タグ「カードケース」が付けられているもの

ブログランキング上昇中です。

ファッションネタではなかったから?(涙)

ですが、本日もブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

前からやってみたかった動画のアップ、一人ジャパネットタカタ。

カッコいいというか、ちょっと変わったカードケースが入荷したのですが、この商品をどのようにご紹介させて頂いたらいいか?通常の写真だけでは無理だと思い。本日初You Tubeに挑戦させて頂きました。

先ずは写真から。ご存知の方も多いかと思います、かなり有名なブランドですから、フランスのL'AIGLON(レグロン) レグロンと言えば、ゴム編みのベルトで有名ですが、手で編んだものと、マシーンメードの物があって特に手編みのものは伸びたりすることもなく、何年も使えることから知る人ぞ知ると言うベルトでありブランドであります。当店もスポット的ではありますがL'AIGLONのベルトを扱っておりました。勿論ゴム編みだけではなく革のベルトや小物もやっております。そのL'AIGLONから。ちょっと面白いカードケースを見つけました。
laig1.jpg
これは二つ折りした状態です。片面に2枚のカードが入ります。
laig2.jpg
片面にはL'AIGLONの刻印がしてあります。
laig3.jpg
そして裏面はこんな感じ。
laig4.jpg
両面を開いたところです。4枚入りますので、通常使用されるものを主にご利用いただければと思います。ポケットの中からスマートに出す。これが本来のジェントルマンでしょう。

私のようにカードを探すのに時間がかかっているようでは失格か?
laig5.jpg
このカードケースの特徴はこの2枚の革をテープ(リボン)でこのように結んであることです。

結んだからどうなるか?これは写真では説明できませんでしたので、こちらをどうぞ。

一人で3脚立てて頑張りました。フランスはレグロンのカードケース¥12,600-

お買い物はこちらから。
http://shop-kinkodo.com/?pid=10366830




数量 



ということで本日もブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

何故か身体が重たいです。先日は11時頃既に夢の中。寝すぎはいけません。寝不足より眠たい。

12月に入りますと体調管理は大変ですよね。ジムに行く回数も減りますし、何よりも暴飲暴食が続きます。ついつい飲みすぎ、そして食べすぎ。体型の維持が大変です。飲みすぎた次の日、疲れから早めに就寝すると今度は寝すぎでボーっとしている?絶えずボーっとしている訳ですけど(笑)

さて、飲みすぎ食べすぎでメタボリックになるのは自分のせいでもあるのですが、私自分の体型よりも、メタボリックで悩んでいることがあります。

・・・・・・・

・・・・・・・

それは・・・・・

財布です。領収書の類に「カードお作りになられますか?」の一言につい「はいお願いします」と言ってしまう気の弱さから、溜まりに溜まったカードの数々。はい間違いなく私の財布はメタボリックです。

せめてカード類だけでも整理できないかと思っていたのですが、出し入れする必要もあるしな・・・と思っていたところ。最近は金沢でも、北陸鉄道の「ICA」や、都心では「SUICA」をはじめとする非接触型のICカードの普及が凄いではないですか?そうですカードを出す必要が無い訳です。それじゃこんなカードケースでもいいのでは?と思うのがこれ。
CardCase_1.jpg
通常のクレジットカードが7~8枚入ります。割とハードなレザーを使っていますから、しっかりとした触りと形状をしております。ちなみに中身をスライドして収納してしまうとこんな感じ。
CardCase_2.jpg
必要な時だけスライドしてカードを出すということです。

クリスマスや、年末年始に海外にお出かけの方もいらっしゃると思いますが、そんな方にはこんなカードケース。
PassportCase.jpg
こちらに関してはメタボ解消と言うものではありませんが、スマートに持ち運びできます。

これらのケースで財布のメタボ解消なるか?

財布もそうなのですが、身体の方も食べすぎないのが一番の解消法なのですけどね。カードも使わないものは捨てるか、余分なものは作らないか。根本的な策が必要なのでしょうけど。そう言えばレンタルDVDなんて暫く借りてもいないしな・・・

でもそんなこと私が言ったらカードケース売れないしな・・・

ちなみに、カードケース Made In Italy ¥6,825- パスポートケース¥9,450-

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif