悶々としながら、日曜恒例の朝練に。イメージはボストンマラソン2017の3位に入った大迫選手なのですが、スピードが乗りません。

kaga_sakura2.jpg

本日は参加者少なめ。加賀のトレイル、さくら道国際ネーチャーランのエイドのお手伝い、そして岐阜清流マラソン出走と、チームメンバーも外に出ておりましたので。

kaga_sakura.jpg

本日の一文字は、「KAGA 桜」右の二人は桜に見えるでしょうか?


さて、最近ストライプや夏生地のアップばかり続いていましたが、たまにはこんな柄も。白ドビー柄ですが、わんちゃんの柄の生地です。

34833.jpg

今じゃ、私が住んでいる地域は子供よりもペットの犬の方が多いのじゃないかと思うくらい。

34834.jpg

犬種はよく分かりませんが。2匹のわんちゃんが。わんちゃん好きの方がいらっしゃいましたら、是非。エジプト綿100番手双糸。お仕立上がり¥16,000+税です。

わんちゃん柄の白ドビー柄 GIZA エジプト綿100番手双糸 綿100%

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月22日

加齢臭などのくさ~いのを防ぐグッズ。

加齢臭


加齢臭とは・・・「中高年ぐらいの方々から発せられる独特の体臭のことである。」


独特の体臭。


口臭とか体臭とか、気になるお年頃でございます。最近それに対応する商品もおおいわけで、どうしておっさんばかりが臭いがきつくなるか分かりませんが、その臭いを出している方も一応は気にしております。

私、定休日が水曜日なので、平日の昼間にジムに行くことがあるのですが、平日の昼間は、中年どころか高齢者の方が大変多く、男性の更衣室に行くと、体臭以外の独特な臭いがただよっています。ポマードっていうやつでしょうか。頭に付ける油の臭い。まぁそれを付けられるくらい、髪の毛が残っている、高齢者が羨ましいわけではありませんが、あれは何とかしてほしいものでございます。


お洒落でも、最近はブランド以外にもこのような文字が気になったりします。

koukin.jpg

アルマーニの抗菌のソックス。

syosyu.jpg

消臭のスプレー。これなかなかいいですよ。どちらも¥1,300+税 この金額で、男が上がる。いや迷惑をかけないのであれば、安いものかも・・・

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月21日

David & John Anderson デビット&ジョン・アンダーソン 人ではありません生地の名前です。

マラソンのこと書くと、ブログランキング上がって、仕事のことを書くと、ブログランキングが下がる、金港堂ブログです。

日曜日の加賀温泉郷マラソンが終わって、翌日は練習を休み、火曜日は会議の後の懇親会で、水曜日は二日酔いで、一日お休み。昨日も商店街の活動があり、本日久しぶりにジムに行きました。

常連の人から、暫く見なかったしどうしているのかと思ったと言われましたが、たかが数日です。


bemore.jpg

体調は戻ってました、スピードも上げられて、7キロジョグ。ただし、坐骨神経痛はそのまま。割りと坐骨神経痛に悩んでいるランナーもいるようです。


徐々に通常に戻していきますね。


仕事の方も。

当店で一番商品が揃っているのは、100番手くらいの、インポート生地。先日生地をセレクトして頂いている時に、一番いい生地を見せてほしいと言われました。一番いい生地というか、一番いい生地が一番高価な生地だとすると、カルロリーバですが、糸番手で一番細い生地はデビット&ジョン・アンダーソン。


この生地を触ると、誰もがニヤリと笑われます。そんな生地。是非ご来店の際には触らせろと仰って下さい。ほしくなりますから(笑)

16233.jpg

細いネイビーストライプ 200番手高級生地。デビッド&ジョンアンダーソン社製 綿100%

16243.jpg

優しいラベンダー色のストライプ 200番手高級生地。デビッド&ジョンアンダーソン社製 綿100%

触るだけではなく、ご注文お待ち申し上げております。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月20日

