タグ「オーダーシャツ生地」が付けられているもの

今日は仕事しました。一生懸命。いやいつもしているはずなんですが今日は集中できました。ご遠方からのお客様のご来店もありましたし、毎日こうであればいいのですが。

インフルエンザにかかったり、ちょっと体調を崩していた日もあったのですが、昨日は体調も戻り今まで通りにしっかりと10キロも走れました。トレッドミルで傾斜を2度程つけて、10キロのジョグの後ビルドアップ。12キロをベースに最後は15キロまで、途中20キロまで一瞬だけ上げてみましたが、まぁ全力疾走で息が上がり大変でした。オリンピックに出るようなランナーはそれで42キロ走り続けるわけですからね。皆さんも一度トレッドミルで時速20キロまで上げてみて下さい。恐ろしいですよ(笑)

ということで、二日酔いの疲れじゃなく、運動の疲れが多少残っているような状況で仕事をするのが一番はかどるようです。

夏はまだまだ。と思われますが、ゴールデンウィークを過ぎると日によっては汗ばむ日もあったりします。今お創りするとちょうどゴールデンウィーク前。そろそろ夏素材もお考え下さい。昨年は夏になる前に麻生地の在庫が無くなったりしたので、今年は早目にご案内させて頂きました。

麻白

もし、まだお手元に麻シャツがないようでしたら、是非白から。何といっても一番重宝します。当たり前ですが、何だも合わせられます。しかも素材がざっくりと織られた麻ですから、白のシャツを着ててもかなりソフトな感じに見えますし、カジュアル感がございます。先ずはこちらから。

全部はご紹介できませんが。次はこちら。

黒の麻の生地

白の次は黒。黒と言っても白糸とのシャンブレーですので、全体的にはグレーに。黒っぽいものを着ていると夏場は暑苦しいはずですが、この素材なら大丈夫。ノータイでジャケットやスーツの下にさりげなく着ていただいて、夜のバーでモヒートでも飲んで下さい(笑)

続いて。

オレンジの麻シャツ

焼けた肌にあうようなオレンジの麻生地。実際一枚になりますともう少し薄く優しい色になるかと思います。白のショートパンツと合わせますか?ちょっと格好良すぎですが。私もちょっとそれは勇気がなかったりして。

そして次がこれ。

m0623t2.jpg

Spence Bryson社製 アイリッシュリネン100%の生地です。通常の麻の生地に比べるとしっかりしていて、織りも細かいのでこのような細かな千鳥格子の柄にもなります。縮みを心配するよりもどちらかと言うと、ドレープ感があるほどしっかりとした生地です。リネンの中でも最高級の素材是非お試しください。

それぞれの生地の詳細は生地の画像をクリックしますと、別ページに飛びますのでそちらから詳細を御覧になって頂けるかと思います。

またその方かの麻素材はこちらからどうぞ。

http://www.kinkodo.jp/shirting/materials/linen/

今日はしっかりと仕事もしたし、ブログも書いた。明日は6時より早朝練習(ジョグ)と選挙の投票に行ってまいります。もちろんその後はお仕事です。ご注文、そしてご来店をお待ち致しております。

↓こちらも苦戦。ブログランキング。宜しくお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。応援宜しくお願いいたします。

Facebookのいいね!
 シェア

金沢の桜の開花日は3月31日だそうです。

4月じゃないのだ?

明日は次女の卒業式。

小学校

4年間7時50分ころから、8時15分まで出張が無い限りは学校の朝に立っての挨拶運動。子供の卒業までと決めていたのであと数日。

良く頑張ったものだ。


更に良く頑張ったのは今日の私。定休日ですが入荷した生地がいっぱいあったのでホームページにアップする為にいつもの時間に出社。夕方まで没頭しておりました。

NO-32352 ツイル(綾織)ベースのイタリアンレッドのストライプ イタリア・トーマスメイソン社製 綿100%

この生地綺麗じゃないですか?流石イタリアトーマスメイソン赤が違う。

NO-M0431 ブルーと白のストライプに赤のラインがアクセントの麻の生地 イタリア・カンクリーニ社製 麻100%

桜が咲く前に麻の生地も入荷。イタリアはカンクリーニ社。もう麻?と言われるかも知れませんが、出来上がる時は既に開花後となります。早めにご注文をお願い致します。

NOーM0427 大人気のライトブルーのギンガムチェックの麻素材です。 イギリスSpence Bryson社製 麻100%

こちらは麻でもアイルランドのアイリッシュリネン。麻素材でもチクチクすることはありません。更に多くの生地はこちらをご覧ください。
http://www.kinkodo.jp/shirting/


と色々アップしました。さて、今日はちょっと疲れました。風呂に入って明日の卒業式に控えます。「お前が卒業する訳じゃない!」ごもっとも。

いや卒業生の保護者代表で謝辞読むんだった、謝辞にもう一度目を通さないと。

だめだ今日はちょっと疲れてる。明日にしようか?


