タグ「トーマスメイソン」が付けられているもの

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

宮谷@便利屋でございます。

最近、ブログで私の行動をさらけ出しているせいか、色々なことを頼まれたりします。決してそれが悪い訳ではありませんし、むしろ嬉しいことなのですが。明日も大阪出張です。お客様であれ買ってこい、これ買ってこいと言うことがありましたらコメント下さい。ただし生物やたこ焼きなどは腐ったり電車の中でのニオイが強烈そうですからご遠慮頂きたいと思っております。

ちなみに明日は、先週、東京のサンタ・マリア・ノヴェッラに行ったことを書きましたら、私も。と言うお声を頂きましたので大阪のサンタ・マリア・ノヴェッラに買出しに行ってまいります。またとあるブランドのベルトの修理も頼まれておりましてその受け取りにも行ってきます。心斎橋の辺りでございます。

お客様に愛して頂きまして色々お声を掛けて頂きまして感謝致しております。

さて、今日は白のシャツ。前にもブログに書きましたが、冠婚葬祭などで皆が黒を着ている時は、みんなが黒だから生地や仕立ての差が歴然と出る。と言うようなことを書きました。

これは黒だけではなく、白でも言えることだと思います。

例えば無地でも色の付いたものですと、その色合いや色の出方によっては綺麗に見えるものもあります。ただしここでも色を綺麗に出そうと思えば繊維の質や糸の番手の良し悪しも関係してくるのは間違いありませんが。

ただ白ですと、色ではごまかしようありませんし、素材そのものが表情に出てくるかと思います。

そこで、本日はお客様のシャツシリーズ。今までも白をお願いしてきたお客様ですが、前回はトーマスメイソンの140番ゴールドライン。そして今回は。
スイスのアルモ社製生地170番手
スイスのアルモ社製の170番手のブロードです。アルモ社の生地は素材のクオリティの高さと、質の安定感があり。どの生地をとっても間違いのないクオリティを保障してくれます。特にこの170番手の白は価格的にも素材のクオリティの割りには値ごろ感もあります。

そしてもう一着。
カルロリバ
生地の宝石カルロ・リバです。こちらはブロードクロスではなくてツイル綾織りになっています。もともとの素材も良いのですが、綾で織ってありますから更に柔らかさと艶があります。

衿の形状が少し一般的なシャツと違うと思いますが、衿の先を少し丸くしてあります。実はイタリアのルイジ・ボレリやラバッツォーロを見本とさせて頂きました。この衿の雰囲気がまた白いシャツでも色気を演出してくれているのだと思います。

これらのシャツは何だかんだと言ってもご着用されるお客様が一番良さを分かって頂けるのだと思います。白のシャツも極めるとこんなシャツになるのでしょう。

私が今悩んでいるのは、この生地をお願いすると。これ以上のものが無い???という事です。

ちなみあと一枚だけ白でお勧めする生地がありまして、デビット&ジョン・アンダーソンの200番手。一度触りに来てみて下さい。

自分で書いていてため息が出る白のラインナップでした。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

つまらないこと書くくらいなら、生地の紹介でもしろ。と仰る方と、ファッションネタよりもマラソンネタの方がいい。と仰る方とバランスをとってブログも更新しないと怒られます。

最近忙しさもありまして、ブログは毎日書いても生地のアップがおろそかになっておりました。今回は高級なシャツ生地。イタリアはトーマスメイソン社の140番手の白ドビー柄でございます。しっかりタグにも「ゴールドライン」と明記されております。

日本人は糸番手100・120・140などの糸の細さをもって生地の良し悪しを決めますが、海外ではその辺は少しアバウトのようです。ただこのグレードのものにはしっかりと糸番手も生地のタグに明記されております。
トーマスメイソン・ヘリンボーン
よく、形状記憶シャツや形体安定シャツと言うのがありますが、通常の綿やポリエステルに科学的な加工をしたものです。こちらは生地を織る時の糸のテンションを強くしたり織り方を変えたりしながら、自然なシワは出るけれどもクチャクチャにはならないようにしている訳です。やはり私はシャツ生地に関しては自然素材100%が良いかとは思いますが、こういう生地を着るとそのことが分かって頂けるものだと思っております。その他のトーマスメイソンのゴールドラインの生地はこちら

本日は真面目に生地の話。

実は先日6年生の算数のことをアップしましたけど。まだ解けていない問題があります。私が解けた時点でアップ致します。では。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

いつも応援有難うございます。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

本日東京マラソン終了致しました。家に帰ってのダイジェストを見るのが楽しみです。私が師と仰ぐ方。時々このブログにコメントを頂く方ですが、何と3時間切ってのゴールと言うこと。絶対に追いつけないですわ。