雑誌「金澤」に掲載頂きました。

以前に取材を頂いておりましたが、本日「金澤」5月号に掲載を頂きました。


2017kanazawa1.jpg

オーダーのメイドの引力というタイトルの特集。当店もオーダーシャツを扱っていますので、取り上げてもらいました。

2017kanazawa4.jpg

実はタイトルページで使っていただいたこの写真。当店のミシンでありまして、こちらになります。

2017kanazawa3.jpg

中はこんな雰囲気で。

2017kanazawa2.jpg

是非、直接雑誌を手にとってご覧ください。

ご遠方の方はこちらから。

引き続きブログランキングの方もよろしくお願いいたします。


↓こちらから。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月19日

加賀温泉郷マラソン完走記(3)

一日空いてしまいましたが、加賀温泉郷マラソン完走記の続き。

20キロを過ぎてサブ3.5のペースランナーを折り返しで見つけて、まずいな。でもサブ3.5は死守したかったけど、と思いながら、走ります。山代温泉の折り返しから角を曲がって、山中温泉の方に向かいます。ここからは微妙な上り坂が続きます。

ただ、本当にもういっぱいいっぱいで、20キロ過ぎて歩きたい気持ちで、ちょっと賑やかな音が聞こえてきたので、3時間半のペースランナーかと思うと、ゲストランナーの野尻あずささんでした。ランナーに声を掛けながら、颯爽と走っています。

しかしながら、私はというと、25キロ辺りで、歩道に上がって歩いてしまいました。この辺りで、既に足にぴくっときています。やはり歩きが入ると攣りも早いか?早速コムレケアを投入。


練習でも20キロ過ぎで歩くなんてことはなかったのに。歩道を歩いていると、サブ3.5のペースランナーに抜かれました。何だか抜かれてから気が楽になったような気がします。


山中の商店街の方に向かう道。折り返しでチームメンバーと顔を合わせます。颯爽と走っていくのに私はやっとやっと。


商店街の中で知りあいの女性ランナーが応援してくれています。そう言えば、2年前の加賀温泉郷マラソンでも突っ込み過ぎて、ラスト4キロ程歩いた時に「何歩いとるげん」と言われた気が。彼女が応援してくれている時はいつもいい走りができておりません。もう歩いてしまっているので、彼女の前で立ち止まって、蓋を開けて貰ったコーラを一口。


山代温泉を過ぎてから、晴れていた空が曇ってきて、風も吹いていたので、被ってた水のおかげでお腹が冷えてきて、お腹まで痛くなってきました。かなりまずい。


山中温泉の総湯を折り返し、ここのエイドでは完全に立ち止まって補給。固形物を食べることって、ほとんどレース中にはないのですが、押し寿司を頂きました。笹と一緒にとろうとしたら、上だけで良いよと言われて、一口パクっと。


その後商店街で芭蕉倶楽部の皆さんのエイドが。長身のI川君を見つけて、ここも立ち止まって水を1杯「もうしんどい」と言って先に進みますが、ここから加賀温泉郷の名物の急坂。もう走れる気力を持っておらず、直ぐに歩き始めると、ランニングチームジュピターの女性ランナーに抜かれます。一言二言喋ったはずですが、記憶にありません。


何とか走ったり歩いたりして、急坂を上りきると、先に行っているはずのまっちゃん♂が後ろから抜いていきます。足どりはまだ軽かったので、「どうしたんや?トイレか?」と聞くとそうみたいでした。でもこんな所を走っているランナーじゃないはずなのに。今日はコンディションがよほど悪いのか。


ここからは暫く下り坂。30キロ地点で、チームメンバーのI立君が、歩道に上がって、止まってます。どうしたんや?と聞くと、足のアーチが下がって、歩くのも辛いとのこと、ここでリタイアを決めたようです。3時間ちょっとで走るランナーですが、彼みたいなランナーもそんな状態に。