応援は引き続きお願い致します。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。応援宜しくお願いいたします。

ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂

24日クリスマスイブです。

最近は・・・昨年は・・・一昨年は・・・いやその前の年は・・・何していたのだろう?

と私はふと思ったのですが、恐らく家でケーキでも食べていたのでしょう。さて、皆さん今年の計画は?と言うことで、食事も決めた、行く場所も、家族と一緒?それとも彼女と一緒?

場所も過ごす相手、食事も決まっているのに、着るもの決まってますか?慌てて探してもダメですよ。以前に当片町商店街で募集したコピーにこんなに素敵なのがありました。「今日のデートのための服を買いに、昨日も来ていた。」美しいでしょう。デートの場所は決まっていた。そのデートの為の服を買いに前日も商店街に来ていたというコピーでした。

確かにその気持ちも分かるし、それが男性であっても女性であっても美しいと思いますが。慌てて前の日に用意しないようにしておく方がよろしいかと。

金港堂のオーダーシャツはまだ間に合います。
ブルーストライプ
こんな生地とか。
グリーンチェック
こんな生地とか。

この二つは何れもお仕立て上がり¥13,650-とお手頃。確かにクリスマスには出費が重なりますが、押さえるところは押さえておきましょう。自分への投資は抑えないように。

生地はこちらから。http://www.kinkodo.jp/shirting/

おっとちょっと落ちてきたぞ↓
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。応援宜しくお願いいたします。

ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂

看板とは?

近所のお米屋さんなんですけど。
野市米穀店
残念ながら「髭親父」にはお会いしたことございません。

遠くから見ると「ひとりごと」を売っている店かと思います。詳しい人がいましたらコメント下さい。

一般的には看板は売っている商品やそのお店や会社の屋号が書いてあるのが普通ですが。

ちなみに東京にはこんなワイシャツ屋さんもございます。

顔のYシャツ

と言うことで、自分でもいかんいかんと思いながら最近は受けを狙っています。ブログランキングを意識してだと思います。上がれば嬉しいし、下げれば悲しいし、上がったら上がったで変なブログになるし。まぁ色々やってみます。

さて、本業、本業と。ブログを長い間読んで頂いている方はすでにご存じかと思いますが、オーダーシャツ生地のグレードを示すものに糸番手があります。当店では100番手から200番手まで、既製品では良いものでも80番手くらいを使っていると思いますから100番手でも十分高級素材です。その番手(数字)が大きくなればなるほど、糸が細くなりしなやかさや光沢が出てきます。

今日はイタリアはFERON社の140番手の高級素材。ただお値段が手ごろなんです。お仕立て上がり¥2,1000-先ずはベーシックにビジネス用として。
フェルノブルーストライプ
糸番手も細くとてもしなやかな素材です。白とブルーのバランスも良くビジネスにお使いになるにはぴったりでしょう。暗くなりがちなVゾーンですがこのようなシャツを着ていると明るくなります。

雰囲気は全く変わりまして、こちらの生地。「ちょい不良オヤジのアフターシックス」こちらも同様に140番手の生地ですが、上のブルーの生地と違う、綾織りで織ってますので、肌触りが更に良くなるのです。
フェルノ生地

ちょっと胸をはだけた感じで素肌に着るなんてのも良いのじゃないでしょうか?赤ワインと、バーのカウンターが似合いそうです。

シャツ生地はこちら。http://www.kinkodo.jp/shirting/

では、チャオ!

ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。応援宜しくお願いいたします。

ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂


明後日ハーフマラソンです。

今日は普通に家に帰り晩酌しながらブログ書いてます。こんなので大丈夫だろうか?金沢城下町マラソンは最初に街中を通るのでテンション上がりすぎてペースが上がり後半失速と言うパターンがほとんどなので落ち着いて走りたいと思います。当日の結果は良くても悪くてもまたブログに書きたいと思っております。

さて、本日はブログでネクタイを小出しで紹介するな。と言われた方がご来店この日にアップしたネクタイをご購入頂きました。
hori.jpg
池面、いやイケメンなのに顔を出すなと言うことでこういうアングルになりましたが、この秋冬でアルマーニに続く2本目のご購入。目標(私の)はこの秋冬で10本は買ってもらうこと(笑)

いつも有難うございます。この方のお嬢様がお勧めいただいているようなので、お嬢様どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

さて、最近ようやく生地のアップを始められております。本日はトーマスメイソンの最高級ランクのゴールドライン140番手の生地です。
m0357t2.jpg
ブルーに赤のストライプは日本製の生地ではありあそうでなかなか見つからない柄。色の綺麗さは糸の細さや質も重要なのだと思いますが、本当に綺麗に色が出ています。

糸番手が140番とDJアンダーソンや、アルモに比べれば決して細い糸ではないのですが、数値で計れない独特の質感があります。何度もこのトーマスメイソンの生地をご紹介する時に同じことを言いますが、糸の張り、所謂生地のテンションが強く細番手でもフニャフニャした感じがなく、それでいて触りは抜群なのです。是非お勧め致します。

と言うことで、本日は真面目に生地のことを語らせて頂きました。

では。また明日。宜しくお願いいたします。
ブログランキングのバナー

↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。

ウェブマスター 宮谷 隆之by オーダーシャツの金港堂

赤いシャツが着たい!