仕事中でしたので、時々ワンセグでレースの様子を見ておりましたが、ワンセグのデータ放送で、走者の記録がリアルタイムに分かるような画期的なシステムになっておりまして、師匠のゼッケンナンバーをワンセグの画面に入力すると5キロごとのタイムが分かるようになっております。しかし世の中進んだものだ!!!と感心した次第でございます。

ところで春物のシャツ生地のサンプルが出来上がりました。カンクリーニ・トーマスメイソン・アルビニ・そしてエジプト綿GIZAから二柄ずつセレクトしてA4の用紙に貼り付けました。遠方で実際に当店で生地を触ることが出来ない方、ネット上の画像だけでは生地の雰囲気が分からない?と思われている方もいらっしゃると思います。
生地サンプル
実際に生地を触ってご判断下さい。

資料請求はこちらから
    ↓
【お問い合わせ】

メッセージ欄に「生地サンプル請求」とお書きいただきまして、お名前ご住所をご記入頂き、お送り下さい。約30部くらいはご用意できると思います。先着順となりますので宜しくお願い致します。

今後は恒久的にサンプル請求もできるように準備もしたいと思っております。それでは宜しくお願い致します。

すみません、気づいたら今日は全くのコマーシャルとなっておりました。っていつもコマーシャルだけど(笑)

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

いつもお世話になっております。面倒かとは思いますがクリックお願いいたしします。

ブログランキング。バナークリックでポイントがアップします。banner_01.gif

読者モデル!と言う表現をしましたが、厳密に言えば、当店でシャツをお作り頂いたお客様がブログも読んで頂いておりますので読者モデルとしましたが、シャツをお買い上げ頂いております。大事なお客様でございます。

実はネットを通じて最初にシャツをご注文頂いたのですが、最初のシャツのご注文にもこだわりがあり、何かとお話をさせて頂いておりました。その工程は非常に楽しいものでありまして、実際にお会いしていない方のシャツをいかに満足いただける様にお作りすることができるか?が当店の課題でもある訳なのですが、ご満足頂いたようです。そして本日わざわざご遠方からのご来店を頂きました。
M氏
金沢の滞在時間わずか3時間40分。シャツや洋服の話は尽きることは無く、色々お話をさせて頂いて気付くとあっという間に時間が過ぎ、乗車予定の電車まで後30分。慌ててシャツの仕様を決めることになりました。わざわざ前回作って頂いたシャツを持ってきて頂き、ご着用後写真を撮らせて頂きました。お名前はM氏とさせて頂きます。M氏とシャツの話で盛り上がったのは白いシャツでいかに色気を演出するか?誤解があるといけないのですが、色気を感ずるのは男ではなくてシャツでございまして、当然そのシャツをご着用の方も色気があると言うことです。

イタリアのシャツと日本のシャツとの差はシャツに色気・色香があるかどうか?と言うことで意見が一致。イタリアのシャツはどでは無いかも知れませんが、当店のシャツも充分色気のあるシャツであるということでお褒めを頂きました。

ご着用のシャツの生地はトーマスメイソンの140番手の白でお作り頂き、今ご着用のシャツの改善点をご相談させて頂き、新しい生地はアルモの170番手白。そしてカルロリバのツイル。来週辺り入荷の生地でご注文を頂きました。

色気のあるシャツ作り頑張ります。

こうやって本当にいい素材の白のプレーンのシャツと、ジーンズのコーディネート。なかなかいけますよね。

最近良い白の生地でシャツ作ってないな・・・と私自身がお客様からの刺激を受けた今日でした。

M氏ご遠方から有難うございました。そしてブログの掲載までお許し頂きまして有難うございました。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

いつも沢山のクリックを頂戴して有難うございます。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

本日早朝に能登で前回の地震の余震と思われる地震がありました。が・・・我が家一人も気づかずにぐっすりと眠っておりました。お見舞いのメールや安否を気遣う電話も頂きまして本当に有難うございました。と言うか申し訳ありませんでした。まったくもって鈍感でございました。

しかし被害がなくてよかったです。

話変わりまして、先日テレビを見ていると、ちょっと洒落たシャツを着た俳優が・・・

ちょっと着てみるかな?と思い、デザインをおこしました。私用に。
original_shirt1.jpg
衿、そして前立てとポケットとカフスを縦に、そしてボディは通常とは違う横地に。
original_shirt2.jpg
シャツの衿のデザインから言いますと、ノータイで着ることを考えて、衿の台を当店のデザインサンプルにあります、ドゥエボットーニ(フロント部分にボタンが2つあるデザイン)にし、前衿台を少し高めにし衿ぐりを上げて立ったデザインに。そして衿の羽根の部分はジャケットを着た際に衿のラベルの中に納まるようにワイドスプレットに。衿台のデザインとそして衿の羽根のデザインを変えております。