この辺りから色んな人に抜かれ始めます。2年前の加賀温泉郷マラソンで、この辺りで、やはり攣ってコムレケアを譲ってくれたランナー。彼もいつものペースじゃない。また会ったね。と会話をしながら、「ただの30キロ走になってしまった」と。


この辺りで、私と同じような感じで走るランナーが。ちょっと走って、ちょっと歩く、その繰り返し。話しかけてみました。2回目のフルマラソンで、1回目から3時間30分で走ったそうで、2週間前のハーフで1時間28分で走りきったそう。で、3時間15分狙って走ってたのに、こんな状態に、攣って走れないそうです。私が走ると、彼も走り始め、止まると止まるみたいな感じ。暫く並走していましたが、気がつくと多分彼の方が前に。


エイドでほぼ止まって給水しながら、コーナーを曲がると長い上り坂、そしてトンネルが見えます。もうこの辺りからは、CブロックやDブロックからスタートしたランナーに抜かれまくり。


約1キロあるトンネル。これがまた寒い。それと、この辺りを走っているランナーでランシャツランパンも少ない。Bブロックのゼッケン付けてるのも。恥ずかしい(笑)主治医もあるM平先生が横を通過、「足攣ったのか?」と言われましたが、「いや、走れないのです」と答えて、先に行ってもらいます。


トンネルをすぎるとチームメンバーの美ジョガー二人が応援してくれてますが、普通なら手を上げてスルーが彼女達の前で立ち止まり、とうとうこんなポーズを。

2017kaga11.jpg

完全にレースを諦めてます。下ってから上るという折り返しのところ、折り返してきて、もう一度彼女たちと会って、残り約7キロ。ここで、本当はエントリーしてたかけど、一週間前にインフルエンザにかかってDNSにした彼女に、「おいここで俺と代わってくれ、絶対に今の私より速いから」と言いながら、ランシャツ脱ぎかけましたが、却下されました。

その後、もう一人の美ジョガーまっちゃん♀が、「ここからボスと並走します」と言って一緒に走ってくれますが、彼女はジョグ。私は必死。「おい止めてくれ、歩けないようになるから」と。「あと4キロ」というと、「残りを計算したらダメ」と叱られました。でも1キロ近く並走してくれたでしょうか。「もう止めてくれ、歩きたい。」と。「じゃあここまで」とエイドで立ち止まった時に抜いていきます。

残り3キロ程でしょうか、とうとうサブフォーのペースランナーにも抜かれます。4時間超え。ペースランナーの後ろにチームのY麺と知りあいランナーの背中が見えます。彼らにも抜かれたかと。

残り2キロくらいで、またチームの女性ランナーに抜かれる、かなりハイペースで走っているのに、なぜここなのか?彼女も3時間40分くらいで走れるランナーなはず。後から聞くと、後半上げられるように走っていたらしい。

どんどん抜かれて、最後の急坂。もう走る気ありません。またチームメイトが応援してくれますが、「走れ!」と言われて走り始めますが、写真撮られたらまた歩く(笑)

坂の途中で10キロ走った、チームの保育園のコスプレランナー二人が応援してくれてます。

2017kaga12.jpg

後ろ振り返って、記念撮影。

2017kaga13.jpg

この坂を上って、更に陸上競技場に上る坂。これも歩き通して、ようやく陸上競技場に到着。約1周してゴールですが、最後までほぼ歩き通し。

ラスト100メートルの花道も応援を受けながら、歩き通してゴール。

35キロから40キロは36分47秒もかかってます。ゴールは4時間11分12秒。マラソン始めて10年以上になりますが、ワースト記録でした。


【最後に】

この加賀温泉郷マラソンには「完走」というペースランナーがいます。たまたまチームメンバーがゴールをした後にこのペースランナーがゴールしてくるのを見ました。制限時間は6時間、関門を通っていれば、6時間以上かかっても、ゴールはできますが、記録が出るのか出ないか分かりませんが、一応6時間。