皆さんこんにちは。

昨日のブログでショパンのことをちょっと書いて、それで、娘にピアノを弾かしたと言うようなことまで記載しました。3年ほど前の小学校の時にたまたま練習風景をデジカメで撮ったものがありましたので、ここに掲載して世界に羽ばたくピアニストになってもらおうと思います。

3年ほど前の映像の為にデジカメの性能が悪く、コマが落ちて音楽についていっておりませんがご了承下さい。また親馬鹿で申し訳ありません。

ちなみに、私の名前「宮谷」金沢には「宮谷里香」さんと言うショパンコンクールに入賞した有名なピアニストがいらっしゃいますが、親戚でも何でもございません。親戚だったら良かったのに・・・

と前置きはそんなところで。メインはシャツです。

今日の生地はこちら
赤のチェック
昔、この業界に勤めた時に最初に買ったカジュアルシャツは確か赤のギンガムチェックのシャツでした。ジーンズにコーディネートして夏場に袖をめくって着たものです。その時のことを思い出しまして思わず仕入れました。価格もお手ごろのお仕立て上がり¥13,650-でございます。

そして続きましてこちら
ブルー変わり織り
かなり個性的なストライプです。ベースのジャガードの織りに色を変えてストライプにしているような感じ。

どちらも個性的なシャツに仕上がると思います。こちらもお仕立て上がり¥13,650-となります。

今日は何とか閉店前に書き終えることができました。

ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。


ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂

こんばんは。

ブログの横に「Twitter」と言うものを貼り付けました。携帯から投稿するとそこに張り付くらしいのですが、まぁつぶやく、いやささやいてみます。しかしここまで自分を露出していいものでしょうか?(笑)
このささやき。オバマ大統領もされているとかで、私もしっかりとオバマさんの「ささやき」をウォッチしたいと思います。

本日ブログのネタ探しにカメラを持ってうろうろしておりますと、店頭から信号待ちをする外人さんのご一行が。
店先
英語を喋られておりました。アメリカ人かは分かりませんが。イギリス人かも知れませんし、オーストラリアからかも知れません。築地市場のTシャツ着てましたから恐らくマグロのセリでも見てきたのでしょう(笑)

昨日、とある方にブログがつまらんとお叱りを受けまして、商品も中途半端だし、マラソンネタも無いし。と言うことで、本日は!と気合を入れましたがやはりネタは無し。ネタは築地で探して下さい。

で、やはり生地でいきます。
グレーにピンク
この生地
m0332b.jpg
この生地。ベースは濃淡の差はありますがグレーです。ただ上に乗せてあるストライプの色が違う。グレート相性抜群のピンク。そして下の生地はパープルにグリーンです。日本の感覚ではなかなか出せない色合いだと思います。

何だかぱっとしない世の中だからこそシャツはぱ~っと明るくいきたいですね。

ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。


ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂

百万石まつりも終了しました。

人が多いのと交通規制でご来店頂けなかった方もいらっしゃるようです。申し訳ありませんでした。明日から通常、いや今も通常営業ですが、宜しくお願いいたします。

何だか6月と言うのに肌寒い日が続いておりますが、本格的な夏を迎える前に麻素材のご紹介です。

先週の水曜の定休日には今年初めて麻の長袖のシャツに手を通しました。もうやめられませんこの麻の感覚。昔和服を誰もが着ていたころは、夏になると、綿や麻のものを着たと思います。今では贅沢品に思われるかと思いますが、本来は日本だけではなく世界中どこでもその風土にあった着物を着ていたはずでございます。冷暖房があまり発達していなかった時代では着るもので調整をしていたはずなのですが、段々とそういう習慣が薄れてきて、文化度が低い服飾時代に入りっていっているのではと危惧しております。

化学繊維の発展もありますが、本来お洒落とは非常に面倒なものであり、磨かなくていい靴だとか、アイロンの必要ないシャツだとかは機能的かも知れませんが、お洒落とは違うのではないかと。

面倒な靴磨き、パンツのプレス、シャツのアイロン。非常に面倒だからこそそれをしている方がお洒落な訳です。以前にも書きましたが、60歳を過ぎたお客様、夏に麻のシャツを着ていたら若い人になぜにそんなシワシワのシャツを着ているのか?と聞かれ嘆いておられました。むしろ汗をかいてもシワになっていないシャツの方が普通ではないのではないかと思います。