更に、前立ての部分に芯を入れボタンを開けた時も崩れないようにしたのですが、もともと張りのあるトーマスメイソンには必要なかったようで、むしろちょっと硬すぎる感じもしました。これは以前にお客様から指定でそのような仕様にしたことがあったので、私もちょっとトライしてみました。確かに衿は綺麗に立ちますがその分フロント部分が硬くなりシャツのソフト感が薄れますので、これはお好みですね。
original_shirt3.jpg
当たり前ですが背中は横、そして衿は縦と。当店のスタッフ「太っている人には辛いわね・・・」とポツリ。確かに背中は大きく見える。
original_shirt4.jpg
ボディに着せてみました。確かに衿はすっきりして見えますね。お首のサイズにもよりますが、もう少し衿の長さを長くしてもいいかと思います。私にはこれくらいが丁度ですが。
original_shirt5.jpg
はい、着用後です。ちょっと痩せた・・・?首周りが大きめですが、2~3度クリーニングに出せば少し落ち着いてくると思います。

このシャツが出来上がってきた時に、当店でシャツを何枚も作って頂いているお客様来店。「トーマスメイソンを横取りに・・・勿体ない(笑)」と。

いやぁ、商売ですから色々やってみないと。。。

実際に使った生地はこちらで、ボタンは白蝶貝の2ミリ厚のものを使いました。ボタン付け糸は紺色。もしご興味がありましたら、メールを下さい。

いかがでしょうか?テレビで見た俳優が着ていたのはカッコよく見えたのはシャツではなく土台がいいから?と言うことは土台の悪い私はどんなシャツを着ても駄目???

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

いつも有難うございます。ランキングも高いところに置かせて頂いております。感謝感謝でございます。。ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

本日、私25年ぶりに成人式へ。

と言ってもお手伝い。(小学校のPTAの役員をしているため)

20代の若人。やはり若い(当たり前)

何よりも気づいたことは・・・みんな背が高い。やはり栄養がたっぷりに育ったのか、肉を中心とした食生活に変わったのか、男性も女性も皆背が高い。

当店も今後はサイズ展開を考えなくてはいけないな・・・とふと思った次第でございます。

ここのところ毎年何人かの方が成人式の為にと当店でスーツを作って頂いたりシャツを作って頂いたりします。昨日も綺麗なピンクのシャツをお納め致しました。

ここ一番の晴れ舞台に自分の個性を出す為に色々なスタイルを考えてご来店を頂きます。ご来店頂いた時点でほとんどの方がシャツならばシャツの、スーツならスーツのイメージが出来上がっていて、それに見合った生地とデザインを多少のアドバイスもさせて頂きながら作っていきます。

女性の場合は振袖を着て写真屋さんで写真を撮ってという事になると思います。昔はその写真が見合い写真になった訳ですが、今の婚期から考えますと成人式で撮った写真では過去のもので、偽り?失礼。いざ見合いをする時の年齢から言いますとちょっと早く撮り過ぎると言った感じなのかもしれません。
2008年成人式
流行を感ずるのは洋服だけではなく、髪の色もそうでした。一時期は男性も茶色の髪をした人が多かったようですが、今年は黒が多かったですね。染めていたとしても黒に近い色が多い。ここにも流行が見えます。私が行った成人式では割とオーソドックスなスーツスタイルの人が多かったと思います。

何れにしてもこの成人式で初めてスーツを購入する人もいるでしょうし、お洒落な人たちはそれなりに洋服を揃えてこの日を迎える訳です。

そのままお洒落に感心を持ったまま年齢を重ねていって欲しいと思います。

さて、本日の締めは。新柄生地。と言っても1点だけですが、珍しく茶系統の生地。最近茶色の生地を言われることが多くなりました。しかし生地のラインナップはブルーやグレーそしてピンクが圧倒的な量を締めております。今回の生地は茶系統と言ってもこんな生地。
トーマスメイソン140番手ベージュストライプ
写真では全体がベージュ系に見えますが、ベースは白。どうしてもストライプのベージュが白の写り込んで見え、全体がベージュに見えてしまいますが、白とベージュのストライプです。茶系と言っても茶色が強くありませんから、割とコーディネートしやすいと思います。茶系統のコーディネートはあまり強くすると色合いが暗くなったり強くなりすぎたりします。特にインナーに濃い茶色を持ってくると中ばかりが目立ってしまうことになります。このような生地であれば、さりげなくしかも全体のまとまりが出てくると思います。お勧めです。