その数分前にビブスに「完走」と書いたペースランナー二人が入ってきたのです。一人はちょっと先に、そしてもう一人はちょっと遅れて。そしてゴール地点の時計を見ながら、一人はゴール手前50メートルくらいで手を叩いて、ランナーを迎えます。もう一人は6時間に間に合うように、ランナーに声をかけます。

二人のランナーを追うように、ペースランナーが時間を見てゴール。


何時間かかってもいい、というか、速いも遅いも関係なく、ゴールを目指すランナーは美しいと思い、そしてなぜかウルウル(;_;)と。私も頑張ってゴールして良かったと思いました。ペースランナーの皆さん本当にお疲れ様でした。


これからのマラソンにおいての教訓、風邪ひいてのフルマラソンは走らないこと。いや風邪ひかないこと。おしまい。


でも、やりますよ。今年はもう一度復活します。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月18日

運か縁か

今日はとある会の会合でした。議事を進めてその後懇親会

kaigo1.jpg

年に2回程訪れる料理屋さん。毎回工夫をこらして料理を出してくれます。

kaigo2.jpg

お刺身。

kaigo3.jpg

お肉。

ビールに、日本酒にワイン。たらふく頂いて、先輩経営者とのお話。今までやってこれたのは「運」やろね。私もその話しに納得。私も運は良かったと思う。

で、いい気持ちになったので、久しぶりにこのお店に。


kaigo4.jpg

何年かぶりに訪れました。ロックを2杯。で、昔から来ているけど、今年で35年だそうで、ママは20代からお店を始めたとか。で、「運」やねというと、いや「縁」ですよ。

それに至極納得して帰った夜でした。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月17日

加賀温泉郷マラソン完走記(2)

加賀温泉郷マラソン完走記。昨日の続きから。というよりは、昨日の頭から。


いつもマラソンの前って何時に起きて、何時に自宅出たっけ?と自分のブログを検索して調べるのですが、書いてないことが多く、悩んでしまうことが多いので、備忘録としてここに書いておきます。


起床、4時50分、自宅を出たのが5時50分。1時間の間に、いつものように、アルミの器に入ったうどんを火にかけて、タマゴを一つ落として、昨晩がハヤシライスだったので、ご飯と残りで小さなハヤシライスを作って、うどんとハヤシライスで、カーボローディングは完了。


これだけ食べれば、レース中にお腹が減ることはない。


いつもの公園にチームメイト二人を乗せて会場に行く予定でしたが、私同様に、風邪をひいて、今回DNS(DO NOT START)になったメンバーがいたので、結局二人で会場入り、一人のメンバーが集合場所まで来てくれて、写真を撮ってもらいました。


と言うのは、新しく揃えたチームウエアをここで紹介したかったから。

2017kaga4.jpg

如何でしょうか?レスキュー隊みたいにも見えますが、ナイキの上下で、胸と足、そして背中に #team_kinkodo とプリントしてあります。なぜ#が付いているかというと、元々ツイッターを介して知り合ったメンバー同士で走り始めたので、ハッシュタグがチームのログにもなっているわけです。

約1時間で会場到着。

2017kaga6.jpg

そして会場入りし、メンバーと談笑しながら用意をし、30分前にスタート地点に。目標タイムを3時間20分くらいで書いたはずなので、私はBブロック。Bブロックにいるのは、A氏とB姫、そしてまっちゃん♂と、M中君。そして、ワイルドの5名。能登万葉の里マラソンで華麗に抜いていったB姫は遠慮して後方に。この後また能登と同じ展開、いや能登以上になろうとは・・・まぁ多少は想像していましたが。