本来シワになりやすい麻素材を、どのように工夫し生地を作り、できるだけシワになりにくくして商品化するかと言うところにお洒落通な人は惹かれるでしょうし、価値観を見出してくれるのだと思います。

と言うことで、昨年、この生地を着用頂いた方には大絶賛を頂きました。英国Spence Bryson社のアイリッシュリネンのシャツ生地です。素材自体はアイリッシュリネンですので、アイルランド製の最高級素材を使っておりますが、打ち込みがしっかりしていて、麻素材の割にはカチッと出来上がっております。張りがあってイタリア物よりはシワになりにくい素材だと思います。

先ずはブルーのストライプ
Spence Bryson社のアイリシュリネン100%の生地

焼けた肌に似合いそうなピンク
Spence Bryson社のアイリシュリネン100%の生地

そして本当に上品は白地にほんのりピンクのストライプのシャツ生地
Spence Bryson社のアイリシュリネン100%の生地

私はワイドスプレットのショート衿。ボタンは白蝶貝の4ミリの厚さの物を使い、シンプルに着ていただくのが良いかと思います。まるで料理のように素材の良いものはシンプルに。

お仕立て上がり¥25,200- 是非今年の夏は麻素材にトライしてみて下さい。

ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。

ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂

タイトルの「一度は利用してみたいオーダーメイド」

正確に言いますと、「一度は利用してみたい変わったオーダーメイド」そんなランキングがサイトでありました。当店もオーダーメイドを商売としておりますし、気になったのですが。オーダーシャツの場合は「変わった」とはいえないでしょうし、ランキングはされておりませんでした。

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/028/ordermade/
↑ご覧下さい。

1位は「旅行」2位は「枕」3位「車」4位「メガネ」5位は「下着」・・・だそうで、実際変わったと言うだけで無い訳ではない商品ですね。私の友人の旅行会社も新婚旅行のオーダーメイドをやっておりますし、もともと旅行などは本来オーダーメイドなはずですから。枕は希望としてありますね。枕がないと寝れないという人もいたりで、肩こりがひどい人などは本当に必要かも知れません。3位車。これは例えば私の愛車MINIなどは、天井、ボディーの色、そしてシート、やエアロパーツに至るまでオーダーできますけど。車体本体をオーダーすると言う訳にはなかなかいかないでしょうね。4位めがね。やってみたいです。聞くところによると一つの型を起こすのに相当な金額がかかるとか。パーツの組み合わせでしたらあるのじゃないでしょうか?5位「下着」まぁこれは女性がほとんどでしょうね。金港堂ではオーダーではありませんが、オーダーシャツ生地で作ったトランクスはございます。

さて、シャツのオーダー。確かにシャツをオーダーすることはできますが、今のところ生地をオーダーするのはなかなか難しいところでございます。相当なロットが必要でしょうし、同じ柄で何枚も一人で着る訳にいかないでしょうから。望まれている方もいるかもしれませんが、まだ対応できていないのが現実。

本日ご紹介させていただく生地。オーダーメイドと言いますか。タイガースファンの方がいらっしゃいましたら、生地を織ることもなく、イメージだけはタイガースのシャツを作ることができます。
イタリアトーマスメイソン
久しぶりにイタリアのトーマスメイソン社の生地です。濃紺と黄色のストライプ。虎なら間の白はいらないところでしょうけど。完全コピーですと問題にもなります。

イタリアンデザイナーにタイガースファンがいるのかどうかは分かりませんが。お一ついかがでしょうか?

そのほかの生地はこちら。 http://www.kinkodo.jp/shirting/

ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。

ウェブマスター 宮谷 隆之
by オーダーシャツの金港堂

オルトリーナ

連休明け皆さんいかがお過ごしでしょうか?

恐らく連休ボケって言ってられないくらい仕事が山積みの方も多いかと思います。私の知り合いで、金沢から東京の本社勤務になった方が言っておられましたが、午前中はメールのチェックと返信で終わるよ。とのこと。

メールが無かった時は午前中何やってたんでしょうね・・・

本日もこんな時間の更新になりましたが、一つ宜しくお願いいたします。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。

中途半端なブログ更新してましたから、ブログランキングは正直です。しっかりランキング下がってます。気合入れて頑張ります。

さて、本日は朝からパソコンの前に座りっぱなしで当然連休明けでもありますから、来店される方も少なく、メールの返信や、ホームページの更新に追われておりました。当店大企業の本社ではございませんが、シャツ屋も仕組みが変わったものです。多少右手がキーボード叩きすぎで麻痺してきております。

昨日お客様のご要望がありまして、オルトリーナのシャツ生地をホームページにアップしました。オルトリーナの生地はかなり大胆な独特のものが多いのですが、その中から。
7696172b.jpg
単色なのですが、このストライプの間隔が面白い。そしてこの色合いライムグリーンと表現するのでしょうか?ペパーミントグリーンとライムグリーンはどちらの色が濃いのでしょうか?