素材は間違いのないイタリア・トーマスメイソン社のゴールドライン140番手。茶色を上品に着たい場合は是非お勧めします。生地の閲覧はこちらから。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

今年一年色々とお世話になりました。本日30日は当店(実店舗)の営業最終日となります。31日と元旦とお休みを頂きまして2日より初売りで2008年の営業を始めます。

毎年のことですが、12月は定休日の水曜日も休まずに開店させて頂いておりました。大晦日一日お休みを頂くことをご了承下さい。

いつもクタクタな状態でこの日を迎えるのですが、今年はトレーニングのせいか?そうでもありません。何とか一月持ちました。店内にもお鏡を飾りお正月の準備もほぼ出来上がりました。あと今年最後のメルマガを配信するだけです(笑)
kagamimochi.jpg
毎年ブログに掲載していると思うのですが、当店のお鏡です。当店は紅白のお餅を重ねて飾ります。

段々正月らしさが薄れているのが現実だと思います。それは我々流通業のせいもあると私は思います。元旦からお店を開けるようになって、家庭ではおせち料理を作ることが少なくなりました。当店も31日をお休み頂けるようになったのは、お正月らしさが薄れ31日にお買い物をされる方も少なくなったからだと思います。それよりも元旦からお店を開ける大手流通業で働く方々にはお正月などありません。競争の激化は文化を失う恐れもあるかも知れませんね。

さて、お正月長いお休みになる方もいらっしゃると思います。掃除疲れ、遊び疲れの方もいらっしゃると思います。疲れた時はWEBをご覧になったり、WEBショッピングという方も少なくないかと思います。

当店もシャツ生地の新柄をいくつか掲載しました。良かったらゆっくりとシャツ生地選びでもいかがでしょうか?
london_stripe.jpg
トーマスメイソン社のネイビーのロンドンストライプです。流石に黒に近い紺色。色のしまりや色の発色が違います。
canclini_pink_stripe.jpg
カンクリーニのピンクストライプ。あまりにも綺麗ですから、どんな風に着たらいいのか・・・

色々考えるのも楽しいですね。

新柄のシャツ生地はこちらからご覧になれます。

Blogは明日も更新します。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif

更新遅くなりました。実は久しぶりに息詰まってました・・・

昨日こんな質問を頂きました。「毎日書いているんですよね・・・ブログ書くのにどれくらい時間かけてます?」

写真を撮るのも入れて20分くらいじゃないですかね。

毎日今日は何を書こうか?と言うことは考えてはいますが、基本的にはパソコンに向かってから考えます。向かってキーボードに手を置くと勝手に動いてくれるはずなのですが・・・

今日は違う。全く動かない。頭も回らない。それでこんな時間に。

それでは今日の本題に。

洋服の着こなしでは最近はアンバランスがバランスみたいな所ってあると思います。そこはセンスを要するのですが、アイテムで言いますと、カシミヤのジャケットにジーンズとか、ウールのドレッシーなパンツ(例えばストライプ柄のパンツ)とシャツやジャケットではなくてニットとのコーディネートとか。この辺りは女性は抜群のセンスがありますが、男性の場合はどうしても型にはまったような着方が多いのも事実。着崩しは女性を見本にした方がいいかと思います。

フォーマルとカジュアルとの融合が。最近のトレンドのような気がします。

1枚のシャツの中にもフォーマルとカジュアルを融合させたようなデザイン。
thomas_shirt1.jpg
お客様にサイトでご紹介をさせて頂くことをご承諾頂きました。イタリアのトーマスメーソン社の140番手ゴールドラインの生地です。ドゥエボットーニですが衿台は高めで、衿の長さも長め。
thomas_shirt2.jpg
ドゥエボットーニで衿台も高めですから、一番上のボタンは外すことも考えて作られたのかと思います。しかしカフスはフレンチカフス(ダブルカフス)ですから、必ずカフリンクスはするという前提。

カフスをするというフォーマルな仕様とドゥエボットーニでタイを外すことも想定してのデザイン。

一枚のシャツの中にカジュアルとフォーマルを同居させています。しかし素材は最高級。お客様がどのように着こなされているか見てみたいものです。

何とか今日も更新できました。いつもご覧になって頂き有難うございます。

ブログランキング。バナークリックで応援をお願い致します。banner_01.gif