応援してくれてたメンバーにA氏と記念撮影を。

2017kaga5.jpg

A氏体重増の為に今回は抑えて入るとのこと。私もそれに追従しようと思っておりました。さて、序盤の展開はいかに。


昨日も書きましたが、風邪をひいていましたので、体調がちょっと心配。走り出しは慌てずに流れに乗って、グランドを4分の3周して、陸上競技場を出ます。直ぐに下り。ここでスピードが上がり、最初の1キロは4分半ほど。


ただやはり何となく身体が重い。気温が高く湿度も高かったからでしょうか。それとも体調が悪いのか。私の前に3時間6分くらいで走るまっちゃん♂が見えます。ちょっと遅いんじゃないか?M中君と争うのだと思っていたので、けしかけました。


A氏も自重すると言っていたはずが、4分半くらいで走ってますので、ちょっと速くない?と会話をします。5キロ辺りまで、抜いたり抜かれたり、Facebookのリンクで見たのだと思いますが、高橋尚子さんが、下り坂は石ころになったつもりで。


そう聞いていたので、下り坂を石ころになったつもりで、駆け下りると、A氏を抜いたり、ラップが上がり過ぎ。ただ身体の重さは一緒。数キロ走った所で、能登万葉の里マラソンでお世話になった、白のターサージャパンを履いた茶髪のランナーに会います。横に並んで、能登ではお世話になりました。と言って調子を聞くと、身体が重たい割にはスピード上がり過ぎでちょっとヤバイです。とのこと。全く私と同じ感想。


能登の時は気温の違いもありますが、これくらいのスピードで走っても、そんなに辛くはなかったのが、何だかいつもの身体の調子と違う。

2017kaga7.jpg

この時点で既にちょっと辛そう。

A氏と並走しながら、既に汗がかなり出ていて、ランシャツが身体に張り付いてくるのを感じます。そこである失敗に気づき、A氏に。

私「あっ!乳首に絆創膏貼るの忘れた」

A氏「ワセリンとかも塗ってないのですか?」

私「塗ってない」

A氏「レース終わったら血だらけですね」

こんな会話をしておりました。マラソン知らない人は何の会話か?と思うでしょうが、42キロを走り続けますと、乳首とウエアが擦れてその摩擦で、血が出たりするのです。それを防ぐのに絆創膏を貼るのですが、今回忘れてました。


と言うか、今回は気合が入ってなかったわけではないのですが、かなりドジを踏んでおります。まずは絆創膏、そして目標タイムが無いと言えば無いのですが、いつもは手首に貼るか書くかする、5キロ毎のラップ。こちらも用意していません。それと、いつもお腹に巻くランニングベルト(ポーチとは違います)も忘れてます。気合入ってなかったのですかね?

5キロのラップが23分20秒かなり速く入ってしまってます。


7キロ程走ると山代温泉の片山津温泉の折り返し地点になります。先に行ったメンバーとも顔を合わすことができますし、私の後のメンバーもそこで顔を合わせます。気がついたメンバーとは名前を掛け合いますが、人だけ、顔を黒いベールのようなもので覆った女子ランナーに「宮谷さん」と声をかけられますが、まったく顔が見えないので、誰か分かりません。


レース後、商店街事務局のN西女子だと分かりましたが、あれだけ顔を隠したら分かりませんわ。その他のメンバーと何人も声を掛け合いました、今年調子がよく、サブ3.5に手が届きそうな姉御とか。最終的には再度声をかけられるようになるとは・・・


朝もちょっと痰が絡む、咳が残るというような状態でスタートしたので、やはりちょっと呼吸がしんどい。いくら暑くてもまだ10キロそこそこ、多少の上りでもきつくないはずなのに、少し上ると息が上がる。なんかおかしい。


10キロ辺りで、同年齢のT氏が私の横を通り抜けていきます。サブスリーランナーがどうして私を抜く?と思い、「どうしたんですか?」と尋ねると「ひどい仕打ちだと思わんけ?」とゼッケンを見せてくれます。何故かゼッケンにはHという文字が。最後尾からのスタートのようです。「エントリーの仕方間違ったかな?宮谷さんまで抜くのが大変」と軽やかな足で前に出ていきます。