こんな色のこんなストライプの生地を着ているだけでお洒落ですよね。

そしてオルトリーナと言えば。マルチストライプ
7696181b.jpg
ベースが黄色と言うのもなかなかですが、よくそれに合わせてストライプを配置したものだ。と関心したりしております。

本日のタイトル「オルトリーナ」と書きましたが女性の名前と勘違いした人もいるかも(笑)生地メーカーの名前「OLTOLINA」でした。

ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。


綿麻の生地をアップ!

追われてます。

何に?幻覚?いえ。お客様のリクエストに。昨日メールにて早く綿麻の生地をホームページにアップしろ。衣替えに間に合わないぞ。と脅され、いやリクエストされ本日アップしました。

アップアップです。こちらも↓
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。
綿麻生地
落ち着いたグレーのロンドンストライプです。勿論色違いのブルーもございます。

これも麻が30%とわずかな混紡率ですから、柔らかい優しいシワになると思うのです。通常のスーツの中にさりげなく着ていても麻と言ってもクチャクチャになることもないでしょうから、ビジネス向けと言えます。麻はちょっとね・・・と言われる方もいらっしゃるとおもいますが、意外とメンテナンスもしやすく、そしてお洒落に。と言う方にはぴったりかと。


今回、自分でもこれは仕立ててみたい。と言う生地がございまして。これ。
茶色の麻ストライプ
茶色の麻のストライプです。どうです???アダルトでしょう。さて、どうするか。私はあえてコットンパンツ。白のパンツに合わせても良いですね。若いやつ。いや失礼若い人にはちょっと難しいかも(笑)大人のコーディネートができると思います。

茶色の麻素材のストライプシャツ。なかなか着ている人見たことありません。お勧めです。

全てお仕立て上がり¥17,850- 今日は完璧なコマーシャルです。お客様に急がされたから。H氏こんなものでよろしいでしょうか?

こちらの方も引き続き応援お願いいたします。
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。


まだ仕事してます。

店は閉まったのに。

残業できる喜び噛み締めております。ブログ書いたら帰ります(笑)

ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。

昨日はつまらないブログに応援していただきまして、「何で3位なん?」と思っていたので、早く今日のブログで上書きしなくては。と思いながらこんな時間。一人電気が切れた店でパソコン広げております。

今は働けることに感謝でございます。いやぁ本当ですよね。ろくなこと聞きませんからね。「草なぎ剛」さん。気持ちは分かる。私もお酒飲むから。(分かってはいけないのかも知れないが)かつて似たようなことをしていた私の友人もいた。だからこそ気持ちは分かるが。あれをやっちゃいかんわ。

と言う時事ネタを入れながら。

地域によっては初夏の気温。という事で麻のお問い合わせも沢山頂くようになりまして、先ほどまで生地のアップ作業をしておりました。是非またご覧になって頂ければと思いますが。
オルトリーナ麻ストライプ
例えばこのようなはっきりした麻のストライプ。麻は糊を入れれば張りも出ますが、くちゃくちゃっと、テロテロっと着るとかなり色っぽくもなります。

半袖は勿論ですが長袖で袖をめくってジーンズなどで合わせても良いかと。当店では麻の問い合わせが多いですが、意外と巷では麻のシャツ着ている人を見かけません。

シワになるから、とかメンテナンスが、とか。だからこそ着ている人のお洒落度が高いのじゃないでしょうか?簡単に着れるもの、メンテナンスの簡単なもの、洗濯が簡単なもの、それはみんな着てますよね。今年は麻を着てお洒落度をアップしてみませんか?

もう1着。
オルトリーナ麻チェック
ちょっとこれはテクニックが必要だと思いますよ。こんなに優しい色。色白の男か、それとも灼熱の太陽の下でこんがり焼けた肌を持っている男か。どちらかじゃないと難しいかも。私のような中途半端な人間は着こなせない色かも知れませんね。今から色白には難しいですし、焼くのにはお肌は曲がり角を過ぎておりますから。一度挑戦してみたい色合いであります。

と恐らくこんなに真面目にブログを書くとランキングが落ちそうな気がするのですが・・・
ブログランキングのバナー
↑ブログランキングのバナーをクリックして頂きますと、このブログのランキングが上がります。
応援宜しくお願いいたします。

何だかもう既にゴールデンウィークモードか?

県外からの車も多いですね。やはり安近短だったのが、ETCで安く行けますから安遠短になっているみたいです。

私はアンポンタンですが(笑)

ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

実は暑くなってきてから急に麻の生地の問い合わせが増え、今日はずっとホームページに画像をアップしておりました。この調子でいけば、ゴールデンウィーク時期には初夏。お出かけする場所によっては半袖とまではいかなくても、麻素材のシャツを着る機会も出てくるかと思います。

暑くなってくると、すぐに半袖になりますが、私はこの日差しから身を守るためにも長袖の夏素材のものをお勧め致します。

今年の麻素材はかなりビビットな色合いがあります。逆に綿では難しくて麻だから着れると言うのも事実かと。麻は色合いを優しくしてくれますし、特に今回の生地はシャンブレーと言って、色糸と白糸を縦横で合わせたものです。ですから全体的に優しい色合いになるのだと思います。

という事で最初はこの色。
パープルの麻の生地
パープルです。紫色でも優しい色合いでしょ。白が混ざっているのもありますが、リネン独特の不規則な繊維が全体的に立体感と優しさをかもし出しています。夏になってもアウターはモノトーンが主流のようですので、そんな中に合わせて頂くと綺麗かと思います。

真っ白のジーンズとコーディネートする鉄人もいらっしゃるかと思いますが、そんなに着ている人はいないと思います。ぜひ挑戦してみて下さい。

そして、次はこの色。
オレンジ色の麻の生地
パープルよりは合わせやすいかと。オレンジ色です。夏になると肌が焼けてきます。黒く焼けた肌にオレンジのシャツ。間違いなく生えます。真夏の1着にいかがでしょうか。

そして、さらにこの色合い。
グレーの麻の生地
厳密に言うと黒糸と白糸のシャンブレー生地ですが、全体的にはグレーに見えます。パステル調が多い麻の生地の中でしっくな大人の装いを。スーツのインナーでも良いかと思います。大人の着こなしで夏を迎えてください。

夏になるとメンテナンスが簡単だからと言って、すぐにニット素材のものを選択しがちです。当店では贅沢なのかも知れませんが、麻のパンツ、麻のシャツをお勧めしております。スポーツカジュアルはひとつの流行かとは思いますが、ベースにはしっかりとした大人の着こなしをお願いしたいものです。

もしまだ麻のシャツに手を通していない方がいらっしゃったとしたら、今年は1枚是非お作り頂きたいと思います。シャツの巾も広がりますし、お洒落を本当に楽しめる商品だからです。

麻のシャツのお仕立て上がり金額¥21,000-(税込み)
その他の麻の生地はこちらからご覧になられます。
http://www.kinkodo.jp/shirting/

ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー


痛い痛い痛い。

今日は行ってきました。

世界中の誰もが行きたくない所はどこか?と聞くと。ここと答えるでしょう。


               「歯医者さん」

そんな私にブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

実は、暫く前から痛かったのです・・・でもマラソン前に歯医者に行って違和感があったら走れなくなるとか、色々なことを考えて暫く前から痛みはあったものの行っていなかったのです。

でもそうは言っていれなくなって。。。

先生から「宮谷さん久しぶり・・・」いや歯医者さんで「久しぶり」と言われるのもどうなのかな?とも思いませんか。できるならば一生行きたくない場所なのですが。案の定放置しておいたお陰で悪化。直ぐにレントゲンを撮って、麻酔に入り、削った後からご丁寧に手鏡で患部を見せられ、「でしょう?」みたいな感じに言われ削られるだけ削られて帰ってきました。全治一月のようです。

とこんなネタですみません。まぁあのキュルルルルとかギュルルババとかギュウィ~ンギュウィ~ンとかいう音が自分の口の中からして良い気持ちになる人はすくないですよね。


ということで、今日はすっきり行きましょう。もう初夏?と思わせるような暖かい日でした。明日は金沢では入学式、一気に色づいた桜の下で大きなランドセルを背負った子供たちが校門をくぐることでしょう。私は昨年でPTAの役員を退いたのでお役はないのですが、学校には顔を出してこようと思います。

さて、さて、本日は爽やかに初夏の生地を。

NO-7676131 初夏を迎えて勝負の時のビジネスシャツの1着に 綿麻ブルーストライプ イタリア・アルビニ社製 綿100%
イタリアアルビニ社の綿70%リネン(麻)30%の生地です。麻100%と違いシワも柔らかなでソフトな感じに出来ると思いますので、ビジネスシーンでも大丈夫ですね。

そして色違いでこちら。
NO-7676130 初夏に用意するビジネスシャツの1着に 綿麻サックスブルーストライプ イタリア・アルビニ社製 綿100%
今からご用意頂ければ、5月に入って慌てないかも。お勧めです。

本日は痛さの後に爽やかな生地のご紹介でした。ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

今日も閉店30分前の更新です。

何とかたどり着いたと言う感じですが、やるべきことはいっぱい。やるべきことが分かっていると言うのは幸せなことだと思います。若い時は何をやったら良いかも分からなかった。

本日もブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

結局は今日も生地のアップで終わりました。僅かですが。イタリアはカンクリーニやオーストリアはゲッツナー良かったら覗いて見てください。円高で少しお求めやすくなっている生地もあります。
ゲッツナー生地
沢山色々なものが入荷してきております。例えばこんなもの。
タイカフスのセット
ネクタイはシルクで作られております。そのシルク生地を使って、カフスとパッケージ。フランス製。
詳細はまた後日(笑)

今日はホワイトデーだったそうです。私にはあまり関係ありませんでした。バレンタインデーの実績がないから(笑)世の中のホワイトデーに関係ない方々。今宵は飲みましょう。では。

ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

新柄生地入荷!