私というと、この時点でいっぱいいっぱい。フルマラソン走って10キロ地点で、辛くなるのは初めて。ここで今回完走できるか本当に心配になってきました。

2017kaga8.jpg

増田明美さんとハイタッチする直前。この辺りで、12キロくらい。真面目な話し、今日はちょっと無理かも・・・と写真は笑顔ですが、思い始めてきました。


ハイタッチした後に急な下り坂、ここも小石になったような気持ちで駆け下ります。そこからは平地。


ただ、スピードが上がりません。上げると辛い。1キロ5分で走ると息が上がるわけです。その証拠に10キロから15キロのラップが25分03秒。5分のラップを刻んでいけば、3時間半で走れるはずなのですが、普通だったら、抑えての5分。ところがこの時点でいっぱいいっぱいの5分。


何だか嫌な予感がして、滅多にというか、あまり記憶にないというか、レース中に後ろを振り返ることはないのですが、この辺りで、ふと後ろを振り返ると、能登で20キロ過ぎてから抜かされた、大阪でも25キロ辺りで抜かされたB姫がカーブした道の所にいるのが分かり、後ろ向きに手を振ります。


彼女も手を振り返してきますが、レース毎に抜かれる場所の距離が短くなってくる。最初に抜かれた時は、飴あげる!と言われて、断りましたが、次の能登で抜かれた時は、飴を剥いて貰いました。そして今回は、飴プラス「マグオンのジェルあげる。」と言われて、「いやそんなの貰えるわけないわ」と答えると、「ボス(私)の為に買ってきたのに」と言われて、素直に頂きます。


さて、次抜かれる時は何を貰えるのでしょうか?


そして、20キロを過ぎて山代温泉の折り返しに向かいます。この時点でもう限界に近くなっています。折り返しで3時間30分のペースランナーがすぐ後ろに来ているのを確認。貯金もほぼ使い切ってて、いつ抜かれるか?という感じ。


山代温泉の折り返しでは、K.BATAさんが応援してくれてますが、通常だったら、この時点ではまだ真剣に走っている時、軽く手を上げて過ぎ去る場所ですが、既にヘロヘロで、「もうダメ」と弱音を吐きます。


知人が写真を撮ってくれました。

2017kaga9.jpg

この角度では何となく走っているように見えますが。


実際はこんな感じ。


2017kaga10.jpg


身体がおかしいのです。とにかく動かない。暑いのもあり、エイドでは水をかぶり、この山代温泉のエイドではかぶり水も用意してあったので、柄杓で水を救って頭からかけています。ランシャツもランパンもびしゃびしゃ。


さて、後半はどんな展開が待っているでしょうか。


続く。


↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月16日

加賀温泉郷マラソン完走記(1)

加賀温泉郷マラソン完走記。


さて、どうなったか?と言う前に一つだけ言わせて下さい。言い訳かも知れませんが、今後のレース展開を書くにあたって、必要なことなので。


先週の水曜日に陸上競技場で、1キロ4分30秒で20キロのペース走を行い、ある程度余裕持って終わったのに、その後週末から風邪をひき、土曜日の朝に36.9度まで上がり(平熱が36度程度)ちょっと辛く、咳も出るので、医者に行き、4日間分の薬を処方され、きちっと4日分飲んで、90%くらいは治って臨んだはずのこの大会。

2017kaga1.jpg

元気なスタート前に皆で、記念撮影。新しくウエアの上下も新調しました。


さて、スタートと行きたい所ですが、明日にさせて下さい。本日は約10日ぶりにビールを飲みたくって。

結果だけ。

2017kaga2.jpg

自己ワーストでした。もうマラソン止めようかと思いました。


2017kaga3.jpg


金沢マラソン、能登万葉の里マラソン、そして、加賀温泉郷マラソンの三大会制覇致しましたが、金沢マラソンはハーフまでは自己ベスト、そして最後はこんな結果。ただ30キロ過ぎまではちゃんと走れてました。能登は30キロ過ぎて足が攣ったものの、なんとかゴール。