あ~もうこんな時間。(19:50)

閉店10分前。今日も残業か・・・?ブログの為に(笑)

ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

ブログは仕事か?仕事でないか?人によって違うと思いますが、私の商売、不景気や不況に勝つためにはどうしたらいいか?と言うことを考えまして。不景気や不況でもお金を持った人は沢山いるはず・・・多分・・・絶対・・・必ず・・・そんな人が少しでもお洒落に目覚めて頂ければ良いのではと。気づいた訳でございます(笑)頑張ります。と言うことでブログは仕事と位置づけました。

ですから残業です(笑)

さて、生地が沢山入荷してきているのですが、全く作業が追いついておりません。
生地棚
ここの棚の空いたところに・・・
春夏生地
これらの生地を巻いてディスプレイして。
生地
こんな風にホームページにアップできれば仕事が終わるのですが、残りは明日。

何点か生地をホームページにアップしております。ご覧頂ければ幸いです。
http://www.kinkodo.jp/shirting/

と言うことで本日は7分でブログを書き上げました。残業無し(笑)

10日後にはまた金沢ロードレースでハーフを走ります。フルマラソン終わってから一度も走っておりませんので、今日辺りはジムに行ってきますか???

ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

昨日はちょっと遅くまで・・・

なんだか寒気がするのは、もしかして???

今日は早く寝ます。
ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

お客様から昨日メールが入って、本を送るよ!と言うことで本日届いた本はこちら。
book_tokyo_marathon.jpg
そしてメールで東京マラソン受かったの?と頂いていたのですが。三浪です(涙)

さて、本の中のコラムでこんなことが。走ると言うことを辛いことみたいに言われるが、本当にそうなのか?

昔から部活などでも罰ゲームのように何かあると、グランド2周とか。更に昔だと先生にも悪さしたことにしかられて、グランド走ってこいなどと言われたことがあるような気がします。勿論今そんなことをしたら体罰となるのでしょうけど。

ですから走ること自体が苦痛であるとか、辛いものであるというようなイメージが強い訳でございまして。マラソンはバスケットやバレーやテニスなどと同じスポーツでございます。それらのスポーツが楽しいようにマラソン自体もスポーツとして考えれば楽しいのでは。

「走りましょうよ。」と言うと。顔もあえて苦痛に歪んだような表情で「いやいや、走るのだけは勘弁して」と言う方も実際多いのですが、走るのって結構楽しいのですよ。

決して罰ゲームじゃございません。と改めて思った私でした。実際フルマラソンなどは、走るスピードも息が上がるほどのスピードではないですし、それは30キロ過ぎると足は辛くなりますが、呼吸はそこまで上がりませんから楽しいですよ。←やはりこんなことを言うのは変ですか?

A様わざわざ東京から送って頂きまして本当に有難うございました。来年こそは東京マラソン絶対に走る!いや走らせてくれ!と思う私でした。

さて、今日も新柄生地のご紹介。最近派手目な明るい生地のご紹介が多かった訳ですが、やはりシャツはビジネスで着用されることが一番多く、上質なものをお求めになるかたも多い訳でございます。そんな方に。
7615980b.jpg
黒のストライプってありそうでなかなか無いのですが、こちらはイタリア アルビニ社の生地です。黒のストライプの周りにはらせん状のドビー柄そして黒と黒のストライプの間。ベースの部分は綾織になっており、黒のストライプの部分が盛り上がったような立体感ある織り方になっております。

その他にも新柄をアップしました。ご覧いただければと思います。
http://www.kinkodo.jp/shirting/

こちらも見ていただければと思います。ブログランキングをクリックで順位の確認を。
ブログランキングのバナー

今日もブログを見てのご来店有り難うございました。

最近いたるところで声を掛けられます。ばさ~っと歩いてられません。いつもカッコいいこと書いているので、背筋を伸ばしてしっかりと歩いていないと。と思う今日この頃です。