そして、今回の加賀温泉郷マラソン。本当に辛いレースでした、金沢マラソンどころではありません、15キロくらいから辛かった。また明日ちゃんと書きます。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


2017年4月15日

明日は加賀温泉郷マラソン

何度も言いますが、明日は加賀温泉郷マラソン出走の為に私はお休みさせて頂きます。大変申し訳ありません。

風邪が完全には治りきっていなく、と言っても90%くらいは大丈夫なのですが、何しろ走ってないものですから、なんとなく身体も重たく、この状態で走りきれるかどうか?とにかく慎重に行きたいと思います。

恐らく先週の金曜日辺りから風邪ひきもあったので、禁酒が続き、なんと1週間以上飲んでません。今はとにかく早く終わらせて、ビールが飲みたい。ただそれだけなのです。

完走できたら、完走記を書きますので、お待ち下さい。完走できたらですけど・・・


さて、翌週にはさくら道国際ネーチャーランもあります。素晴らしい大会なのに、金沢での知名度が低すぎる。名古屋城から金沢の兼六園の佐藤桜までの250キロを36時間以内で走破する大会。金沢の兼六園がゴールなのに、金沢の人で知っている人が少ない。中日新聞さん、もっと宣伝して下さい。

sakuramichi_pos.jpg

ということで、店頭にポスターを貼らせて頂きました。残念ながら、時期は過ぎてしまって、桜散る中ゴールというわけにはいかないかも知れませんが、出走する方の完走を願います。

さて、桜と出たら、桜色の生地といきたいところですが、桜は時期が過ぎると思いましたので、少し爽やかな色合いで。

97c8857625e41714dedc0b11e6468cd1ea511c0a.jpg

ベビーブルー×グレー×ブラウンのマルチカラーストライプ カンクリーニ社製生地 綿100% お仕立上がり¥18,000+税 走っている間にご注文を頂ければ幸いです。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア


明日は加賀温泉郷マラソン

何度も言いますが、明日は加賀温泉郷マラソン出走の為に私はお休みさせて頂きます。大変申し訳ありません。

風邪が完全には治りきっていなく、と言っても90%くらいは大丈夫なのですが、何しろ走ってないものですから、なんとなく身体も重たく、この状態で走りきれるかどうか?とにかく慎重に行きたいと思います。

恐らく先週の金曜日辺りから風邪ひきもあったので、禁酒が続き、なんと1週間以上飲んでません。今はとにかく早く終わらせて、ビールが飲みたい。ただそれだけなのです。

完走できたら、完走記を書きますので、お待ち下さい。完走できたらですけど・・・


さて、翌週にはさくら道国際ネーチャーランもあります。素晴らしい大会なのに、金沢での知名度が低すぎる。名古屋城から金沢の兼六園の佐藤桜までの250キロを36時間以内で走破する大会。金沢の兼六園がゴールなのに、金沢の人で知っている人が少ない。中日新聞さん、もっと宣伝して下さい。

sakuramichi_pos.jpg

ということで、店頭にポスターを貼らせて頂きました。残念ながら、時期は過ぎてしまって、桜散る中ゴールというわけにはいかないかも知れませんが、出走する方の完走を願います。

さて、桜と出たら、桜色の生地といきたいところですが、桜は時期が過ぎると思いましたので、少し爽やかな色合いで。

97c8857625e41714dedc0b11e6468cd1ea511c0a.jpg

ベビーブルー×グレー×ブラウンのマルチカラーストライプ カンクリーニ社製生地 綿100% お仕立上がり¥18,000+税 走っている間にご注文を頂ければ幸いです。

↓ブログランキングクリック宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

Facebookのいいね!
 シェア