本日もブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

まぁ今日は忙しい日でした。生地の撮影とサイトへのアップ。まだ途中です。途中ですがちょっとご紹介。

春物の生地のサンプルがきましたのでその中から。春や夏の生地になりますと、薄くなると言うよりは、生地のテンションが高くなって撚りが強く、さらっとした感じの生地になります。肌にくっつきにくくていい感じ。その中から。
7615972b.jpg
茶系統の生地も珍しいのですが、間にグレーが入っていますので、コーディネートしやすいかと。と言うか茶色を意識しなくて着れる色だとおもうのです。最近紺色に茶を合わせたりもしますが、紺のスーツの中にこのシャツを着て、ちょっとシックな茶系統のネクタイなどを合わせれば上級者かと。シックな大人の仲間入り。46歳なかなか大人になれない私です。

そして次の生地。
7615968b.jpg
黄色。

黄色のシャツって勇気いりますよね。でも白がこれだけ入っていれば、黄色も優しくなります。どのようにコーディネートするかはあなた次第・・・

今日はちょっと珍しいといいますか、難しい生地をアップしました。本来ならば難しいはずの色合いですが、この二柄でしたら、割とすんなり合わせられるかと思います。

春の第一弾はチャレンジでいかがでしょうか?

すみません。今日はちょっと慌ててまして、早口じゃなくて早タイピングで失礼致します。

ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

帆船と舵

くだらないブログ書いているからランキング落ちるんだよ。

と今にも聞こえそうな今日ですが。

またくだらないかも知れませんがブログランキングをクリックで応援をお願い致します。ブログランキングのバナー



name2009.jpg
日頃よりお世話になっているヒロテックさんのホームページを見ていると面白い情報が・・・私も作ってみました。

簡単な入力でこのような「風雅印(ふうがいん)」が作れます。それをダウンロードしてブログに貼り付けてみました。

単に住所や名前を入力するだけです。しかも、この画像を個人や会社の年賀状に無料で使用しても良いとWEB上に書いてあります。

何と言う太っ腹。システム作るのに結構かかったと思うのですが。

その太っ腹な会社はこちら。http://www.hakusyu.com/

と年末向きのネタで本日は始まりました。情報を頂きましたヒロテックさん有り難うございます。年賀状ネタですが、まだ年賀状を書いていない方も少なくはないはず。一応25日までの投函ですよ。。。と言う私も未だですが。

さて、本日は久しぶりのシャツ生地ネタ。こんな生地がありました。
帆船と舵
白ベースのドビー柄です。柄がディスプレイ上でもはっきり分かるようにコントラストを強くしてありますが、白の生地です。クラッシックな帆船とそして舵(かじ)当店は株式会社金港堂と言いまして、金沢で商売をやっているから、金沢の港で金港堂と思われている方が多いのですが、もともとは初代が横浜で商売らしきことをはじめ、横浜を金港、神戸を扇港(せんこう)と昔は読んでいたことから、金港堂としました。石川県は初代の故郷でありまして、帰ってきてシャツ屋をはじめ、横浜に住んでいたことから金港堂と。

当店のオリジナルマークにはこのような帆船も使っておりまして、その金港堂のロゴにもぴったりな生地がありましたからご紹介させて頂きました。当社の会長は既に1着作っておりましたが。

昔からシャツの柄は、クラッシックなモチーフを使うことが多く、馬車柄や、ポロの柄など。それとは別に以前には大相撲の柄なども入荷したことがあります。土俵入りの横綱と軍配を描いたもの。不思議と売れました(笑)日本の国技ですからね。

と言う事で本日のブログは終了。もう少しでメリークリスマス♪ですね。
ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

ど~んと幅広の生地。

疲れがたまって抜けません。

フルマラソンの疲れがまだ抜け切れないのでしょう。昨日無理して走りましたが休養にあてれば良かったと後悔しております。

本日も頑張りますので、ブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー

左眼球の上のまぶたのピクピクがまだ取れないのはパソコンの見すぎでしょうか?目からきているのかめったに肩のこらない私が首筋から肩先にかけておもた~い感じが続いております。誰か助けて下さい。ウコンの力ではなくニンニクの力でも買ってこようと思います。

さて、しんじられな~いような柄の生地がありました。
エイコーン生地
かなりカメラを引かないと全体が写らない。いつものように写真を撮っていたのではストライプが2本ほどしか入ってきません。ボタンは10ミリの白蝶貝ですからボタンから判断してもストライプの粗さはお分かりになるかと思います。



ぐ~と引いて撮ってみると。
エイコーン生地全体
ようやく全容が明らかに。衿の羽根の間にストライプ3本しか入っておりません。いったいネクタイはどのように合わせたらいいのでしょうか?

思い切って着て頂きたいと思います。いや自信持って着てください。

シャツ生地はこちらから。http://www.kinkodo.jp/shirting/

今日は商店街の販売促進委員会です。終わったら早めに帰って寝ます。お帰りの前にブログランキングをクリックで応援をお願い致します。
ブログランキングのバナー